2017年02月01日

フォトコンテスト

 地域を知ってもらうためにフォトコンテストがあちこちで開催されている。
スマートホンからも手軽に応募できて、手軽に盛り上げることができる。

 昨年から鳥取県倉吉市の会社に頼まれて、インバウンドの企画作りのお手伝いをさせてもらっている。そんな中で鳥取県中部地震が起きた。観光客も当然のことながら減った。でも、落ち込んでいても仕方ない。この機会に鳥取県中部を知ってもらおうと、わたしたちもフォトコンテストを企画した。いちばんの目的は、「鳥取県中部、元気ですよ」ということが伝えたかった。
そして、「いろんな場所があるんですよ」ということを知って欲しかった。

僕のわたしの聖地 in 鳥取中部
http://love2san-in.com/photo_contest/

写真を応募してもらってもいいし、お気に入りの写真に投票していただくのも大歓迎です。
素敵な商品が当たります。

 やってみて気づかされたことがたくさんある。
地元の人でも知らなかった場所がたくさんあった。そして、普段何気なく見ている景色でも人を入れたり、見る角度を変えるだけで、すごく素敵な場所になることに驚いている。
「こんなに素敵な場所だったんだ」
「こんな意味のある場所だったんだ」
と、主催している会社のスタッフも盛り上がっている。

 そして、わたしは、仲間を鳥取に連れて行っては、
「写真を撮って、応募してね」
と、宣伝しまくっている。仲間も、フォトコンテストに応募すると思うと、町を見る目が変わる。
「これ、可愛いですよね」
と、さりげなく店に置いてあるものにも目を向けたり、
「これ、意外と気づかれてないんじゃないですか」
と、店の看板や食器にまで目を向けたりしている。

 何よりもスマホで撮影してスマホで投稿できる手軽さがいい。
いろんな地域がフォトコンテストを開催している理由がなんとなく分かる気がした。

 そして、海外の人にも見てもらって、投票してもらうこともできる。
海外の人に地域を知ってもらいたい。そう思って仕掛けている。
何よりも、わたしは、鳥取の元気を伝えたい。鳥取の元気を応援したい。
まだまだカニも美味しい季節です。よかったら、遊びにいらしてください。