2017年11月01日

営業パーソンの『身だしなみ』チェック~ハンカチーフ・ポケットティッシュ~

今回のテーマは『身だしなみ』第七回目です。
営業パーソンのハンカチーフ・ポケットティッシュについてアドバイスいたします。

本題の前に前回のおさらいをいたします。
べルト(サスペンダー)について勉強いたしました。綺麗なベルトはセンスアップに役立ちます。
特に止め具からの長さは15センチがベストサイズです。どうぞ今一度チェックされてください。

では本題です。
身だしなみの小さなアイテム、ハンカチーフとポケットティッシュについてお話させていただきます。
お客様の前での何気ない仕草で、目に付く2つのアイテムです。

洗濯して美しくアイロン掛けされたハンカチーフは営業マンの必需品です。
自分自身で汗拭きや手ぬぐいに使用したり、汁物を食べる時などはナプキンの代用になったり、
また商談中にお客様がお茶などをこぼされた際などには「ふきん」のようにもなります。

特にお客様がお子様とご一緒の時などで、
「どうぞ、こちらをお使いください」そんなシーンがありませんか?
こんな場面でキチット折り畳んだハンカチーフを出す営業パーソン、素敵ではありませんか。
お客様からも身だしなみの高得点をいただけるのではないでしょうか。

それから、ポケットティッシュについてですが皆様のポケットには必需品ですね。
それは自分で買い求めた物ですか?
それともどこかのお店の名前が入った粗品の物ですか?

ご婦人は商談中にも、ティッシュペーパーをよく使われます。
例えば、お顔の化粧直しや、お茶を飲んだ際にカップに口紅がついたのを軽く拭く仕草など、
男性より使用量が断然多いと思います。
また、これからの季節は風邪ひきの方々へも無くてはならないアイテムです。

自社の店舗やショールームへの御来店いただき商談の際にお客様を観察していると、
今現在お使いのティッシュペーパーの残量が少ない時など
「よろしかったらこちらをお使いください」「私はストックがありますのでどうぞ」、
そんなシーンを私はチャンスと見ておりました。

そのようなシーンでお出ししていたティッシュペーパーは
スーパーマーケットでいつもお気に入りのものを買い求めておりました。
お馴染のご婦人客からは「いつも、伊吹さん同じものを使っているのですね」
そんな嬉しいコメントいただいておりました。

ハンカチーフとポケットティッシュ。
ともに顧客対応に大切なアイテムだと思います。
常にスペアーを用意されて、お客様への「どうぞ」をスタンバイされてみてはいかがでしょうか!

セールス職 精進されて下さい。