ご相談

小泉悠

小泉悠小泉悠こいずみゆう

東京大学先端科学技術研究センター特任助教/ 軍事アナリスト

小泉悠

お問い合わせ 候補に入れる

ロシアは日本の隣国であり、世界的な大国でもあります。その一方、何を考えているのか掴むのが難しい国であることもたしかであり、繰り返される軍事介入やサイバー攻撃、依然解決しない北方領土問題など、我が国としても気になることがたくさんあります。
ロシアとはどんな国であり、どう向き合っていけばよいのかをお話ししていきたいと思います。

出身・ゆかり

専門分野

ロシア/北方領土/安全保障

TEL
MAIL

ご相談は無料です。

03-5422-9188 電話受付時間 月~金 10:30~17:00

この講師をお問い合わせ候補に入れる

業界21年、実績3万件の中で蓄積してきた講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。趣旨・目的、聴講対象者、希望講師や講師のイメージなど、お決まりの範囲で構いませんので、お気軽にご連絡ください。

経歴

2005年
早稲田大学社会科学部卒業 
2007年
早稲田大学大学院政治学研究科修了 
2009年
外務省国際情報統括官組織 専門分析員 
2010年
ロシア科学アカデミー世界経済国際関係研究所 客員研究員 
2011年
公益財団法人 未来工学研究所 研究員 
2011年
国立国会図書館立法及び考査局 非常勤調査員 
2019年
東京大学先端科学技術研究センター 特任助教 

もっとみる

主な講演テーマ

ロシアの世界戦略 -「主権」と「勢力圏」から考える-

ロシアの世界戦略 -「主権」と「勢力圏」から考える-

ジャンル
経営/戦略/予測
聴講対象者
経営者/政策担当者/投資担当者

ソ連崩壊により超大国としての地位こそ失ったロシアですが、依然「大国」の一角として世界に大きな存在感を放っています。そのロシアが21世紀の世界をどのようなものとして認識し、どのようにサバイブしていこうとしているのかが本講演の主要テーマです。
「主権」と「勢力圏」をキーワードとして、ロシアは何故こうもアメリカの秩序に逆らうのか、どうして中国とは相性がいいのか、北方領土は帰ってくるのか...等について考えていきます。

プーチンの「2024年問題」-ロシアの将来を見通す-

プーチンの「2024年問題」-ロシアの将来を見通す-

ジャンル
経営/戦略/予測
聴講対象者
経営者/政策担当者/投資担当者

ウクライナへの軍事介入や米国大統領選への介入により、2010年代のロシアは国際政治における台風の眼となりました。それでは2020年代のロシアはどこへ向かうのでしょうか。
憲法改正によってプーチン大統領の長期続投が可能となる一方で国民の不満は鬱積し、大規模な抗議運動も起きるようになっています。クリミア半島の占拠に始まるウクライナ問題や、北方領土問題でも強硬な姿勢を崩していません。
こうしたロシアの先行きについて、現在のロシアの姿とともに展望していきます。

主な実績

講演実績

SMBC日興証券/BNPパリバ/経済倶楽部/新潮セミナー

イベント出演

ゲンロンカフェ

テレビ

テレビ朝日 ワイドスクランブル
フジテレビ プライムニュース
TBS ひるおび! 報道1930
テレビ東京 日経プラス9サタデー

ラジオ

TBSラジオ Session

新聞

読売新聞 毎日新聞 朝日新聞 産経新聞

雑誌

WEDGE

受賞歴

2019年   サントリー学芸賞 『帝国ロシアの地政学』で社会・風俗部門を受賞

その他

2013年と2018年に北方領土を訪問。

講演料金目安

220,000円(消費税、交通費別)

あなたにおすすめの講師 あなたに
おすすめの講師

ほかの講師を検索する

経験豊富な私たちに
お任せください。

講演講師の登録は
随時募集中!

講師登録はこちら

ご相談は無料です。ご連絡はお気軽に。

業界21年、実績3万件の中で蓄積してきた講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。趣旨・目的、聴講対象者、希望講師や講師のイメージなど、お決まりの範囲で構いませんので、お気軽にご連絡ください。

オンライン講演会・ウェビナーのお問い合わせが増えております。講演開催まで時間がない主催者様には、安心のスピード対応を実施中。尚、講演依頼.comへのご相談は無料で承っております。お気軽にご連絡ください!

現在の
登録講師数
9125
2022.01.28
更新

講師を探す

講演ジャンルクリアする

9125人
該当致しました

TOPに 戻る

候補に入れました

15/20

候補に入れました

候補に入れた講師をみる