ご相談

講演依頼.com 新聞

コラム 教育

2019年10月25日

親子でボードゲームとカードゲームをやれば、いいことがいっぱい起こる

親子で過ごす楽しい時間を

親子で過ごす楽しい時間をもっともっと増やすように努めましょう。親子で一緒に何かをしたり、おしゃべりしたり、笑い合ったりする時間です。

子育てと家事と仕事に追われる今は、本当に大変な毎日だと思いますが、でも、実は一番いいときでもあり、人生の至福のひとときでもあります。子どもはあっという間に大きくなりますから、親の相手をしてくれる短い期間を大いにエンジョイしてください。

親子でボードゲームをすると、子どもたちに大受け!

そのことに気づいた40代前半のビジネスマン増田さん(仮名)は、親子でボードゲームをしようと思い立ちました。そして、まずは双六から始めてみました。すると、意外なことに子どもたちに大受けでした。

今の子どもたちは、ゲームと言えばデジタルのゲームで、こういったものでしか遊んだことがありません。それで、お父さんに誘われてやってみた双六がとても新鮮だったようです。

それから、増田さん親子は人生ゲーム、野球盤、サッカー盤などを楽しみました。その間、カルタ、トランプ、ウノなどのカードゲームも楽しみました。

また、ネット通販の大手サイトを見ると、増田さんもやったことのない世界各国のボードゲームやカードゲームもたくさんありました。その中で評判のよいものを購入してやってみると、またまた大受けでした。

親子の触れ合いが深まり、よい思い出に。また、親にはストレス解消にも

親子で一緒に大騒ぎしながら遊んで、子どもたちの笑顔がたくさん見られました。親子の触れ合いが深まり、よい思い出にもなりました。

また、増田さんが仕事で溜め込んだストレスの解消にもなりました。よい副産物として、子どもに対する小言も激減したそうです。

ということで、みなさんも、簡単にできるところからすぐ始めてみてください。

親野智可等

親野智可等

親野智可等おやのちから

教育評論家

1958年生まれ。公立小学校で23年間教鞭を取り、1~6年すべての担任を経験。経験をいかして発行しているメルマガ「親力で決まる子供の将来」は読者4万5千人を超え、教育系メールマガジンとして最大規模を誇…

  • facebook

講演・セミナーの
ご相談は無料です。

業界19年、実績3万件の中で蓄積してきた
講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。
趣旨・目的、聴講対象者、希望講師や
講師のイメージなど、
お決まりの範囲で構いませんので、
お気軽にご連絡ください。