ご相談

高嶋哲夫

高嶋哲夫高嶋哲夫たかしまてつお

作家

高嶋哲夫

お問い合わせ 候補に入れる

慶應義塾大学卒業、同大学院修了後、日本原子力研究所研究員となる。カルフォルニア大学に留学後、帰国してからは学習塾経営を手がける。94年から本格的に作家として活動をはじめ、現在は、家族愛をベースに、科学技術の先端知識を駆使した、エンターテイメント作品を精力的に執筆を行う。 07年には著書『ミッドナイトイーグル』が映画化、全国上映される。海外でも翻訳出版されている著書も多数あり、日本国内のみならず世界へ向けて作品を送り出す。講演では、自身が阪神淡路大震災に遭遇した経験をもち、「(この経験を)自分が伝えなければ」という強い思いから、防災に関する知識と対策を語る。また、教育者としての経験から、「いじめ」を題材にした著書をもつなど、教育に関しても関心が高く、啓蒙活動を盛んに行っている。

TEL
MAIL

ご相談は無料です。

03-5422-9188 電話受付時間 月~金 10:30~17:00

この講師をお問い合わせ候補に入れる

業界20年、実績3万件の中で蓄積してきた講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。趣旨・目的、聴講対象者、希望講師や講師のイメージなど、お決まりの範囲で構いませんので、お気軽にご連絡ください。

経歴

1949年
岡山県玉野市生まれ 
1973年
慶應義塾大学工学部卒業 
1975年
慶應義塾大学院修士課程修了、日本原子力研究所(現・日本原子力研究開発機構)研究員 
1977年
カリフォルニア大学(UCLA)に留学 
1979年
日本原子力学会学会技術賞受賞 
1981年
帰国後、学習塾を経営し教育産業に携わる。AJC全国学習塾協同組合理事 
1994年
『メルトダウン』で第1回小説現代推理新人賞受賞 
1999年
『イントゥルーダー』で第16回サントリーミステリー大賞・読者賞ダブル受賞。その後、本格的に作家へ転身。 
2006年
井植文化賞受賞 
2007年
『ミッドナイトイーグル』映画化(松竹映画、ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン) 
2010年
『風をつかまえて』第56回青少年読書感想文全国コンクール課題図書(高等学校の部)に選定 

もっとみる

主な講演テーマ

<防災>
「わたしたちの防災・減災」

<防災>
「わたしたちの防災・減災」

過去の大災害の経験とデータを踏まえ、阪神淡路大震災で被災した経験から、将来起こりうる事態に向けた、知識と対策を啓蒙する必要性について講演します。

<教育>
「新教育への提言」

<教育>
「新教育への提言」

自身の研究者としての過去と、教育業に携わってきた経験、そして、作家として日本社会全体を俯瞰する複合的な視点による、これから求められるべき教育観について伝えます。

<研究者、教育者、作家としての経験から>
「人生、生き方」

<研究者、教育者、作家としての経験から>
「人生、生き方」

自身が歩んできた「研究者から教育者、そして作家へ」という人生にあった喜びや苦悩、夢をもとに、「よりよく生きるには」「何が本当に良い人生なのか」をお話しします。

「未来と科学」

「未来と科学」

かつて文学は科学を牽引してきましたが、今や科学進歩は文学を遙かに追い抜いてしまっています。そうした中で研究者(理系)と作家(文系)双方の理解者として、これからの世界が進むべき道について語ります。

主な実績

講演実績

【講演実績】
<一部抜粋>
平成18年度国土交通省・神戸技調セミナー「みなとの防災・減災 地震・津波災害に備えて」
大阪大学大学院国際公共政策研究科(OSIPP)
「WINS(Workship onInternational Security co-hosted by OSIPP&JSDF)講演会」
神戸学院大学防災フォーラム基調講演「わたしたちの防災・減災 大規模災害に備えて知ることの重大性」
衆参合同危機管理都市推進議員連盟勉強会・講演会
倉敷市防災ボランティアセミナー2006
「防災・減災への取り組み! 自然災害から身を守る対策と災害ボランティアの必要性 」
岡山県立図書館「本・魅力再発見」講演会「人を創る読書-感動は人を創る 読書は感動を生む-」
岡山大学大学祭 アカデミック企画特別講演「創造の源を語る いかに学び、いかに生きるか」
株式会社ユーデック設立20周年セレモニー講演「新教育への提言」
社団法人日本経済団体連合会 防災に関する委員会 講演
緑十字展2008「安全衛生セミナー」
山形県社会福祉協議会「地域防災ネットワークセミナー」 など多数。

【メディア】
<テレビ>
「たけしのTVタックル」(テレビ朝日)
「太田光の私が総理大臣になったら…秘書田中。」(日本テレビ)

<新聞・雑誌等>
「話題の作家 高嶋哲夫先生に聞く」(家庭教師のトライ)
「いつかくるその時 都市直下地震 街は、人は 」(朝日新聞)
「本格ミステリーが初の映画化」(東京新聞) 
「高嶋哲夫展始まる 吉備路文学館」(山陽新聞)
「神戸在住作家 高嶋哲夫さん 新著『巨大地震の日』出版」(神戸新聞) 
「塾員来往第27回 高嶋哲夫」(慶應義塾大学理工学部)
「“いじめ問題を俎上に日本の教育の病根に迫る”」(情報誌有隣)

講演料金目安

料金非公開講師になりますので、
お問い合わせください。
 

あなたにおすすめの講師 あなたに
おすすめの講師

ほかの講師を検索する

経験豊富な私たちに
お任せください。

講演講師の登録は
随時募集中!

講師登録はこちら

ご相談は無料です。ご連絡はお気軽に。

業界20年、実績3万件の中で蓄積してきた講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。趣旨・目的、聴講対象者、希望講師や講師のイメージなど、お決まりの範囲で構いませんので、お気軽にご連絡ください。

オンライン講演会・ウェビナーのお問い合わせが増えております。講演開催まで時間がない主催者様には、安心のスピード対応を実施中。尚、講演依頼.comへのご相談は無料で承っております。お気軽にご連絡ください!

現在の
登録講師数
9071
2021.04.17
更新

講師を探す

講演ジャンルクリアする

9071人
該当致しました

TOPに 戻る

候補に入れました

15/20

候補に入れました

候補に入れた講師をみる