ご相談

内海英博

内海英博内海英博うつみひでひろ

弁護士/ 公認会計士/ ニューヨーク州弁護士/ 米国公認会計士

内海英博

お問い合わせ 候補に入れる

法律、税務、会計の3方面からの総合的な戦略、ストラクチャリングの検討、全世界に展開する事務所のネットワークを生かした各国法のone stop serviceの提供を得意とします。

出身・ゆかり

専門分野

企業法務全般/税法(税務調査対応・税務争訟を含む)/国内外のM&A/ 国内外の訴訟・仲裁・調停等

TEL
MAIL

ご相談は無料です。

03-5422-9188 電話受付時間 月~金 9:30~18:00

この講師をお問い合わせ候補に入れる

業界18年、実績2万件の中で蓄積してきた講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。趣旨・目的、聴講対象者、希望講師や講師のイメージなど、お決まりの範囲で構いませんので、お気軽にご連絡ください。

経歴

1988年
東京大学法学部卒業 
 
大手監査法人勤務 
1996年
西村眞田(現西村あさひ)法律事務所勤務  
2000年
ハーバード大学ロースクール卒業  
2005年
外国法共同事業法律事務所リンクレーターズにパートナーとして参画 
2007年
外国法共同事業法律事務所アレン・アンド・オヴァリーにパートナーとして参画  
2009年
TMI総合法律事務所にパートナーとして参画  

もっとみる

主な講演テーマ

「英文M&A契約作成・チェック時の重要ポイント」

「英文M&A契約作成・チェック時の重要ポイント」

M&A取引においては、通常その初期の段階で、当事者同士で秘密保持契約を締結し、その後基本合意書(LOI/MOU)を締結し、各種最終契約の締結に至るというように、取引の様々な段階に応じて各種の契約を締結する必要がある。最終契約についても株式譲渡、資産譲渡、合併、合弁等その内容ごとに契約内容は大きく異なる。さらに、例えば株式譲渡契約であれば、買主側なのか売主側なのかで留意すべきポイントもまた大きく異なる。本セミナーでは、M&A契約作成の基礎的事項、英文M&A契約独特の用語を確認した上で、契約の種類、内容ごとに条項例をあげながら、留意すべきポイントについて解説する。また、英文契約では法律英語が多く使われるため、そのツボを押さえることが大切なところから読み方の約束事についても言及する。なお、配布テキストは、今後の実務上、この分野の基本マニュアルとして活用できるよう配慮して作成する。

「M&Aの基礎」

「M&Aの基礎」

初学者向けにM&Aとは何か、企業成長のためになぜ必要か、手続きの流れ、専門用語や注意点について法務、税務、会計の観点から解説する。

「社外取締役・監査役の役割」

「社外取締役・監査役の役割」

会社に社外取締役・監査役を迎えることでその会社にどのようなメリットがあるのか、どのような人物を迎えるべきか等につき解説する。

「会社役員向けコンプライアンス教育」

「会社役員向けコンプライアンス教育」

グローバル化するビジネスの中で、企業の役員が法務、税務、会計の観点からどのような点に留意すべきかにつき解説する。

「海外進出における留意点」

「海外進出における留意点」

企業が海外進出するに際して、留意すべき事項につき、法務、税務、会計の観点から各国別に解説する。

「国際訴訟・国際仲裁の最新実務」

「国際訴訟・国際仲裁の最新実務」

日本企業が国際訴訟(米国中心)及び国際仲裁で成功するためには、クラスアクション、ディスカバリ手続、弁護士秘匿特権などの特有の制度を十分理解したうえでそれを効果的に利用すること及び弁護士を効果的に活用することが特に重要である。また、カルテル訴訟については、特有の重要な留意事項がある。そこで、これらの最新実務について経験豊富な講師が、望ましい解決を導くために、日本の訴訟と比較しながら、知っておくべきポイント、思わぬ落とし穴、書籍には書かれていない実務などにつき、実践的見地から解説する。

「法律的視点を活かした税務調査・税務争訟への対応」

「法律的視点を活かした税務調査・税務争訟への対応」

契約書の作成・解釈の仕方、法律用語の解釈方法等、税務調査においては、法律的な視点が役に立つことが多いといえる。また、税務意見書の作成には法律的な思考方法が必要となる。さらに、税務争訟については、どのように争うかにより、結論が大きく異なり得る。本セミナーでは、講師の豊富な実務経験を基に、税務調査・税務争訟の実情を踏まえた企業担当者のとるべき対応に加えて、法律的な視点から、思わぬ落とし穴を避けるために必要なノウハウについて、具体例をあげながら実践的な解説をする。

主な実績

講演実績

【講演実績】
SMBCコンサルティング株式会社、一般社団法人 企業研究会、株式会社 FNコミュニケーションズ、株式会社金融財務研究会、
株式会社経営調査研究会、株式会社 商事法務、税務研究会、一般財団法人 大蔵財務協会、日本機械輸出組合、日本租税研究協会、
みずほ総合研究所株式会社、株式会社レガシィ他、年間約30回。

【メディア出演】
<テレビ>
テレビ朝日 「ニュースステーション」
テレビ東京 「NEWSアンサー」
TBS 「NEWS」他多数

【講師】
早稲田大学法科大学院兼任講師、元早稲田大学ビジネススクール講師、元国税庁税務大学校講師

【その他実績】
・ボーダフォングループが日本の子会社であるボーダフォン(株)をソフトバンクグループに1.8兆円で売却した案件で
 主任パートナーとしてボーダフォン側を代理(これまで日本で行われてきたLBOおよび公開買付けの中で最大規模)
・三井住友銀行がバークレイズplcに1000億円の出資をした案件で主任パートナーとして三井住友銀行側を代理。
・独フォルクスワーゲン社がスズキに2200億円超の出資をした案件でフォルクスワーゲン社を代理。
・プライスウォーターハウスクーパース (PwC)を代理してあらた監査法人設立などの日本事業再構築に関与。

講演料金目安

料金非公開講師になりますので、
お問い合わせください。
 

あなたにおすすめの講師 あなたに
おすすめの講師

ほかの講師を検索する

経験豊富な私たちに
お任せください。

講演講師の登録は
随時募集中!

講師登録はこちら

ご相談は無料です。ご連絡はお気軽に。

業界18年、実績2万件の中で蓄積してきた講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。趣旨・目的、聴講対象者、希望講師や講師のイメージなど、お決まりの範囲で構いませんので、お気軽にご連絡ください。

総会・例会、取引先向け・販売代理店向け講演会のお問い合わせが増えております。10月~12月に講演会をご企画されているお客様は、お早めにご相談ください。尚、講演依頼.comへのご相談は無料で承っております。お気軽にご連絡ください!

現在の
登録講師数
8451
2019.10.19
更新

講師を探す

講演ジャンルクリアする

8451人
該当致しました

TOPに 戻る

候補に入れました

15/20

候補に入れました

候補に入れた講師をみる