ご相談

渡辺正悟

渡辺正悟渡辺正悟わたなべしょうご

映像監督

渡辺正悟

お問い合わせ 候補に入れる

ドキュメンタリー映像監督として、40年以上にわたって、テレビ・映画の世界で、第一線で活躍し、国内外の高い評価を得てきました。とりわけ、人間の内面に鋭く迫り、その人物や集団の決定的瞬間を切り取ることに定評があります。講演では、自らの映像作品を見せながら、言葉だけでは伝わりにくい登場人物や社会状況の背景をわかりやすく語ります。言葉による解説と映像と相まって、聴衆によりリアルなドラマチックな講演体験を提供します。現在、社会的問題となっているLGBT(性的少数者)について最新作 映画「性別が、ない!」の取材体験から、その理解のための考え方・方法を講演します。

出身・ゆかり

専門分野

LGBT/性的少数者/人権問題/ダイバーシティ/多様性社会/CSR/コンプライアンス/教育/パートナーシップ制度/カムアウト

TEL
MAIL

ご相談は無料です。

03-5422-9188 電話受付時間 月~金 9:30~18:00

この講師をお問い合わせ候補に入れる

業界19年、実績3万件の中で蓄積してきた講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。趣旨・目的、聴講対象者、希望講師や講師のイメージなど、お決まりの範囲で構いませんので、お気軽にご連絡ください。

経歴

1951年
広島県福山市出身 
1975年
株式会社日本映像記録センター入社 
1981年
株式会社オフィス・トゥ・ワン入社 
1991年
フリーとして民放各社・NHKのドキュメンタリーを
構成・演出(国内外の受賞歴多数) 
2008年
株式会社ザ・ファクトリー設立に参加
現在に至る 

もっとみる

主な講演テーマ

LGBTと社会「普通って何?」

LGBTと社会「普通って何?」

ジャンル
LGBT
聴講対象者
一般市民

《講演の前半45分》
映画の中では、これまで、見えない存在として、長い間、我々が遠ざけていた性的少数者の等身大の姿があります。彼らが抱える生きづらさや社会からの無理解・差別の中で、どう当事者が人生を模索し、切り開こうとしているか、赤裸々な姿が描かれています。

《講演の後半45分》2018年の調査によれば、日本のLGBTの割合は8.9%, 11人に1人です。しかし、性的少数者への理解は進まず、依然として、彼らの生きづらさは解消されていません。映画製作者として、私はたくさんの当事者に会い、なぜ、社会が彼らを理解できないのか、その理由がどこにあるのか、身をもって知ることになりました。
まずは当事者から学べ!「カラダの性」「ココロの性」「スキになる性」「カミングアウトの難しさ」など、彼らを理解するためのキーワードは、これまでの偏見や無理解を解消してくれます。学校、自治体や企業はどう変わりつつあるか? また、どう変わるべきか?多様性のある社会とは?ドキュメンタリー映画製作の現場からの提言を講演します。

主な実績

講演実績

東洋大学社会学部での講演【2週にわたる上映と講演】/東京・名古屋・大阪・横浜での劇場上映とトークショー&ティーチイン/出版・人権差別問題懇談会(主要45出版会社が加盟 2019年4月)

講演料金目安

料金非公開講師になりますので、
お問い合わせください。
 

あなたにおすすめの講師 あなたに
おすすめの講師

ほかの講師を検索する

経験豊富な私たちに
お任せください。

講演講師の登録は
随時募集中!

講師登録はこちら

ご相談は無料です。ご連絡はお気軽に。

業界19年、実績3万件の中で蓄積してきた講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。趣旨・目的、聴講対象者、希望講師や講師のイメージなど、お決まりの範囲で構いませんので、お気軽にご連絡ください。

オンライン講演会・ウェビナーのお問い合わせが増えております。講演開催まで時間がない主催者様には、安心のスピード対応を実施中。尚、講演依頼.comへのご相談は無料で承っております。お気軽にご連絡ください!

現在の
登録講師数
9033
2020.07.14
更新

講師を探す

講演ジャンルクリアする

9033人
該当致しました

TOPに 戻る

候補に入れました

15/20

候補に入れました

候補に入れた講師をみる