ご相談

森伸恵

森伸恵森伸恵もりのぶえ

レイ法律事務所弁護士

森伸恵

お問い合わせ 候補に入れる

レイ法律事務所弁護士。主にLGBTの方に関する法律問題、エンターテインメント法務等を扱っております。日頃からLGBTの方からのご相談を多数お受けしていることから、具体的な事例をもとにLGBTの方の法律問題をお伝えすることができます。

出身・ゆかり

専門分野

法律/LGBT/エンターテインメント法務/コンプライアンス/パワハラ・セクハラ/労働問題/著作権/離婚・家族問題

TEL
MAIL

ご相談は無料です。

03-5422-9188 電話受付時間 月~金 10:30~17:00

この講師をお問い合わせ候補に入れる

業界20年、実績3万件の中で蓄積してきた講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。趣旨・目的、聴講対象者、希望講師や講師のイメージなど、お決まりの範囲で構いませんので、お気軽にご連絡ください。

経歴

2012年
創価大学法科大学院卒業 
2014年
都内法律事務所に勤務 
2016年
レイ法律事務所に勤務 

もっとみる

主な講演テーマ

企業とLGBT

企業とLGBT

企業関係者の方を対象に、LGBT従業員に関連した社内の対応方法、LGBT従業員を盛り込んだ就業規則の作り方、他企業様の動き、実際の事例をお話いたします。
日頃からLGBTに関する法律問題に特化した弁護士ですので、実際に従業員の方から相談があった事例をお伝えし、企業様が留意すべきポイントをレクチャーすることができます。
どのような行為や発言がセクハラ・パワハラに当たるか、企業側の対応としての良い例・悪い例を実際にシュミレーションしながらお伝えします。
LGBTに関連した裁判例の考え方についても触れることができます。

学校とLGBT

学校とLGBT

現在、日本で使用されている指定教科書にLGBTという言葉は出てきません。
しかしながら、いわゆるLGBTの人は、日本では人口のおおむね5~7%程度と言われており、13人に1人がセクシュアル・マイノリティであることになります。
35人のクラスに少なくとも3人はLGBTの生徒が存在するのです。
日本では教科書にLGBTが出てこず、疎外感を感じたり、自分はおかしいのではないかと不安を感じる生徒もいます。
セミナーでは、LGBTの生徒が悩むこと、カミングアウトやいじめ、教師や保護者ができることをお伝えいたします。

スポーツとLGBT

スポーツとLGBT

世界では、国際オリンピック委員会(IOC)がオリンピック憲章「オリンピズムの根本原則」を修正し、性的指向による差別を禁止することを盛り込みました。
オリンピック出場選手の中にも、自分の性指向をカミングアウトする人が増えてきています。
講演では、スポーツ界のLGBT関連の動き、コーチや監督が留意すべきこと、各国スポーツ団体の動き、ハラスメント等についてお伝えいたします。
また選手がトランスジェンダー・性別違和の場合の対応等についてもお話いたします。

主な実績

講演実績

ジブツタセミナー/創価大学・創価大学法科大学院講義

講演料金目安

130,000円(消費税、交通費別)

※学校、NPOからの出張授業、公益講演等のご依頼の場合はご希望に応じて低額でご案内することがございます。

あなたにおすすめの講師 あなたに
おすすめの講師

ほかの講師を検索する

経験豊富な私たちに
お任せください。

講演講師の登録は
随時募集中!

講師登録はこちら

ご相談は無料です。ご連絡はお気軽に。

業界20年、実績3万件の中で蓄積してきた講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。趣旨・目的、聴講対象者、希望講師や講師のイメージなど、お決まりの範囲で構いませんので、お気軽にご連絡ください。

オンライン講演会・ウェビナーのお問い合わせが増えております。講演開催まで時間がない主催者様には、安心のスピード対応を実施中。尚、講演依頼.comへのご相談は無料で承っております。お気軽にご連絡ください!

現在の
登録講師数
9093
2021.06.22
更新

講師を探す

講演ジャンルクリアする

9093人
該当致しました

TOPに 戻る

候補に入れました

15/20

候補に入れました

候補に入れた講師をみる