田中正人田中正人たなかまさと

アドベンチャーレーサー

田中正人

お問い合わせ 候補に入れる

アドベンチャーレースとは、山、川、海、ジャングル、氷河などの大自然を舞台に、男女混成のチームがコンパスと地図を頼りに、様々な種目をこなしながらゴールを目指す競技。現在、海外レースに出場する一方で、国内レースの開催及び講習会、またレースの経験を活かし、主に「対自然・対人間・対自分」をテーマに講演活動を行っているアドベンチャーレース界の国内第一人者。

出身・ゆかり

専門分野

チームワーク/挑戦/情熱

TEL
MAIL

ご相談は無料です。

03-5422-9188 電話受付時間 月~金 9:30~18:00

この講師をお問い合わせ候補に入れる

業界18年、実績2万件の中で蓄積してきた講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。趣旨・目的、聴講対象者、希望講師や講師のイメージなど、お決まりの範囲で構いませんので、お気軽にご連絡ください。

経歴

 
1993年 第1回日本山岳耐久レース(長谷川恒男Cup)で優勝したことがキッカケで間寛平チームに誘われ、アドベンチャーレースというものを知る。 
 
1994年 レイド・ゴロワーズ(ボルネオ大会)に間寛平チームとして出場。15位で日本人初完走。  
 
1995年 8年勤めた会社を辞めてプロアドベンチャーレーサーとして独立。 
 
1996年 Team EAST WINDを結成し、海外の本格的なアドベンチャーレースに参戦し始める。 
 
1999~2005年 「伊豆アドベンチャーレース」競技ディレクター 
 
2001年 結婚 
 
2006年~ 日本で最も過酷なトレイルレース「トランスジャパンアルプスレース」の副実行委員長を務める。  
 
2010年~ 国内最高峰のアドベンチャーレース「X-Adventure」をプロデュース。  
 
2012年~ 国内最長のロングトレイル「スノーカントリートレイル」を立ち上げ、実行委員となる。 

主な講演テーマ

チームワーク

アドベンチャーレースは、メンバーのひとりでも棄権をすれば、そのチームは失格になる。よってゴールを目指してチームが一丸となる事が要求される。しかし疲労がピークに達する頃、自分の本性が現れ、やがてチームに亀裂が走り出す。そんな時チームとしてどうするべきか、リーダーはどうチームを引っ張って行くか。

人に厳しく、己に厳しく

アドベンチャーレースの鉄則「チーム全員がひとりのためにするのではなく、ひとりがチームのためにする」。弱い立場にいるメンバーに物事を強いるには、自分も強くなければならない。ただ強いるだけでは、「いじめ」に過ぎない。自分にも厳しい条件を要求し、満たしていかなければならない。

対自然・対人間・対自分

「人とぶつかり合い、己を知る」この絶好の環境を与えてくれるのが自然である。人間が学ぶべき事はすべて自然の中にある。

アドベンチャーレースを通して学んだチームワークから「絆=人間関係」について語ります。また、アドベンチャーレースの過酷さ、過酷だからこそ見えるおもしろいエピソードなど、笑いも混ぜてお話しします。

試されるのは人間力

人間性までもが勝負に関係してくるアドベンチャーレースは、まさに「社会の縮図」。レースを通して学んだものは、一般社会にもそのまま置き換えることができる。※フィールドワークの実践を通してチームワークを学ぶ研修も可能です。(例)ミニレース(体験版)、ラフティング、登山など別途アシスタントガイドが必要な場合がございます。詳しくは弊社スタッフにお問い合わせ下さい。

主な実績

講演実績

株式会社デサント「アドベンチャーレースの醍醐味」(2004年) /テイケイワークス株式会社「対自然・対人間・対自分」(2007年) /岐阜県垂井町立不破中学校 「本音をぶつけ合うチームワークの大切さ」(2007年11月) /岐阜県羽島市立桑原中学校 「自分に厳しく 他人に厳しく」(2008年2月) /神奈川県大磯町立大磯中学校 「自分を成長させるためには・・・」(2009年11月) /富岡青年会議所 「真のチームワークを携えて影響力ある組織へ」(2010年2月) /フィデリティ投信株式会社「極限状態におけるチームマネージメント」(2012年3月)/ 志木市PTA総連「子どもと親と先生と 三つ巴の信頼関係」(2012年10月) /テイケイ株式会社「チームワークについて」(2012年10月) ・「チームワークについて」講演と体験(2013年3月) ・「チームワークについて」(2013年4月) /プルデンシャル生命保険株式会社 「絆」(2013年3月)

テレビ

テレビ朝日 ニュースステーション「過酷冒険レースに挑む マイルドセブン・アウトドア・クエスト2003」(2004年)
NHK総合 サンデースポーツ「冒険レース マイルドセブン・アウトドア・クエスト2004」(2004年) ワンダー×ワンダー 「夏の絶景&冒険スペシャル富士山・パタゴニア」
日本テレビ 秘密のひらめ筋「サハラマラソンに挑戦」トレーニングコーチとして出演(2005年) 雨上がりプロデュース・サハラマラソンに挑戦SP トレーニングコーチとして出演(2006年) 真相報道バンキシャ! 「プライマルクエスト」(2006年) (特番)世界一過酷なレース 「プライマルクエスト 特別放送」(2006年)
NHK総合・教育 課外授業~ようこそ先輩~ 「自分に厳しく、他人に厳しく」(2007年)
BSプレミアム ハイビジョン特集「シリーズ極限を駆ける パタゴニア世界の果ての冒険レース」
GAORA 毎日新聞スポーツビジョン「アドベンチャーレース」(2005年、2006年)

ラジオ

FM群馬 WALK AROUND GUNMA(2006年)

雑誌

山と渓谷 アドベンチャーレーサー田中正人の極限から学ぶ“山の新知識”(2007年通年) 冒険家になるには 冒険家の一人として紹介(2006年) BiCYCLE CLUB Primal Quest「灼熱地獄で800キロに挑んだ、世界最強のアスリートたち」(2006年) TARZAN 最強の誇りを胸に プライマルクエスト(2006年) 登山研修 山岳ランニングのトレーニング、コンディショニング、およびレース中の身体ケアについて(2005年) TARZAN アドベンチャーレーシングワールドチャンピオンシップ(2005年)

戦績

1993年   第1回日本山岳耐久レース 優勝
1994年   レイドゴロワーズ・ボルネオ大会 15位(タレント間寛平チームで出場、日本人初完走)
1995年   サハラマラソン 10位(日本人過去最高順位)
1997年   エコチャレンジ・オーストラリア大会リタイヤ 特別賞受賞
1997年   レイド・ゴロワーズ南アフリカ大会 11位
1997年   サザントラバース(3人チームカテゴリー) 4位
1998年   サザントラバース(5人チームカテゴリー) 4位
1999年   エコチャレンジ・アルゼンチン大会 15位(日本人チーム初完走)
2000年   エコチャレンジ・マレーシア大会 13位
2000年   UKATAK(カナダ) 3位
2001年   エコチャレンジ・ニュージーランド大会 11位
2006年   プライマルクエスト・ユタ大会 19位
2006年   The International Mountain Outdoor Sports Challenging(中国) 優勝
2011年   Patagonian Expedition Race(チリ) 5位
2012年   Patagonian Expedition Race(チリ) 準優勝
2013年   Patagonian Expedition Race(チリ) 準優勝

講演料金目安

150,000円(消費税、交通費別)
 

あなたにおすすめの講師あなたにおすすめの講師

経験豊富な私たちに
お任せください。
スタッフ紹介をみる

ご相談は無料です。ご連絡はお気軽に。

業界18年、実績2万件の中で蓄積してきた講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。趣旨・目的、聴講対象者、希望講師や講師のイメージなど、お決まりの範囲で構いませんので、お気軽にご連絡ください。

最近のトレンドを抑えたデザインに一新したい
最近のトレンドを抑えたデザインに一新したい

芸能人、アスリート、著名ビジネスマンなど有名人へのご依頼にも強い講演依頼.comは、「講演会から得られる成果」を最も大切にしております。そのため、私たちは講師の講演内容を把握・蓄積し、お客様が思い描く講演会にぴったりの講師をご提案しております。

現在の
登録講師数
7671
2018.10.17
更新

講師を探す

講演ジャンルクリアする

7671人
該当致しました

TOPに 戻る