田中健彦田中健彦たなかたけひこ

出版翻訳家/ ノンフィクション作家

田中健彦

お問い合わせ 候補に入れる

富士通にて小型コンピュータ開発に従事。1992年に米国子会社、96年にフィンランド子会社、99年にドイツの子会社でそれぞれ副社長に就任。2002年より国内子会社社長に就任し4社全てを益転させた経験から、日本と海外の働き方を比較しつつ、「社長も社員も6時に帰宅する」ための抜本改革を提唱。2005年の退職後は、働き方やリーダーシップに関するビジネス書の執筆や、翻訳家として活躍中。

出身・ゆかり

専門分野

ビジネスコミュニケーション/経営学/仕事術

好評発売中!『6時だよ 全員退社! 生産性を上げる黄金ルール』(日本経済新聞出版社)

6時だよ 全員退社! 生産性を上げる黄金ルール

経営トップとマネジャーが本気で取り組めば、必ず職場は変わり、社員は「自ら考えて効率化する」強い集団になることができる。国内と海外 で、ヒラから社長までのすべての役職を経験、日本・欧米双方の働き方の違いをつぶさに見てきた著者が、無駄を徹底してなくし、効率を高め、 価値ある仕事を生み出す「働き方改革」の考え方・進め方を解説。

TEL
MAIL

ご相談は無料です。

03-5422-9188 電話受付時間 月~金 9:30~18:30

この講師をお問い合わせ候補に入れる

業界15年、実績2万件の中で蓄積してきた講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。趣旨・目的、聴講対象者、希望講師や講師のイメージなど、お決まりの範囲で構いませんので、お気軽にご連絡ください。

経歴

1968年
慶應大学工学部卒業。富士通入社。小型コンピュータ開発に従事。 
1992年
米国「富士通パーソナルシステムズ」副社長 
1996年
フィンランド「富士通コンピュータ・ヨーロッパ」出向。パソコン事業の海外展開。副社長 
1999年
ドイツ「富士通シーメンス」副社長 
2002年
国内パソコンソフト会社「富士通パソコンシステムズ」社長 
2005年
富士通を定年退職。ビジネス翻訳家に転身。 
2006年
訳書『実践EQ 人と組織を活かす鉄則』出版。 
2010年
訳書4作目『インドの鉄人』出版。著書『フィンランド流6時で帰る仕事術』出版。 
2011年
著書『どんな時代も乗り越える「失敗力」の生かし方』出版 。 
2017年
著書『6時だよ 全員退社! 生産性を上げる黄金ルール』出版。 

主な講演テーマ

6時だよ 全員退社! 生産性を上げる黄金ルール

●働き方を変えずに残業だけ規制すると、社員はブチ切れる
●徹底した無駄を省く方法――会議、メールから資料、テレワークまで
●「ホウレンソウ」はいらない、その代わりに必要なことは?
●不人気の「成果主義」を根付かせる方法
●社員が帰宅する動機を高めよ
●お客に「ノー」が言えません、と言う社員には?
●付加価値を追求する「考える集団」へ
深夜まで残業の全社員が、ほんとうに6時に退社するための、かなり辛口の方法を伝授します。これならできる、と納得して頂けるでしょう。

グローバル時代、世界の職場でどう働きますか?
―グローバルリーダーに求められる発想法、知識・経験の積み方とは?

いまや誰でもが欧米、アジア、世界の各地で働く時代。いきなり転勤を命じられることも。 日本人がはまりやすい世界の職場での落とし穴とは?
●納期が迫っているのに、平気で「間に合いません」と部下に帰宅されたら?
●せっかく教育したのに、あっさり他社に部下が転職したら?
●現地の部下たちから「どうせ本社の廻し者だろう」と離反されたら?
●言葉が通じないために、無能だと誤解されたら?
●あまりにも孤独で、現地のクラブにハマってしまったら?
海外駐在10年の経験から、失敗を跳ね返すノウハウを、実例をたっぷり交えてお話しします。

フィンランド流 社長も社員も6時で帰る仕事術
こんな働き方では家庭も会社と国も崩壊 日本だけのバカバカしい『伝統』を抜本改革!

フィンランドでは残業ゼロなのに「なぜ国際競争力世界一」?
●結局使わない立派な資料を作らない
●一度部下に任せたら口出ししない
●上司にも遠慮せずに文句を言う
●無駄な会議に部下を出席させず、ITをフル活用する
●本質に切りこむ質問をする etc
日本人にもできる「フィンランド流仕事術」で、6時に帰って結果を出す方法について提言します。

主な実績

講演実績

・「世界で通用する『失敗力』の生かし方」 
富士通テン労組 ほか
・「フィンランド流 社長も社員も6時で帰る仕事術」
福岡地裁、ジェーピー情報センター、ポリカルチャー東京、在日フィンランド商工会議所、
東京六本木ロータリークラブ、那須塩原市、ダイキン工業労組 ほか

新聞

「週刊教育資料」(日本教育新聞社) 「生産性新聞」(日本生産性本部)

雑誌

Amelia Vistas Adecco 2013年3月「フラットな関係、徹底した無駄の排除、社員一人ひとりが責任を負う北欧企業」 日経DUAL 2016年6月「働き方変えろ 日本死ぬぞ」 人事院月報 2017年2月「フィンランド流働き方改革は日本でも必ずできるはず」

その他

<パネル討論会>
Cook Japan社 2016年6月

本

講演料金目安

料金非公開講師になりますので、お問い合わせください。
 

あなたにおすすめの講師あなたにおすすめの講師

経験豊富な私たちに
お任せください。
スタッフ紹介をみる

ご相談は無料です。ご連絡はお気軽に。

業界15年、実績2万件の中で蓄積してきた講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。趣旨・目的、聴講対象者、希望講師や講師のイメージなど、お決まりの範囲で構いませんので、お気軽にご連絡ください。

最近のトレンドを抑えたデザインに一新したい
最近のトレンドを抑えたデザインに一新したい

顧客満足度「5年連続90%以上」獲得!お客様より高評価を頂きました。講演依頼.comでは、経験豊富なスタッフが講師選定+αのサービスで講演会の成功を強力にサポートしております。ぜひご相談(無料)ください!

現在の
登録講師数
7329
2018.01.20
更新

講師を探す

講演ジャンルクリアする

7329人
該当致しました

TOPに 戻る