ご相談

津田堅之介

津田堅之介津田堅之介つだけんのすけ

津田堅之介生物生態写真研究所/ 福岡ECO動物海洋専門学校非常勤講師/ 野崎島ビジターセンター非常勤学芸員/ 特定非営利活動法人 おぢかアイランドツーリズム協会理事

津田堅之介

お問い合わせ 候補に入れる

自然豊かな長崎県佐世保市に生まれ育った私は、子供の頃から野山や海で動植物に囲まれて育ちました。やがて東京の日本獣医畜産大学へ進みましたが、在学中にニホンザルやカモシカの生態調査の魅力に取り付かれ、卒業後日本を代表する生物生態写真家栗林慧さんに弟子入りし、野生動物の撮影技術を学び、独立後は国内外の野生動物の生態調査と撮影を行ってきました。30年以上付き合ってきた野生動物、特に村から村へベンガルトラを追い求め6度出かけたネパールや、完全な自然状態でのヘラクレスオオカブトに出会ったエクアドル奥アマゾンなど、自然と野生動物の素晴らしさと付き合い方について楽しくお話したいと思います。

出身・ゆかり

専門分野

ネパールの自然と人々の暮らし/エクアドル奥アマゾン/野生動物との付き合い方/動物関連の法律/野生動物の生態調査/外来種問題/ネイチャーフォトテクニック講座/ヘラクレスオオカブト/親子野外塾/野外の危険な生物

TEL
MAIL

ご相談は無料です。

03-5422-9188 電話受付時間 月~金 10:30~17:00

この講師をお問い合わせ候補に入れる

業界20年、実績3万件の中で蓄積してきた講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。趣旨・目的、聴講対象者、希望講師や講師のイメージなど、お決まりの範囲で構いませんので、お気軽にご連絡ください。

経歴

1983年
日本獣医畜産大学(現日本獣医生命科学大学)獣医畜産学部経営畜産学科卒業 
1984年
栗林慧自然科学写真研究所撮影助手 
1987年
長崎県立佐世保青少年の天地臨時職員を経て、フリーランスの動物写真家、ビデオカメラマン、フォトエッセイストとして活動を始める
佐世保市教育委員会児童文化館 少年自然科学教室動物教室講師 
2006年
エクアドル奥アマゾンへNHKワイルドライフ取材チーム一員として行き、完全な野生状態のヘラクレスオオカブトを世界で始めて撮影に成功する 
2007年
福岡ECO動物海洋専門学校の非常勤講師として、「野生動物管理学」「動物関連法規」「ネイチャーフォト」の講義を担当 
2009年
再びエクアドル奥アマゾンへNHKワイルドライフ取材チーム一員として行き、グンタイアリの女王の撮影に成功 
2012年
東宝映画「日本列島いきものたちの物語」で野生ジカの撮影を担当 
2014年
2015年7月公開の東映世界初の昆虫3D映画「アリのままでいたい」に撮影監督の一人として参加 
2015年
栗林慧の世界「アリの目から見た昆虫王国4K 草原編」撮影助監督 
2016年
栗林慧の世界「アリの目から見た昆虫王国4K 森の王者編」撮影助監督 
2017年
北松浦郡小値賀町野崎島ビジターセンター自然系展示プロデュースを担当 
2017年
野崎島ビジターセンター非常勤学芸員として、動植物の生息状況調査、収蔵品の収集と展示用写真の撮影そして自然観察会を行っている 

もっとみる

主な講演テーマ

エクアドル奥アマゾン知られざる驚異の生き物たち

エクアドル奥アマゾン知られざる驚異の生き物たち

ジャンル
生物
聴講対象者
一般市民

1999年の輸入解禁以来、根強い人気を保ち飼育マニアも多い世界最大のカブトムシ、ヘラクレスオオカブト。しかし野生状態での生態はまだ良く知られていません。そのヘラクレスオオカブトの生態を中心に、アマゾン川の源流域に棲む驚異の生き物たちについてお話したいと思います。

野生動物との付き合い方(フィールドワークの達人養成講座)

野生動物との付き合い方(フィールドワークの達人養成講座)

ジャンル
フィールドワーク

日本の野生動物は古来より狩猟の対象であったことと夜行性のものが多いため、なかなか姿を見ることが出来ません。しかし彼らは、私たちが気付かないだけで実は身近な所で暮らしていて、ちゃんと生きているという証拠を残しています。
そんな野生動物を探すテクニックと、楽しく快適に野外活動を行なうための動植物を始めとする危険の回避法と便利グッズを自分の失敗談を交えながら紹介します。
また野外活動を行なう上で必要な、動物愛護法と鳥獣保護法という法律も分かりやすく解説しながらフィールドワークの達人を養成したいと思います。

携帯電話から一眼レフまでネイチャーフォト講座

携帯電話から一眼レフまでネイチャーフォト講座

ジャンル
ネイチャーフォト
聴講対象者
一般市民

最新のスマートフォンでは4K画質の動画の撮影も可能となり、今や日本は一億人総カメラマン時代となりました。望遠やワイドにマクロレンズなど、携帯電話のカメラ用の様々なアクセサリーも市販され、かなり本格的な撮影も行うことが出来ます。そんな携帯電話からデジタル一眼レフカメラまで、撮影の基本から作品の質をぐっと上げるテクニックまで、初心者の皆さんにも分かりやすいネイチャーフォト講座を行ないます。

主な実績

講演実績

九州ビジュアルアーツ専門学校 ネイチャ-フォト講座特別講師/NHK学園五島列島自然観察講座講師/島根県三瓶自然館ネイチャーフォト講座講師/小中高校におけるゲストティーチャ-講義「自然との共存の重要性」福岡市、久留米市、佐世保市/動植物園・水族館飼育技術者交流会特別講師「中国のトキ・奇跡の復活」/雲仙ビジターセンタースライド映写会及び自然観察会講師/NPO法人野生生物調査協会第一回技術研修会講師「映像技術を用いた新しい調査手法について」
熊本県博物館準備室「ネイチャーフォト講座」(2012年より3年間)/筑後川防災施設くるめウスにて、小中学生を対象にフィールドワーカー養成講座「挑戦!動物探偵」(2016年より毎年)/NPO法人おぢかアイランドツーリズム協会特別企画「島らいふ・宝島 子ども島旅」昆虫や野鳥そして野生ジカを始めとする動植物と島の歴史を解説/2018年長崎県生物学会基調講演「エクアドル奥アマゾン・知られざる驚異の世界」など

その他

福岡ECO動物海洋専門学校野生動物管理学では、ネパールの自然と野生動物の保護管理、エクアドル奥アマゾンとガラパゴス諸島の自然と保護管理、バードウォッチング、野生動物の調査法、タカの繁殖飼育・調教と狩り、動物の標本作りと皮なめし、エクアドル奥アマゾンのヘラクレスオオカブトの生態と飼育法、中国の野生トキの生態と保護管理、ニホンジカの生態、ニホンザルの生態、出水のツルの生態と保護管理、対馬の自然とツシマヤマネコの生態と保護管理、日本の希少動植物、野外の危険な生物とフィールドワークにおける危機回避法、ワシントン条約などをテーマに、90分の講義を年間30コマ行なっております。

講演料金目安

料金非公開講師になりますので、
お問い合わせください。

あなたにおすすめの講師 あなたに
おすすめの講師

ほかの講師を検索する

経験豊富な私たちに
お任せください。

講演講師の登録は
随時募集中!

講師登録はこちら

ご相談は無料です。ご連絡はお気軽に。

業界20年、実績3万件の中で蓄積してきた講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。趣旨・目的、聴講対象者、希望講師や講師のイメージなど、お決まりの範囲で構いませんので、お気軽にご連絡ください。

オンライン講演会・ウェビナーのお問い合わせが増えております。講演開催まで時間がない主催者様には、安心のスピード対応を実施中。尚、講演依頼.comへのご相談は無料で承っております。お気軽にご連絡ください!

現在の
登録講師数
9093
2021.06.23
更新

講師を探す

講演ジャンルクリアする

9093人
該当致しました

TOPに 戻る

候補に入れました

15/20

候補に入れました

候補に入れた講師をみる