ご相談

村松雪絵

村松雪絵村松雪絵むらまつゆきえ

写真家/ エッセイスト/ 日本教育心理学会会員/ 社団法人日本写真家協会会員

村松雪絵

お問い合わせ 候補に入れる

カメラは未知の世界を体験させてくれる魔法の道具。一番大切なことは、心が動いた瞬間にシャッターをきること。何をどんな風に撮るかは自分の心を表現することにつながります。そして写真を撮ることは自分の大切な“何か”を発見するきっかけにもなります。みなさんも、心を癒し感性を磨く写真教室で、写真によって心を自由に表現できる楽しさを体験してみませんか?

出身・ゆかり

専門分野

写真/旅/異文化/対話型写真ワークショップ/不登校/教育臨床/臨床発達心理学

TEL
MAIL

ご相談は無料です。

03-5422-9188 電話受付時間 月~金 9:30~18:00

この講師をお問い合わせ候補に入れる

業界18年、実績2万件の中で蓄積してきた講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。趣旨・目的、聴講対象者、希望講師や講師のイメージなど、お決まりの範囲で構いませんので、お気軽にご連絡ください。

経歴

 
東京都生まれ。1991年に渡英。ロンドンのSotheby’s Educational Studies(現Sotheby’s Institute of Art)にて、古代から現代までの絵画、建築、彫刻、装飾芸術史を学ぶ。帰国後、通訳・翻訳(日⇔英)、キャリア・ディベロップメント・カウンセラーなどを経て、1998年から写真家・エッセイストとして活躍。旅、異文化、子ども」をキーワードに旅行誌や広告写真の仕事を手がける。取材した国と地域は30カ国100都市を超える。世界各地の人や異文化との出会い、旅の発見と感動を、様々なメディアを通じて写真と文で伝えている。 
 
講師を務めるカルチャースクールの写真講座では、「一人一人の個性」を引き出す指導を心掛けている。また、子どもの感受性を引き出し、自己理解、他者理解を深める対話型写真ワークショップを、小学校、ろう学校、児童館、フリースクールなどで展開。「子どもの心と写真」の探索的な実践研究にも取り組む。教育臨床の現場では、不登校生徒支援に携わる。早稲田大学大学院修士課程修了。 

もっとみる

主な講演テーマ

「撮ることは感動の瞬間と出会うこと」

「撮ることは感動の瞬間と出会うこと」

<子ども向け><企業の新人研修・社員研修向け>30ヶ国100都市を超える国と地域を巡りながら出会った「心が動いた瞬間」&「マジック・モーメント」を、世界各地で撮影した写真のスライドショーとともに紹介します。色彩と躍動、光と影のなかで輝く命の瞬間を追い続け、世界各地を駆け巡る躍動感、発見と感動が伝わります。

「ステキな写真を撮る5つのポイント」

「ステキな写真を撮る5つのポイント」

<子ども向け><企業の新人研修・社員研修向け><高齢者向け>誰でもプロ級の写真が撮れるようになる「ステキな写真を撮る5つのポイント」を伝授!世界各地で撮影した写真を見ながら世界旅行をする気分でプロの写真術を身につけましょう。数枚の写真から共通点を見出したり…など、脳の体操にもなるクイズ形式の楽しい参加型ワークショップ。

「1歩踏み出す勇気」

「1歩踏み出す勇気」

<子ども向け><企業の新人研修・社員研修向け>知らない世界へ一歩踏み出すことは、誰でも勇気がいること。けれど、勇気を出して、最初の1歩を踏み出しさえすれば、自分ですら気づかなかった新しい可能性が開花することもあるのです。写真家の道を切り拓くために周囲の反対を押し切り南アラビアのイエメンへ旅だった話や、エーゲ海の猫との出会いが、次々に奇跡を起こしていったエピソードなど、笑いあり感動ありの摩訶不思議な体験談を聞けば、知らない世界へ1歩踏み出す不安よりも期待のほうが大きく膨らむこと間違いなし!

「逆境をバネにつかんだチャンス」<子ども向け編>

「逆境をバネにつかんだチャンス」<子ども向け編>

与えられた条件の下で最大限自分の能力を発揮していくことで、ピンチをチャンスに変え、人生を切り拓いていった体験談。子ども達に工夫して問題解決していくことの面白さや「生きる力」を伝えます。2000年、株式会社リクルート転職エッセイコンテストにて「逆境をバネにつかんだチャンス」のエッセイがグランプリ受賞。

「逆境をバネにつかんだチャンス」<企業の新人研修・社員研修向け編>

「逆境をバネにつかんだチャンス」<企業の新人研修・社員研修向け編>

「つべこべ言わず上司を出せ!」受話器を持つ手が思わずふるえた。大学卒業後、企業に入社し配属された部署では想像を絶する仕事が待ち受けていた。一人、また一人と退社していく同期。けれどここで辞めたら人生で同じ逃げ方しかできなくなる。決意新たに得意な英語を活かし外国人顧客サービスの開発に力をいれるなか、毎年恒例の課長面接で経営企画部の国際企画グループへの異動を伝えられる。同時に新入社員研修のトレーナーにも抜擢。与えられた環境で最大限自分の能力を発揮することで道は切り拓いてゆけると実感した体験談は聴く人に勇気を与えてくれます。体験を綴ったエッセイは、リクルート転職エッセイコンテストにてグランプリ受賞。

「あきらめない気持ち」

「あきらめない気持ち」

<子ども向け><企業の新人研修・社員研修向け>海外取材では予想もしなかったハプニングや困難の連続。でも、その困難を自分の力で乗り越えた時、なんともいえぬ喜びや達成感を心の底から感じることができます。自分を信じ、決してあきらめなければ、異国の地にいても自らの力で問題を解決し、必ず道を切り拓くことができます。問題解決に必要不可欠な5つのポイントを伝授します。

「子ども達の心をつなぐ対話型写真ワークショップのススメ」

「子ども達の心をつなぐ対話型写真ワークショップのススメ」

<学校現場の教員向け><教育機関><生涯教育>1枚の写真を見ても感じ方、考えかたは様々・・・と、子ども達が実感できる対話型写真ワークショップは、相手の気持ちになって感じたり考えたりする心を育みます。クラスで目立たない子がステキな作品を撮り、脚光をあびたり、と、友達の意外な一面も発見できます。子ども達だけでなく先生方にも驚きと発見をもたらす、学級ですぐに実践できる対話型写真ワークショップのノウハウをお伝えします。自己理解・他者理解・異文化理解を深める総合学習にもピッタリです。【その他の講演テーマ】「夢の見つけ方」<子ども向け><教育機関>「将来の夢がまだ見つからない・・」そんな子ども達に伝えたい、「夢の見つけ方」。人生経験が少ないなか、将来のなりたいもの、やってみたいことが決まらないのは当たり前!どんな人でも、自分でも気づかないうちに「夢」や「将来やりたいこと」が必ず見つかる3つのポイントを伝授します。

主な実績

講演実績

”【講演実績】
「撮ることは感動の瞬間と出会うこと」小学校、フリースクール、児童館
「写真家 ~感動と発見の世界~」教育機関
「表現力を磨く写真術 -心に響く瞬間をキャッチ-」官公庁、百貨店、企業

【受賞】
2000年 株式会社リクルート転職エッセイコンテスト
エッセイ「逆境をバネにつかんだチャンス」でグランプリ受賞 

【海外取材地】
イエメン、ニューヨーク、モロッコ、ギリシャ、バハマ、ジャマイカ、タイ、マレーシア、エジプト、イギリス、スイス、フランス、フィジー、ホンコン、オーストリア、ベルギー、オーストラリア、バリ島、ロードハウ島、モルジブ、タヒチ他

【掲載誌】
セブンシーズ、KLMオランダ航空機内誌、アエラ、朝日新聞、毎日新聞、Mainichi Weekly、ナショナルジオグラフィックマガジン日本版、Travel&Resorts、旅名人、CREA、CIGAR、VISIO、キャノンサークル、ベルギー観光局「トラベルマニュアル」、セブンヒルズ他

【連載】
・朝日小学生新聞「村松雪絵の写真で発見!キッズフォトクラブ」
(子ども向け写真投稿コーナー選者。全国から寄せられる子ども達の写真を選び、コメント)
・フォトエッセイ「カメラでめぐる世界旅行」
(隔週月曜日/2007年4月~2010年9月、2010年9月からは季節ごとの掲載)

【写真展】
2004年3月 青山ブックセンター本店 「エーゲ海の猫」
2004年6月 横浜ベイシェラトン・ホテル&タワーズ「エーゲ海の猫との出会い」
2005年5月 横浜ランドマークプラザ・有隣堂「エーゲ海の猫・カリブの猫」
2005年6月 玉川高島屋S・C「エーゲ海・犬と猫に出会う旅」
2007年3月 西武池袋イルムス館ギャラリーモーヴ「THE MAGIC MOMENT ~Prologue~」
2007年4月 タイ大使館「Rythum of Life in Thailand」 
2007年6月 立川女性総合センター・アイム「地球の子ども達」
2008年4月 西武池袋イルムス館ギャラリーモーヴ「野生動物最後の楽園・ボツワナ共和国」

【写真教室】
<大人向け>
・西武池袋コミュニティカレッジ(2004年~2010年11月現在までの開講講座)
「表現力を磨くデジカメ講座」「旅の写真とエッセイ」「村松雪絵の世界を巡る旅の写真術」「短期間でマスター!やさしいデジカメ講座」「村松雪絵の写真日記教室」「季節を楽しみ心を癒す写真教室 春編・夏編」「猫の写真絵本」「ママと子どもの写真講座」など

<子ども向け>
・西武池袋コミュニティカレッジ「夏休み子ども作文教室」「夏休み思い出写真コラージュ教室」
・玉川高島屋「キラキラの写真思い出日記」

<WEB>
・富士フィルムウェブ写真美術館
・オリンパス女性写真家展
・National Geographic (ビデオグラフィー ””Tokyo Bay””)

【子ども向け写真ワークショップ(2004年~2010年11月現在)】
小学校、ろう学校、児童館、百貨店、公民館,フリースクールにて開催。
聴こえない子と聴こえる子の合同写真ワークショップも行う。[対象]1年生~6年生

【国際会議での作品スライドショー】
・2005年11月 クリエイティブ・アーツ・セライピー国際会議前夜祭にて
 「The Magic Moment」スライドショー&ろう学校での写真ワークショップの紹介

【学会発表】
・2010年8月 日本教育心理学会
 「小学生の対人認知変容および学級満足感に及ぼす対話型写真ワークショップの効果」

【取材・記事掲載】
・2004年5月24日 横浜タウン情報誌URBAN
 「横浜ベイシェラトン・ホテル&タワーズで写真展開催!アーバン独占インタビュー・写真家・村松雪絵」
・2004年7月8日 横浜タウンニュース
 「横浜ベイシェラトンで写真展・ギリシャの猫の魅力を紹介」
・2005年6月号 日本カメラ
 「子供のための写真ワークショップが人気!写真を通して育む豊かな感受性」
・2005年10月15日 朝日小学生新聞・週刊ママタイムズ「子どもを見つめて」
写真家・エッセイスト・村松雪絵「カメラは未知の世界を体験する魔法の道具,写真きっかけに子らの潜在能力引き出す。子どもに自由に撮らせよう、意外な個性や心の声が写る」
・2005年10月22日 朝日小学生新聞・週刊ママタイムズ「子どもを見つめて」
 「写真で広げる異文化理解や国際交流の輪、世界で写した犬にセリフを書き込む催しも、
  能力や表現力を伸ばすには子どものペース大事にする」
・2005年12月19日 朝日新聞朝刊
 「表現の楽しさ、写真で学ぼう ろう学校で試み」
・2006年2月16日 タウン情報誌URBAN
 「写真で心を癒し,感性を磨く‐思い出に残したいシーンや愛すべきものを撮って」
・2006年7.8月号 PHOTO LIFE
 「写真家・村松雪絵・動物の魅力を写真でとらえる」
・2006年12月25日 日本教育新聞
 「写真鑑賞で感受性を刺激・プロカメラマン・村松雪絵さんの独自プログラム・作品通じ“気づき”促す、
  自分の言葉で意見交流・都立大塚ろう学校・杉並分教室・小学部・高学年」
・2007年6月26日 朝日新聞朝刊
 「撮影の瞬間、心キラキラ、一人一人の感性体験、立川で小中学生の作品「『巡回展』」
・2007年8月29日 朝日小学生新聞
 「もっと!好奇心<写真に挑戦>、暮らしの中に新たな発見、シャッターチャンスはいっぱい」
・2009年7月31日 朝日小学生新聞・おまかせ自由研究
 「カメラマンの村松雪絵さんに朝小リポーターが教わる・夏の思い出を写真に残そう」
・2009年12月2日.9日 朝日新聞夕刊 
 「ギャラリー築地堂・写真家・村松雪絵」”

講演料金目安

料金非公開講師になりますので、
お問い合わせください。
 

あなたにおすすめの講師 あなたに
おすすめの講師

ほかの講師を検索する

経験豊富な私たちに
お任せください。

講演講師の登録は
随時募集中!

講師登録はこちら

ご相談は無料です。ご連絡はお気軽に。

業界18年、実績2万件の中で蓄積してきた講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。趣旨・目的、聴講対象者、希望講師や講師のイメージなど、お決まりの範囲で構いませんので、お気軽にご連絡ください。

総会・例会、取引先向け・販売代理店向け講演会のお問い合わせが増えております。10月~12月に講演会をご企画されているお客様は、お早めにご相談ください。尚、講演依頼.comへのご相談は無料で承っております。お気軽にご連絡ください!

現在の
登録講師数
8639
2019.12.15
更新

講師を探す

講演ジャンルクリアする

8639人
該当致しました

TOPに 戻る

候補に入れました

15/20

候補に入れました

候補に入れた講師をみる