落合恵子落合恵子おちあいけいこ

作家/ クレヨンハウス代表/ 東京家政大学特任教授

落合恵子

お問い合わせ 候補に入れる

「書く」だけでなく「行動する」社会派作家としてお馴染みの作家。
1945年、栃木県宇都宮市に生まれる。明治大学英米文学科卒業後、株式会社文化放送に入社。アナウンサーを経て、作家生活に入る。執筆活動だけでなく、子どもの本の専門店「クレヨンハウス」を主宰し、『月刊子ども論』、『月刊クーヨン』の発行人も務める。また、食への関心も強く、自然食レストラン「HOME」を経営するなど、「食」の問題にも取り組み、幅広い活動を行っている。声の小さい側に寄り添った執筆作品が多い。講演テーマは、人権を主軸に男女共同参画、育児、教育、介護、食の安全など多岐にわたる。

TEL
MAIL

ご相談は無料です。

03-5422-9188 電話受付時間 月~金 9:30~18:30

この講師をお問い合わせ候補に入れる

業界15年、実績2万件の中で蓄積してきた講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。趣旨・目的、聴講対象者、希望講師や講師のイメージなど、お決まりの範囲で構いませんので、お気軽にご連絡ください。

経歴

1945年
栃木県宇都宮市に生まれる。明治大学英米文学科卒業。 
1967年
株式会社文化放送にアナウンサーとして入社。 
1971年
「こんばんは、落合恵子です」がスタート。ゆったりと静かに語りかけるその話術と優しさで、幅広い年齢層から人気を得る。 
1974年
退職し、作家活動に入る。執筆活動だけでなく、子どもの本の専門店[クレヨンハウス]と女性の本の専門店[ミズ・クレヨンハウス]を主宰。子どもから文化と教育を考える『月刊子ども論』、育児と育自を考える『月刊クーヨン』の発行人でもある。 
1992年
東京・大阪のクレヨンハウスに、自然食・有機栽培農産物・無添加食品の店「野菜市場」と、自然食レストラン「HOME」と「広場」を開設。 
 
日本で初めて女性の側から性暴力を告発した小説「ザ・レイプ」を発表し、大反響を呼ぶ。家族の問題、社会的な問題、教育問題、環境問題などを、ただ単に批判するだけでなく、誰にとっても、わかりやすく考えられる「社会に共通な問題」にしていくことに努め、小説の形で表現し続ける。また、人権問題に取り組んでいる海外の作家やジャーナリストとの交流も多く、女性問題や子どもの人権問題を世界に共通したテーマとしての視点で講演している。「安全なものはおいしい」というテーマで「食」の問題にも取り組んでいる。 

主な講演テーマ

いま、人権から・・・ひとりひとりが「主役」の社会を

ジャンル
人権

人が人として、自然に幸せに「生きていくこと」と「死んでいくこと」とはどういうことか?男女共同参画、子どもの人権などについてお話します。

介護の現場から~わたしの介護日誌~

ジャンル
介護

いのちが軽く考えられてしまっている現代。自身の母親を介護して見えてきたこと、今後の福祉に願うことについて、経験をもとにお話します。また、一生懸命働く若いヘルパーさんたちがどんどん切り捨てられていく状況などに触れ、介護の現状を社会の問題として考えていくきっかけを作りたいと思います。

安全なものはおいしい!食の安全を考える

ジャンル
食育

もともと”食べることが大好き”であり、「食」の問題に取り組んできました。「安全なものはおいしい」をテーマに、東京・大阪のクレヨンハウスに自然食・有機栽培農産物・無添加食品の店「野菜市場」と、自然食レストラン「HOME」と「広場」を開設。講演では、オーガニックレストランをオープン・経営する中で感じた「食の安全」への想いや自身が実践しているオーガニックライフについてお話し、みなさんに「食」の大切さについてお伝えします。

環境を考える~今、私たちがやるべきこと~

ジャンル
環境

私たちが出来る身近なエコ活動という視点で3R(リデュース、リユース、リサイクル)についてお話します。また、社会全体で考えていかなければならない問題でもある、大量生産、大量消費、大量破棄の問題についても語ります。いのち、ものを大切にすることの大切さ、それがエコにつながるということもお話します。

主な実績

テレビ

NHK SONGS スタジオパークからこんにちは ゆうどきネットワークいのちについて問い続ける人生
フジテレビ 一枚の写真
テレビ朝日 徹子の部屋 スーパーモーニング
テレビ東京 きんレモ歌謡曲まいったタヌキの大放送
日本テレビ 真相報道バンキシャ
教育テレビ にっぽんリハビリ応援団
朝日ニュースター パックインジャーナル

ラジオ

TBSラジオ おはようございます 落合恵子です
NHKラジオ第一放送 落合恵子の絵本の時間
文化放送 セイ!ヤング 日野ミッドナイトグラフィティ 走れ!歌謡曲 こんばんは、落合恵子です ちょっと待ってMONDAY

受賞歴

1982年   第2回日本文芸大賞女流文学賞
1987年   日本ジャーナリスト協会奨励賞
  ギャラクシー奨励賞
1988年   日本婦人放送者懇談会賞
1994年   絵本「そらをとんだたまごやき」(落合恵子文/和田誠絵 クレヨンハウス)第41回産経児童出版文化賞
1998年   翻訳「子どもたちの戦争」(マリアオーセイミ/著 講談社)第45回産経児童出版文化賞
  エイボン女性年度賞功績賞

連載・執筆

朝日新聞社 「積極的その日暮らし」 信濃毎日新聞 「今日の視覚」

書籍

講演料金目安

料金非公開講師になりますので、お問い合わせください。
 

お客様の声

21世紀の社会・・・・共育ち、共支えの関係

観客と一体となり、すばらしい講演会になりました。 100

あなたにおすすめの講師あなたにおすすめの講師

経験豊富な私たちに
お任せください。
スタッフ紹介をみる

ご相談は無料です。ご連絡はお気軽に。

業界15年、実績2万件の中で蓄積してきた講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。趣旨・目的、聴講対象者、希望講師や講師のイメージなど、お決まりの範囲で構いませんので、お気軽にご連絡ください。

最近のトレンドを抑えたデザインに一新したい
最近のトレンドを抑えたデザインに一新したい

講演依頼.comは必ず許諾を得てから、サイトに講師を掲載しております。講演会・セミナーの講師紹介は、講師との確かな繋がりを持つ講演依頼.comにお任せください。15年間で築き上げた講師との関係性も強みです。ご相談無料!

現在の
登録講師数
7183
2017.09.19
更新

講師を探す

講演ジャンルクリアする

7183人
該当致しました

TOPに 戻る