小林正寿小林正寿こばやしまさとし

気象予報士

小林正寿

お問い合わせ 候補に入れる

茨城県出身。気象予報士を目指したきっかけは、野球部に所属していた中学生時代、とある冬の練習日。テレビで見た雪予報を部員に伝えたところ、予報が外れ、その日は晴れ。それ以来あだ名は『デマ』。自ら予報したいという思いが強くなり、2012年に気象予報士となる。2013年からウェザーマップに所属し、お天気キャスターとして、「TBSニュースバード」や「ひるおび!」などに出演。目標は、日本一思いやりのある気象予報士。

TEL
MAIL

ご相談は無料です。

03-5422-9188 電話受付時間 月~金 9:30~18:00

この講師をお問い合わせ候補に入れる

業界18年、実績2万件の中で蓄積してきた講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。趣旨・目的、聴講対象者、希望講師や講師のイメージなど、お決まりの範囲で構いませんので、お気軽にご連絡ください。

経歴

1988年
茨城県常陸大宮市出身
専修大学文学部人文学科環境地理学専攻卒業 
2012年
気象予報士登録 
2013年
ウェザーマップ所属 
 
現在、関西テレビ「FNNスピーク」に出演 
 
【資格】中学校教諭第一種免許(社会)/高等学校教諭第一種免許(地理歴史)/高等学校教諭第一種免許(公民) 
 
【好きな天気】「シガ(氷花)」
シガとは、茨城県を流れる久慈川で川底の小砂利に凍りついた氷の小片が浮上して川面を流れる珍しい現象。氷点下5度以下の日が5日程続くなどの様々な条件がそろったときに発生。太陽の光を受けてキラキラと輝くシガは、幻想的です。 

主な講演テーマ

天気予報のあれこれ

ジャンル
気象/防災
聴講対象者
一般市民

普段なんとなくテレビで見ている天気予報。ただ、「低気圧」、「前線」、「大気の状態が不安定」など、日常生活ではなかなか使わない、聞きなれない言葉がたくさん。天気予報を見るうえで注意して聞いていただきたい言葉やよく聞く現象などを解説し、天気予報を利用することによって可能となる「自分の命の守り方」をお伝えします。

将来の選択~お天気キャスターになったわけ~

ジャンル
キャリア教育/経験談/気象
聴講対象者
小学校/中学校/高校

幼い頃から空を見上げていたとか、天気が好きだったとか、そんな特別なことはなく、どこにでもいるごくふつうの子どもだった私。学生時代には目標を見失い荒れてしまった経験(当時の口癖は「どうせ」)を持つ。そんな立場から、いま現在、将来の目標がない、荒れてしまっている、進学校において落ちこぼれてしまっているなど私と同じ境遇の子どもたちに対して、自らの経験を話し、何事も諦めないことの大切さを伝えたい。

主な実績

講演実績

一般向け公開講座(年齢層問わず)

テレビ

TBSニュースバード TBSニュースバード
TBSテレビ ひるおび!
NHK総合 あさイチ
関西テレビ FNNスピーク

講演料金目安

料金非公開講師になりますので、お問い合わせください。
 

あなたにおすすめの講師あなたにおすすめの講師

経験豊富な私たちに
お任せください。
スタッフ紹介をみる

ご相談は無料です。ご連絡はお気軽に。

業界18年、実績2万件の中で蓄積してきた講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。趣旨・目的、聴講対象者、希望講師や講師のイメージなど、お決まりの範囲で構いませんので、お気軽にご連絡ください。

最近のトレンドを抑えたデザインに一新したい
最近のトレンドを抑えたデザインに一新したい

顧客満足度「5年連続90%以上」獲得!お客様より高評価を頂きました。2018年は学校様、企業様、自治体様など様々な団体様より、3,000件を超える講演のご相談を頂戴しております。講演依頼.comをお選びいただいたお客様に心より感謝申し上げます。

現在の
登録講師数
7513
2018.06.19
更新

講師を探す

講演ジャンルクリアする

7513人
該当致しました

TOPに 戻る