ご相談

講演依頼.com 新聞

コラム 環境・科学

2009年11月25日

お得な無料の省エネ診断のすすめ

 省エネ改善は、温暖化対策になるとともにエネルギー費の節約にもなり、一石二鳥の対策法です。しかし、いざ省エネを行おうとしても、中小の企業では省エネに精通した技術者がおらず、どう省エネを行えばよいだろうかと迷う場合があります。そのような時は、是非とも無料の診断を受けて、省エネ改善を行ってください。今回は便利な「無料の省エネ診断」についてご紹介いたします。

【無料の省エネ診断制度の例】

 省エネ診断は専門会社に頼めばやってもらえますが、費用がかかります。国や自治体で無料で省エネ診断を行ってくれる制度がありますので、まずそのいくつかを紹介します。

1.経済産業省中小企業庁:
  中小規模工場やビル等の事業所に対して省エネに関する専門家を派遣し、
  原則1日の無料の省エネ診断を受けることができます。
2.経済産業省資源エネルギー庁:
  第二種エネルギー管理指定の工場、及び指定外で年間エネルギー使用量の
  原油換算値が原則として100キロリットル以上の工場が
  診断対象となり、(財)省エネルギーセンターが実施します。
3.東京都:
  技術専門家により事業所の電気やガス等の使用状況を診断し、
  省エネに関する提案や技術的な助言を行います。

 その他、エネルギー関連会社においても、顧客に対して無料で省エネ診断のサービスを提供している場合もありますので、活用してみて下さい。

【無料省エネ診断のプロセス】

 無料の省エネ診断の一般的実施例は次の通りです。

 1.普通、無料の省エネ診断の場合、条件審査、事前調査、日程調整の後、
   省エネの豊富な知識と経験を持つ専門家が事業所を訪問し1日診断を
   行います。
 2.事業所訪問日には、現場ヒアリング、書類閲覧、現場確認、
   改善提案がなされます。
 3.経済性の考慮、定量化した省エネ診断の報告書を受け取ることができます。

【無料省エネ診断のメリット】

 無料の省エネ診断を受けますと、次のような様々なメリットが期待できます。

 1.無料ですので 経費削減ができます。
 2.技術専門家から省エネのアドバイスが受けられます。
 3.地球温暖化防止への貢献できます。
 4.環境保全に努める企業としてイメージアップにつながります。
 5.省エネ診断を受けておくと、
   有利な条件で融資制度を受けられることがあります。

【省エネの改善例】

 無料省エネ診断を受けた結果、出された省エネ改善事例としては、事業所の照明設備の照度の適正化、事務所の空調機を高効率の機器に更新、工場のコンプレッサーの吐出圧力の低減などがあります。

 これまで省エネ対策を行っていない工場や事業所などで抜本的な省エネ改善を実施すれば、10%~20%程度のエネルギー節約を実現できる場合が多いです。

 皆様にはまず無料の省エネ診断を活用し、温暖化対策と燃料費の節約を是非とも実現して下さい。

進藤勇治

進藤勇治

進藤勇治しんどうゆうじ

産業評論家

経済・産業問題、エネルギー・環境問題・SDGsをテーマとした講演実績多数! 経済・産業問題やエネルギー・環境問題・SDGsについて最新の情報を提供しつつ、社会の動向と産業界の課題に関して、専門的…

  • facebook

講演・セミナーの
ご相談は無料です。

業界19年、実績3万件の中で蓄積してきた
講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。
趣旨・目的、聴講対象者、希望講師や
講師のイメージなど、
お決まりの範囲で構いませんので、
お気軽にご連絡ください。