ご相談

講演依頼.com 新聞

コラム スポーツ

2010年06月15日

万全な準備が納得の結果を生む

 僕の小学生時代の担任の先生が校長を務める小学校で講演をする機会がありました。そこで先生が僕にこう言ってくれたのです。「奥村、先生が一番関心していたことは忘れ物をせんかったことや」。振り返ってみれば、本当に一度も忘れ物をした記憶がありません。野球の練習を終えて家へ帰ってきた瞬間に、次の日の用意をしていました。この習慣は今も続いていて、朝に慌てることなく、いい形で1日をスタートさせることができています。前もっての準備は、いつの場面でも非常に大切なことだと思います。

準備という点では、イチロー選手ほど準備にこだわる選手もいません。彼は常に同じスタイルで試合に臨みます。先にも触れましたがいつも同じアップを同じリズムで行い、バッティング練習でもレフト、センター、ライト方向へと順に打って終了します。毎日の練習は、まるでビデオを見ているようでした。打席に入るまでの準備も毎試合同じです。股関節のストレッチ、ゴルフのような大きなスイング、バットをピッチャーに向けて構える動作も、やはり同じです。

 常に同じ状態で試合や打席に入るのは、違うことをやって調子が狂った時にそれを言い訳にしたくないのだと思います。また、少しでもいつもと違う感覚があれば、早くそこに気づくこともできる。

 イチロー選手のこれまでの数々の活躍も他の者には真似の出来ない周到な準備があればこそ。いろんなプロの選手も見ましたが、イチロー選手ほど準備にこだわり、それを貫いてきた選手はほかにいません。

安定した結果を出すためにはいかに準備が大切か、ということです。 

奥村幸治

奥村幸治

奥村幸治おくむらこうじ

NPO法人ベースボールスピリッツ理事長

1993年オリックス・ブルーウェーブ(現オリックス・バファローズ)にテスト入団後、翌年にはメジャーリーガーのイチロー選手の専属打撃投手を務める。イチロー選手が210安打を達成したときに、イチローの専属…

  • facebook

講演・セミナーの
ご相談は無料です。

業界19年、実績3万件の中で蓄積してきた
講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。
趣旨・目的、聴講対象者、希望講師や
講師のイメージなど、
お決まりの範囲で構いませんので、
お気軽にご連絡ください。