ご相談

谷口祥子

谷口祥子谷口祥子たにぐちよしこ

ほめ方の伝道師/ プロコーチ/ 株式会社ビィハイブ 代表取締役

谷口祥子

お問い合わせ 候補に入れる

1967年生まれ。同志社大学文学部卒。コピーライターとして活動後、ITベンチャーにて、モバイルコンテンツ事業の立ち上げにかかわる。もともと人づきあいが苦手で対人恐怖症に陥った経験を持つが、コーチングに出会い、人間関係や人生観が大きく変化。それを機にコーチングのプロ、ほめ方の伝道師として活動。テレビ、ラジオなどへの出演、新聞・雑誌などへの寄稿多数。35歳まで「人に関心がない」「人の話を聞かない」「人をほめない」というコミュニケーション三重苦を抱えていたにもかかわらず、それを克服してほめ方のプロとなったという実体験に基づく講演・研修には 大変説得力があり、好評を博している。代表的な著作は「最新 コーチングの手法と実践がよ~くわかる本」(秀和システム)、「あたりまえだけどなかなかできない ほめ方のルール」(明日香出版社)、「結果を出す人の ほめ方の極意」(講談社)。

出身・ゆかり

専門分野

ほめ方/部下育成/モチベーションアップ/組織活性化/アンコンシャス・バイアス/傾聴/ストレスマネジメント/感情マネジメント/能力開発/コーチング

TEL
MAIL

ご相談は無料です。

03-5422-9188 電話受付時間 月~金 10:30~17:00

この講師をお問い合わせ候補に入れる

業界21年、実績3万件の中で蓄積してきた講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。趣旨・目的、聴講対象者、希望講師や講師のイメージなど、お決まりの範囲で構いませんので、お気軽にご連絡ください。

経歴

1967年
福岡県生まれ。 
1989年
同志社大学文学部英文学科卒業。同年4月、大阪の広告制作会社へ入社。大手家電メーカー、大手住宅メーカーなどの宣伝広告物制作に携わる。 
1999年
東京のITベンチャーにて、モバイルコンテンツディレクターとして活動。 
2004年
ビィハイブ設立。パーソナルコーチング、セミナー事業などを展開。日経新聞首都圏版「丸の内キャリア塾」に活動が掲載される。 
2008年
処女作・最新「コーチングの手法と実践がよ~くわかる本」を出版。 
2010年
フジテレビの人気番組「エチカの鏡」、NHK「ゆうどきネットワーク」などに、ほめ方の伝道師として出演。 
2012年
日経産業新聞に「初めてのコーチング」を連載。 
2013年
NLP、ブリーフセラピー、ソリューション・フォーカスト・アプローチ、交流分析、ゲシュタルト療法などをベースに構築した「思い込みクリアリングプログラム」を開発。トラウマや深い悩みを短時間で解消することが可能に。主に人間関係に関する悩みを抱えた方を中心に大きな変化をもたらしている。 
2020年
『未来をシェアするWebマガジン - Future CLIP』で「部下の力を引き出す「コーチング」の極意」を連載開始。 

もっとみる

研修内容

withコロナafterコロナに生き残り発展する組織を作るH.O.M.E.プログラム(Holistic Observation & Mutual Endorsement Program)

ジャンル
アンコンシャス・バイアス/ほめ方/部下育成/リーダーシップ/組織改革
聴講対象者
経営者/管理職/リーダー層

組織全体を包括的視野で概観し、相互承認を促進するプログラム(通称ほめプロ)。アンコシャスバイアスの生まれるメカニズムやその影響を知り、アンコンシャスバイアスを解消するための承認のメソッドを学び、組織と社員ひとりひとりに変革をもたらす組織活性化のワークAI(Appreciative Inquiry)を体験することで、大きな時代の変化にも対応できる柔軟でパワフルな組織に生まれ変わります。

【期待できる成果】
社内コミュニケーションの円滑化、パフォーマンスの向上、生産性の向上、離職率低下、アンコンシャス・バイアスの解消

部下も上司も同僚も、3倍動いてくれるようになる、ほめ方の極意

ジャンル
ほめ方/部下育成/リーダーシップ/モチベーションアップ
聴講対象者
経営者/管理職/リーダー層/一般社員

口ベタな方でも、人見知りする方でも手軽に使えて、周囲の方々といい関係を築くことのできる、谷口祥子が体系化したほめ方のメソッド。「話し上手ですね」「優秀ですね」といったあからさまなほめ言葉ではなく、会話にさりげなくしのばせて相手の承認欲求を満たすことのできるほめ方を学べます。積極的にほめたり受け止めたりすることがあまり得意でない日本人にぴったりのほめ方マスタープログラムです。

【期待できる成果】
社内の風通しがよくなる。承認の文化が生まれる。部下・上司・同僚・取引先との信頼関係を築くことができる。社員の自己効力感アップ。仕事へのモチベーションアップ。営業成績アップ。

交流分析に基づいたタイプ分類「人格適応論」による部下育成研修

ジャンル
部下育成/能力開発/リーダーシップ
聴講対象者
経営者/管理職/リーダー層

人格適応論は、まだ日本ではあまり知られていませんが、米国で1980年代に開発され、フォーチュン500企業や学校、PFI刑事施設の更生プログラムにも採用されているプログラムです。心理療法家によって研究・開発された分析法で、幼少期の親との関係性がこれによって判別できることから、部下の適性や効果的な仕事の依頼の仕方、心に響くほめ方、スレスケアの方法などを知ることができるのが特徴。各自の適応タイプをグラフ化して比較するワークもあり、参加者が楽しく学べる研修です。

【期待できる成果】
部下・同僚・上司など周囲の人たちから信頼される。相手の地雷を踏まなくなる。周囲の人たちの価値観が分かる。相手が快く仕事を引き受けてくれる依頼の仕方がわかる。周囲の人たちとの衝突や摩擦が減る。周囲の人たちのメンタルの問題を未然に防ぐことができる。部下の能力を引き出せるようになる。

主な実績

講演実績

【講演・研修】
ドコモ・テクノロジ株式会社、ノボ ノルディスク ファーマ株式会社、バクスター株式会社、共立製薬株式会社 、
住友生命保険相互会社、株式会社ファーマネットワーク、豊田合成労働組合 、紀陽リース・キャピタル株式会社、
財団法人ひろぎん経済研究所 、NTTユーザー協会前橋支部 、株式会社キヤノン労働組合 、株式会社常陽産業研究所、
岩手県予防医学協会、株式会社エスエスアイ、埼玉県庁、神奈川県宅地建物取引業協会 他、
全国商工会議所・経営者協会など多数

【法人管理職コーチング】
新日鉄ソリューションズ株式会社 、日本テキサス・インスツルメンツ株式会社など

【メディア出演】
<テレビ>
フジテレビ「エチカの鏡」
NHK総合「ドラクロワ」「ゆうどきネットワーク」
日テレ「ZIP!」「DON!」
朝日放送「おはよう朝日です」など

<ラジオ>
TOKYO FM「Dream HEART(ドリームハート)」「クロノス」
文化放送「寺島尚正 ラジオパンチ!」
RKB毎日放送「中西一清スタミナラジオ」など

<新聞>
「日本経済新聞」「日経産業新聞」「東京スポーツ新聞」など

<雑誌>
「日経ビジネスアソシエ」「仕事の教科書」「ゲイナー」「OLマニュアル」「月刊サイゾー」
「BAILA」「THE21」「人事マネジメント」など

講演料金目安

料金非公開講師になりますので、
お問い合わせください。

あなたにおすすめの講師 あなたに
おすすめの講師

ほかの講師を検索する

経験豊富な私たちに
お任せください。

講演講師の登録は
随時募集中!

講師登録はこちら

ご相談は無料です。ご連絡はお気軽に。

業界21年、実績3万件の中で蓄積してきた講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。趣旨・目的、聴講対象者、希望講師や講師のイメージなど、お決まりの範囲で構いませんので、お気軽にご連絡ください。

オンライン講演会・ウェビナーのお問い合わせが増えております。講演開催まで時間がない主催者様には、安心のスピード対応を実施中。尚、講演依頼.comへのご相談は無料で承っております。お気軽にご連絡ください!

現在の
登録講師数
9125
2022.01.27
更新

講師を探す

講演ジャンルクリアする

9125人
該当致しました

TOPに 戻る

候補に入れました

15/20

候補に入れました

候補に入れた講師をみる