バイマーヤンジンバイマーヤンジンばいまーやんじん

チベット声楽家

バイマーヤンジン

お問い合わせ 候補に入れる

チベット、アムド地方出身。名前はチベット語で「蓮の花にのった音楽の神様」の意味。厳しいチベットの大自然に育まれた力強い歌唱力とそのみずみずしい感性できびしい競争に勝ち残り、中国国立四川音楽大学に入学する。卒業後同大学専任講師として教壇に立つ。1994年来日後、日本でただ1人のチベット人歌手として、チベットの音楽、文化を紹介するため全国的に講演会、コンサート活動を行なう。ユーモアたっぷりの語り口で、日本とチベットの文化の違い、家族のあり方などを論じる講演も多くの人々の感動と共感を呼び、教育関係、企業、学校等からも高い評価を得、テレビ、ラジオで度々紹介される。故郷の子供たちに教育を!とはじめたチベットの学校建設活動も大きな成果をあげ、今では9つの小学校とひとつの中学校が開校、日本とチベットの子供同士の交流も積極的に行なっている。また現地の大学4校に奨学金を設立、経済的に苦しい大学生への支援も続けている。

関連特集

  • 『TALK&LIVE』

    トーク&ライブ特集
    企業の周年記念、学校の創立記念などの特別な日や、販売促進活動や集客イベントで、いつもとは一味違った企画を考えているご主催者様にオススメ!
TEL
MAIL

ご相談は無料です。

03-5422-9188 電話受付時間 月~金 9:30~18:00

この講師をお問い合わせ候補に入れる

業界18年、実績2万件の中で蓄積してきた講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。趣旨・目的、聴講対象者、希望講師や講師のイメージなど、お決まりの範囲で構いませんので、お気軽にご連絡ください。

経歴

2001年
朝日新聞の「天声人語」に取り上げられる。 
2003年
大阪市より“社会で活躍している女性”として「きらめき賞」を受賞。チベット自治区政府より「愛心大使」の称号を頂く。教育にかける思いを単行本「こんにちわバイマーヤンジンです」にまとめ、致知出版社より刊行。加藤登紀子さんのプロデュースで念願のファーストアルバム「チベットのこころ」を発売。「徹子の部屋」に出演。 
2004年
NKH主催の「アジアハートフルコンサート」にて五木ひろし、谷村新司と共演。 
2005年
長男を出産。1児の母となる。 
2006年
広島国際平和会議にてダライラマ法王をはじめ三名のノーベル平和賞受賞者に歌を捧げる。 
2007年
拓殖大学客員教授になる。 
2008年
四川大地震被災児童への教育支援活動をはじめる。 
2009年
新潟県長岡市より“教育分野において人材育成に大きな成果をあげた人”に送られる「米百俵賞」を受賞。 
2010年
以前から出演していたテレビ静岡の「テレビ寺子屋」に毎年主演。 
2011年
東日本大震災が発生してからは「今までのチベットのためにご支援いただいた日本の皆様へのご恩返し」として、被災地での支援活動、支援のためのチャリティコンサートも積極的に行なっている。 
2012年
イギリス・ロンドン、時事通信社主催の講演会で講演。ABCラジオ「おはようパーソナリティ道上洋三です」の35周年記念公開生放送で12000人の聴衆に歌を披露。 
2013年
アメリカ3大都市でコンサート、講演会を行なう。 
2014年
来日20周年記念コンサートを北は北海道、南は九州、沖縄まで行なう。
時事通信出版局より2冊目の単行本「幸せの近道」を出版。 
2015年
テレビ静岡の「テレビ寺子屋」講師を引き続き務める。 
2016年
6月 熊本地震被災地支援コンサートを行ない、現地でのボランティア活動にも参加する。
10月 ABCラジオ「おはようパーソナリティ道上洋三です」の39周年記念公開生放送にゲスト出演。
 
2017年
青森県八戸市、岩手県宮古市、陸前高田市、宮城県気仙沼市、福島県南相馬市、楢葉町を回らせていただき、チャリティコンサートも行なう。 

主な講演テーマ

人はなぜ学ぶのか?
-字の読めない親への思い-
-親と子 ともに考え ともに生きる-

ジャンル
教育
聴講対象者
学校(小・中・高)/親子/保護者

【内容】
・親への思い・お兄さんのこと・高校での勉強・大学でのいじめ・日本の子供・チベットの子供・故郷にに学校建設

日本の子供達には素晴らしい学校があってペンもノートもいくらでもあります。室内体育館やプールまで備えている学校も少なくありません。その一方で同じ子供なのに、たまたまチベットに生まれたために小学校にさえ行けない子供がたくさんいます。教育を受けられることがいかにありがたいことか。お父さん、お母さんは一生懸命働いて、家事をして、自分を育ててくれます。学校の先生も一生懸命学問を教えてくれます。このことは当たり前のことではありません。お父さん、お母さん、先生はもちろん、あらゆることに感謝すること、それが大切なのです。感謝することによって、人は頑張れるし、成長します。

輝いて生きる
-夢は実現するためにある-

ジャンル
聴講対象者
学校(小・中・高)/企業(社員)

【内容】
・両親の苦労・高校・大学・出会い・結婚・来日・教育の大切さ・故郷に恩返し・学校建設

教育を受けることができなかったチベットの両親は苦労して、自分を学校に行かせてくれました。両親への思いを胸に、高校では時間を惜しんで受験勉強し、大学では陰湿ないじめにくじけず、卒業後、大学の講師になりました。日本に来てからは、故郷に恩返しをするため、チベットに学校を建てるという夢に向かって走りだしました。そして、今では9つの小学校とひとつの中学校が開校。各学校あわせて3000名のこどもたちが学んでいます。
夢があれば、まず一歩を踏み出さなくてはいけません。夢は実現するためにあります。

日本とチベット、異文化を超えて

ジャンル
人権/福祉
聴講対象者
学校(小・中・高)/親子/保護者/一般/PTA/お寺の檀家様向け/人権(異文化理解・国際交流含む)

【内容】
・大学時代でのいじめ・出会い・国際結婚・ふたつの約束・来日・日本の豊かさ・異文化への苦悩・親子喧嘩・郷に入っては郷に従え

夫との出会い、国際結婚、ふたつの約束、来日、父と母、親子喧嘩、祖母の変化、息子の誕生、助けるつもりが助けられ、郷に入っては郷に従え。私が人生の節目節目を乗り越えてこられたのは、根底にチベットの両親から教えられた“感謝の心”があったからだと思います。感謝の気もちを持ち、努力を惜しまなければ、同じ人間、いつかは必ずわかりあえます。

大切な家族の絆
-笑いあり、涙あり、四世代同居奮闘記-

聴講対象者
親子/保護者/一般/PTA/お寺の檀家様/人権(異文化理解・国際交流含む)

【内容】
・出会い・国際結婚・来日・父と母・祖母の変化・息子の誕生・助けるつもりが助けられ

チベットの自然と人々、宗教心

聴講対象者
一般/PTA/お寺の檀家様/環境講演会

【内容】
・精神・生活・環境の柱にある仏教・過酷な自然・鳥葬・一妻多夫・なぜ祈るのか?・文化・習慣・環境・精神的安らぎについて
学術的なことは置いておいて、一般のチベット人としての立場でわかりやすくお話しします。

<講演につきまして>
上記以外にも、主催社様のご主旨、ご要望に沿って、あたら二講演及びコンサートのテーマを考えさせていただきます。

こころのコンサート

バイマーヤンジンの講演テーマ画像6 1:バイマーヤンジン~こころのコンサート~
2:バイマーヤンジン 唄、語り
3:天空にとどけ!大地の歌声 バイマーヤンジンコンサート
4:バイマーヤンジン ト-ク&コンサート

※構成、曲目、時間配分、内容に関しては、打ち合わせの上決めてさせていただきます。

主な実績

講演実績

時事通信社 他

イベント出演

アジアハートフルコンサート 東日本大震災チャリティーコンサート

テレビ

テレビ朝日 徹子の部屋
テレビ静岡 テレビ寺子屋

新聞

朝日新聞

受賞歴

2001年   きらめき賞 (大阪市)
2009年   米百俵賞 (新潟県長岡市)

CD

  • {"1":{"1":"\u30c1\u30d9\u30c3\u30c8\u306e\u3053\u3053\u308d\uff08\u30d7\u30ed\u30c7\u30e5\u30fc\u30b9\uff1a\u52a0\u85e4\u767b\u7d00\u5b50\uff09","2":"B00027YI2W"}}

本

講演料金目安

料金非公開講師になりますので、お問い合わせください。
 

あなたにおすすめの講師あなたにおすすめの講師

経験豊富な私たちに
お任せください。
スタッフ紹介をみる

ご相談は無料です。ご連絡はお気軽に。

業界18年、実績2万件の中で蓄積してきた講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。趣旨・目的、聴講対象者、希望講師や講師のイメージなど、お決まりの範囲で構いませんので、お気軽にご連絡ください。

最近のトレンドを抑えたデザインに一新したい
最近のトレンドを抑えたデザインに一新したい

芸能人、アスリート、著名ビジネスマンなど有名人へのご依頼にも強い講演依頼.comは、「講演会から得られる成果」を最も大切にしております。そのため、私たちは講師の講演内容を把握・蓄積し、お客様が思い描く講演会にぴったりの講師をご提案しております。

現在の
登録講師数
7643
2018.09.22
更新

講師を探す

講演ジャンルクリアする

7643人
該当致しました

TOPに 戻る