2017年12月01日

営業パーソンの『身だしなみ』チェック~総集編~

今回のテーマは『身だしなみ』第八回目です。
営業パーソンの『身だしなみ』チェックの第一回から第七回までの総集編。
今一度<おさらい>をいたしましょう。

本題の前に前回のおさらいをいたします。
身だしなみの小さなアイテム、<ハンカチーフ>と<ポケットティッシュ>について勉強いたしました。
顧客対応には常にスペアーを用意し、お客様への「どうぞ」をスタンバイされてみてはいかがでしょうか!

では本題です。
『身だしなみ』チェックを振り返りましょう。

●第一回目・・基本編
 お客様に好感をもっていただける身だしなみの基本ポイントを勉強。
●第二回目・・スーツ編
 より好感をもっていただける<スーツ>の着方からメンテナンスを勉強。
●第三回目・・“オフィスカジュアル&ビジネスカジュアル”そのポイントは?
 どのような服装がオフィス&ビジネスでご自身を演出できるか。
●第四回目・・靴 編
 「お洒落は足元から・・・」靴は重要アイテム、メンテナンスも忘れずに。
●第五回目・・鞄 編
 「営業活動」手ぶらで行く方はおりません。鞄は相棒です。
●第六回目・・ベルト(サスペンダー)編
 ベルトはチェックの後回しになっておりませんか?しっかり目立つ存在です。
●第七回目・・ハンカチーフ・ポケットティッシュ編
 常にスペアーを用意して、お客様対応に「どうぞ」をスタンバイ。

以上が今まで勉強した7項目です。
一つひとつ振り返り、思い出してみてください。
<営業パーソン>この項目のどこが欠落しても、お客様からの信頼はいただけません。

目的は明確です。ご自分の販売アイテムの「商品プレゼン」が少しでもスムーズ進められるように、
お客様の視覚からの情報で好印象をいただきましょう。
それがお買い上げ(成約)いただくための正道ではないでしょうか?

日々の身だしなみチェックの習慣をつけお客様から「いつも綺麗にされていますね!」
この一言をいただき、ご自身をインプットしていただくよう頑張りましょう。

営業パーソンはお客様の秘書役です。
お客様が御用の際、いつでも思い出していただくような存在になりましょう。

セールス職 精進されて下さい。