ご相談

岸田一隆

岸田一隆岸田一隆きしだいったか

科学コミュニケーター・ライター/ 物理学者/ 理化学研究所仁科加速器研究センター 先任研究員/ 東京女子大学 非常勤講師

岸田一隆

お問い合わせ 候補に入れる

物理学者。東京大学、同大学院修了後、東京大学助手を務め、現在は理化学研究所先任研究員。東京女子大学非常勤講師兼務。1995年に起きた地下鉄サリン事件をきっかけに、科学コミュニケーションの世界に転じ、社会と科学の関係を問い続けている。講演では誠実な話し振りが好評を得ている。

出身・ゆかり

専門分野

科学コミュニケーション/科学と社会/科学一般/物理学

TEL
MAIL

ご相談は無料です。

03-5422-9188 電話受付時間 月~金 10:30~17:00

この講師をお問い合わせ候補に入れる

業界21年、実績3万件の中で蓄積してきた講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。趣旨・目的、聴講対象者、希望講師や講師のイメージなど、お決まりの範囲で構いませんので、お気軽にご連絡ください。

経歴

1961年
東京都に生まれる 
1984年
東京大学理学部物理学科卒業 
1988年
同大学院博士課程中退  東京大学助手着任 
1993年
理化学研究所先任研究員着任(~現在) 
2003年
東京女子大学非常勤講師兼務(~現在) 

もっとみる

主な講演テーマ

「これからの時代と科学」

「これからの時代と科学」

原発震災をこうむった日本において、科学とどう向き合うかが、真剣に問われています。成熟した社会を作るために、私たちはどうしたらいいのか、一緒に考えましょう。

「私たちのエネルギー問題」

「私たちのエネルギー問題」

これから、日本や世界のエネルギー供給をどうすればよいのかを決定するのは、一般市民の判断です。エネルギー問題の解決のために、社会システムやライフスタイルを含めて、考えていきましょう。

「循環型定常社会」

「循環型定常社会」

長い目で見れば、私たちは地球の物質循環の中でしか生きていけません。それは、今の経済から見れば縮小均衡という形でしか実現できないのかもしれません。未来の人類を見据え、長期的なビジョンで対処しましょう。

「元素誕生」

「元素誕生」

宇宙の始まりから、星の誕生と超新星爆発を経て、現在の地球にいたるまで、元素が生まれてきた様子と、それを発見した人間の歴史についてお話します。最近も、元素についての画期的な成果が日本から生まれています。※東京女子大学での授業で「質問コーナー」と称する、どんな質問にも答えるコーナーが好評です。講演に質問コーナーを設け、みなさまの質問を主体にお話しすることも可能です。

主な実績

講演実績

【講演実績】
2010年7月 日本科学技術振興財団 講演と実演(サイエンスキャンプ)「コミュニケーション」
毎年10月 理化学研究所・北京大学・ソウル大学  講演と実演(仁科スクール)「コミュニケーション」
2011年6月 東京女子大学「原発事故の国に生きるということ」
2012年2月 放射線障害防止中央協議会「科学が嫌われる理由・科学が必要な理由」
2012年5月 読売・日本テレビ文化センター サイエンスカフェ&よみうりカルチャー「リスクの時代と科学」
2012年7月 日本法歯科医学会 「人類のための科学コミュニケーション」
2012年11月 科学遊び広場 サイエンスカフェ「元素誕生!」

【TV】
2011年10月14日 BSフジプライムニュース

【執筆】
パリティ、月刊百科、化学、 Zigzag Time、他多数

講演料金目安

料金非公開講師になりますので、
お問い合わせください。

あなたにおすすめの講師 あなたに
おすすめの講師

ほかの講師を検索する

経験豊富な私たちに
お任せください。

講演講師の登録は
随時募集中!

講師登録はこちら

ご相談は無料です。ご連絡はお気軽に。

業界21年、実績3万件の中で蓄積してきた講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。趣旨・目的、聴講対象者、希望講師や講師のイメージなど、お決まりの範囲で構いませんので、お気軽にご連絡ください。

オンライン講演会・ウェビナーのお問い合わせが増えております。講演開催まで時間がない主催者様には、安心のスピード対応を実施中。尚、講演依頼.comへのご相談は無料で承っております。お気軽にご連絡ください!

現在の
登録講師数
9328
2024.07.15
更新

講師を探す

講演ジャンルクリアする

9328人
該当致しました

TOPに 戻る

候補に入れました

15/20

候補に入れました

候補に入れた講師をみる