2018年01月01日

2018年もワクワクします

 忘年会で占い師に言われた。
「大谷さん、2018年からすごく運気上がるよ」
嘘でも嬉しい。
「特に後半から忙しくなるから、今のうちに会いたい人には会っておいたほうがいいですよ」
単純なわたし。すっかりその気になって、年末、今まで気になっていて
会っていなかった人にアポ取り。ありがたいことに、年末の忙しい時期にも
かかわらず、みんな気持ち良く時間を空けてくれた。

 会社のある東京だけでなく、自ら島根、鹿児島、熊本と出かけて行った。
やっぱり足を運んでみるもんで、
「なかなか東京には行けないけれど・・・」
と、いろんな人が合流してくれた。そして、人に会うと、やっぱりそこで情報とも出会う。
「そんなことになっていたんだ」
「そんな新商品を開発したんだ」
町も人も変化している。そんな話題だけでも楽しい。
「わたしたちがやるしかない」
と、障がい者雇用を始めた仲間もいれば、自称、
「世界一、オーガニックにこだわった化粧品」
を試作中の仲間もいた。地域によっては、地元の祭りが、
「僕たちの祭りが東京オリンピックに出るかも」
と、注目されていたりもした。暗中模索でも、夢を見て、夢を語り合える
だけで、「ここに来て良かった」と、思わせてもらえる。

「大谷さんと出会ったから、今のわたしがいる」
「大谷さんに教えられたように動いている僕たちがいる」
そんな台詞を言われると、涙が出そうになる。10年以上の付き合いになる
メンバーも少なくない。研修なんて、すぐに答えが出るものじゃない。でも、
30代だったメンバーが10年の年月を経て40代になって、リーダーとして活躍してくれていると、
「この仕事してきて良かった」
本当にそう思わせてもらえる。でも、そんな明るい話だけじゃない。
「あいつ、亡くなったんだ」
そんな話も出てきたりする。
「あんなに元気だったのに」
「あんなに熱い人だったのに」
寂しくなる。と、同時に、こうして生きて、夢見て、語って、行動できることに
感謝しなければ・・・と、感じる。

 2018 年もワクワクしたい。占い師の言葉を信じて、
「きっと、いろんなことがあるんだ」
「いっぱい楽しいことが起こるんだ」
と、自分に言い聞かせている。2018年もよろしくお願いします。