ご相談

下重暁子

下重暁子下重暁子しもじゅうあきこ

作家

下重暁子

お問い合わせ 候補に入れる

元NHKアナウンサーで、現在は作家・エッセイストとして活躍されている下重暁子さん。自分らしい生き方を積み、年を重ねるごとに美しくなっていく。著書の内容も多岐にわたり、幅広いジャンルに対応。美しいものや快いものを大事にするという価値観をキーワードに「自分らしく生きる」や「素敵な年齢」、「美しいということ」などを語る。

TEL
MAIL

ご相談は無料です。

03-5422-9188 電話受付時間 月~金 10:30~17:00

この講師をお問い合わせ候補に入れる

業界21年、実績3万件の中で蓄積してきた講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。趣旨・目的、聴講対象者、希望講師や講師のイメージなど、お決まりの範囲で構いませんので、お気軽にご連絡ください。

経歴

1959年
早稲田大学教育学部国語国文科卒業 
 
NHKに入局。女性トップアナウンサーとして教養、報道、音楽番組を中心に活躍。 
1968年
同局を退社。フリーとなり、民放キャスターを経た後、文筆活動に入る。ジャンルはエッセイ、評論、ノンフィクション、小説と多岐にわたる。日本ペンクラブ副会長、日本旅行作家協会副会長、日本文芸家協会、日本エッセイストクラブ、放送批評懇談会会員など。 

もっとみる

主な講演テーマ

「自分らしく生きる」

「自分らしく生きる」

人は皆、違いを持って生まれてくる。環境や性格、身体的なものなど、どんな違いでも全てその人の個性である。そういう個性を一つずつ精一杯育ててあげたい。そして自分らしい人生を築き上げていく事の素晴らしさを実感して欲しい。

「素敵な年齢」

「素敵な年齢」

年令を重ねることは個性的になること。なぜなら、持時間もお金も体力も減ってくるので、人まねするのではなく、本当に自分らしい人生を送らなければならない。そのためのヒントを考える。

「美しいということ」

「美しいということ」

戦後、高度成長の中で儲かるもの・お金の入るものという経済効率一辺倒の価値観が大手を振っている。その陰で美しいもの、快いもの、命を大切にする心が失われていっている。本当に大切なのは、美しさを感じる目、快いものを感じる力、命を大切にする考え方という価値観である。これからの時代、環境問題や地球の今後、子供達の将来を考えると、美しいものや快いものを大事にする価値観を取り戻す必要がある。

「風は女から吹く」

「風は女から吹く」

女が自分の能力を発揮して生きられる時代、祖母や母の時代からの歴史を背景に、今出来る事、するべきことを体験して伝えたい。

「明治の女に学ぶ 瞽女・小林ハル、そして私の祖母 」

「明治の女に学ぶ 瞽女・小林ハル、そして私の祖母 」

女にとってつらい時代でありながら、自分を磨き、強くたくましく明るく生きた明治の女の思いを今に引き継ぐ…それが歴史だと思う。それを瞽女・小林ハルと祖母を例にとりながら論じてみたいと思う。

「人の言葉を結ぶ言葉」

「人の言葉を結ぶ言葉」

言葉は自己表現、自分の思いを適確に伝え、人と人との心の交流をはかるにはどうしたらいいのか考える。

「心の時代」

「心の時代」

物の時代から心の時代へ、病める現代を救うものは何か、福祉とは何かをみつめる。

主な実績

講演実績

銚子信用金庫、新潟市芸術文化振興財団、宇都宮市東図書館、光丘文庫、他多数

講演料金目安

料金非公開講師になりますので、
お問い合わせください。

あなたにおすすめの講師 あなたに
おすすめの講師

ほかの講師を検索する

経験豊富な私たちに
お任せください。

講演講師の登録は
随時募集中!

講師登録はこちら

ご相談は無料です。ご連絡はお気軽に。

業界21年、実績3万件の中で蓄積してきた講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。趣旨・目的、聴講対象者、希望講師や講師のイメージなど、お決まりの範囲で構いませんので、お気軽にご連絡ください。

オンライン講演会・ウェビナーのお問い合わせが増えております。講演開催まで時間がない主催者様には、安心のスピード対応を実施中。尚、講演依頼.comへのご相談は無料で承っております。お気軽にご連絡ください!

現在の
登録講師数
9113
2021.10.23
更新

講師を探す

講演ジャンルクリアする

9113人
該当致しました

TOPに 戻る

候補に入れました

15/20

候補に入れました

候補に入れた講師をみる