遠藤源樹遠藤源樹えんどうもとき

順天堂大学医学部公衆衛生学講座 准教授

遠藤源樹

お問い合わせ 候補に入れる

「治療と就労の両立支援」「健康経営」分野の第一人者。100社以上の豊富な産業医経験と、日本初の「病休・復職実態追跡調査」等のデータをもとに、行政、企業や医療機関等、全国各地で講演するなど精力的に活動。国の研究班「がん患者の就労継続及び職場復帰に資する研究」等の研究代表を務めるなど、治療と就労の両立支援や働き方改革の分野の研究の新たな扉をいくつも開けている。医師、医学博士、産業衛生専門医、公衆衛生専門家。

出身・ゆかり

専門分野

治療と就労・就学の両立支援/健康経営・働き方改革

TEL
MAIL

ご相談は無料です。

03-5422-9188 電話受付時間 月~金 9:30~18:00

この講師をお問い合わせ候補に入れる

業界15年、実績2万件の中で蓄積してきた講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。趣旨・目的、聴講対象者、希望講師や講師のイメージなど、お決まりの範囲で構いませんので、お気軽にご連絡ください。

経歴

1977年
福井県大野市出身。 
2003年
産業医科大学医学部卒業。
産業医科大学医学部卒業後、JR東京総合病院臨床研修修了。こころとからだの元氣プラザ、大企業や中小企業の産業医として勤務。 
2014年
東京女子医科大学衛生学公衆衛生学第二講座助教。 
 
現在、順天堂大学公衆衛生学講座准教授。治療と就労の両立支援等の働き方改革関連の複数の研究班で新たなエビデンスを見出し、社会に発信している。 

主な講演テーマ

企業ができる 治療と就労の両立支援・健康経営

ジャンル
働き方改革/健康/経営/就労
聴講対象者
企業経営者/人事部/管理職/労働組合

少子高齢化が進み、労働力不足が懸念される昨今、国は「働き方改革」を提唱、様々な取り組みを行っています。その一環として、2016年2月には厚生労働省が「事業場に置ける治療と職業生活の両立支援のためのガイドライン」を公表。がん、脳卒中などの疾病を抱える方々に対して、適切な就業上の措置や治療に対する配慮を行い治療と職業生活が両立できるようにするため、事業場における取組などをまとめたものを発表しました。
講演では、大企業、中小企業の産業医を100社以上勤めてきた経験から、また日本初の「病休・復職実態追跡調査」等のデータをもとに見えてきた企業の課題や必要な取り組み、治療と就労の両立支援・健康経営などに関してお話しいたします。

主催者様のご希望により、以下のテーマに焦点をあてて治療と就労の両立支援・健康経営のお話しができます。
・がんと就労
・不妊治療・妊娠・育児と就労
・メンタルヘルス不調と就労
・脳卒中・心筋梗塞と就労
・働き方改革

主な実績

講演実績

多数の企業/労政時報カレッジ/日本法令/東京都/神奈川県/栃木県等の自治体/医療機関/医師会/社会保険労務士会/その他多数

テレビ

日本テレビ news every

新聞

日本経済新聞 毎日新聞 読売新聞 朝日新聞 その他多数

雑誌

AERA 東洋経済 労政時報 その他多数

WEB

m3 Good Doctors がんアライ部 その他多数

本

講演料金目安

料金非公開講師になりますので、お問い合わせください。
 

あなたにおすすめの講師あなたにおすすめの講師

経験豊富な私たちに
お任せください。
スタッフ紹介をみる

ご相談は無料です。ご連絡はお気軽に。

業界15年、実績2万件の中で蓄積してきた講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。趣旨・目的、聴講対象者、希望講師や講師のイメージなど、お決まりの範囲で構いませんので、お気軽にご連絡ください。

最近のトレンドを抑えたデザインに一新したい
最近のトレンドを抑えたデザインに一新したい

都合により掲載していない講師の方々も多数おります。「探している講師が見つからない」、「著名なあの人に講演をお願いしたいが掲載されていない」といった場合もお気軽にご連絡ください。ご相談は無料です。

現在の
登録講師数
7453
2018.04.24
更新

講師を探す

講演ジャンルクリアする

7453人
該当致しました

TOPに 戻る