ご相談

本間裕

本間裕本間裕ほんまゆたか

株式会社テンダネス 代表取締役

本間裕

お問い合わせ 候補に入れる

1997年に大和証券入社。 アメリカ大和で機関投資家に対して、ダイワ香港では機関投資家や華僑に対して日本株の営業を担当。その後1992年より大和証券の株式部にて全国の営業マンを指導するなど、35年にわたって株式市場を含む金融界で投資を経験してきた。1999年より本間宗究のペンネームで日本証券新聞に「相場の醍醐味」というコラムを連載し、「2000年にITバブルが崩壊する」と警告。この時期より、近く通貨システムや金融制度が大混乱に陥ると想定し「金」を推奨するなど、独自の「本間理論」で世界経済を先読みし、解説してきた。講演では投資の成功において必要な視点などを詳しく説明する。講演テーマは「金(ゴールド)と世界経済」ほか。

TEL
MAIL

ご相談は無料です。

03-5422-9188 電話受付時間 月~金 10:30~17:00

この講師をお問い合わせ候補に入れる

業界21年、実績3万件の中で蓄積してきた講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。趣旨・目的、聴講対象者、希望講師や講師のイメージなど、お決まりの範囲で構いませんので、お気軽にご連絡ください。

経歴

1977年
東京外国語大学卒業大和証券入社  
1983年
米国ロッチェスター大学経営大学院修了(MBA)アメリカ大和で機関投資家に対して、日本株の営業を担当するまたダイワ香港では、機関投資家や華僑に対して日本株の営業を担当その後、1992年より大和証券の株式部にて、全国の営業マンを指導  
2000年
大和証券退社後、独立投資顧問会社で、資産運用と本間レポートの配信を行う 

もっとみる

主な講演テーマ

金(ゴールド)と世界経済

金(ゴールド)と世界経済

現在の世界経済を理解するためには、歴史にさかのぼり、「マネー」や「金」がどのようなに変遷を辿ってきたのかを知る必要がある。特に1971年のニクソン・ショック以降、実体経済に比べて、マネー経済が大膨張し、結果として2008年の金融混乱を招いたが、今後の展望を語る上では、「お金とは、どのようなものなのか?」、そして、「世界の金融混乱は、どのような結末を迎えるのか?」を正確に判断することが大切である。

サイクル論から見る歴史

サイクル論から見る歴史

世の中には、実に単純なサイクルが存在する。具体的には、東洋の60年サイクル、あるいは文明法則史学の800年サイクルなどだが、30年以上の株式投資の実践を経て理解したことは、これらのサイクルを理解することが、「投資の成功においても、きわめて重要なことだ」ということだった。また、このサイクルが理解できると、将来の予測が可能になり、いろいろなビジネスにも役立つものと思われる次第である。

主な実績

講演実績

【講演実績】
第一商品(レギュラー講師)、豊商事、ウィークリーマンションツカサ、その他年間約50回ほど

【メディア出演】
テレビ東京「オープニングベル」 「相場の格言」を語る
ラジオ日経 相場コメントについて、電話出演

<コラム>
日本証券新聞 「相場の醍醐味」(※旧タイトルは「相場を斬る」) 
1999年より週一で連載中、ペンネームは本間宗究

【その他】
シリーズ「聴く新書 マネー大激流」 (日経ラジオ社)

講演料金目安

220,000円(消費税、交通費別)

あなたにおすすめの講師 あなたに
おすすめの講師

ほかの講師を検索する

経験豊富な私たちに
お任せください。

講演講師の登録は
随時募集中!

講師登録はこちら

ご相談は無料です。ご連絡はお気軽に。

業界21年、実績3万件の中で蓄積してきた講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。趣旨・目的、聴講対象者、希望講師や講師のイメージなど、お決まりの範囲で構いませんので、お気軽にご連絡ください。

オンライン講演会・ウェビナーのお問い合わせが増えております。講演開催まで時間がない主催者様には、安心のスピード対応を実施中。尚、講演依頼.comへのご相談は無料で承っております。お気軽にご連絡ください!

現在の
登録講師数
9333
2024.07.24
更新

講師を探す

講演ジャンルクリアする

9333人
該当致しました

TOPに 戻る

候補に入れました

15/20

候補に入れました

候補に入れた講師をみる