ご相談

マーラヤマウチ

マーラヤマウチマーラヤマウチまーらやまうち

マラソン選手/ 英国外交官(※休職中)/ 英国外交官のオリンピック選手

マーラヤマウチ

お問い合わせ 候補に入れる

イギリス・オックスフォードに生まれ。8歳まではケニヤのナイロビで育つ。
オックスフォード大学時代より本格的に陸上競技を始める。ロンドン・スクール・オブ・エコノミックス(LSE)を経て、1996年に英国外務省に入省。1998年に駐在員として来日。
一旦はマラソンから離れていたが、2002年よりイギリス外務省の柔軟な勤務システム(ジョブシェアリング制やパートタイム制など)を活かして、仕事とトレーニングの両立をはかる。北京オリンピックを目指して2006年より休職し、本格的にランニングに専念。日本を拠点に、コーチをつとめる日本人の夫と二人三脚でトレーニングに励む。2008年に出場した大阪国際女子マラソンでは、自己最高を上回る記録でフルマラソン初優勝を飾った。初マラソンから4年間で夢の五輪出場の切符を手にし、北京五輪では6位に入賞、2012年のロンドン五輪にも出場を果たした。
英国外務省勤務、外交官として日本駐在、日本人との国際結婚、マラソン選手として2回の五輪出場など異色で多彩な経験から、講演では夢や目標達成、ライフワークバランスを、英国文化や教育の話題を交えながら日本語で語る。

出身・ゆかり

専門分野

夢/目標達成/人生/自己啓発/マラソン/英国文化と日本文化の比較

TEL
MAIL

ご相談は無料です。

03-5422-9188 電話受付時間 月~金 9:30~18:00

この講師をお問い合わせ候補に入れる

業界19年、実績3万件の中で蓄積してきた講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。趣旨・目的、聴講対象者、希望講師や講師のイメージなど、お決まりの範囲で構いませんので、お気軽にご連絡ください。

経歴

1982年
8歳までケニヤ・ナイロビ在住 
1995年
オックスフォード大学セントアンズ校 政治経済学部卒業 
1996年
ロンドン・スクール・オブ・エコノミクス(LSE)政治経済学修士課程卒業
英国外務省入省 中欧局ハンガリー/スロバキア担当 
1998年
駐日英国大使館日本語研修所(鎌倉)で日本語研修 
1999年
駐日英国大使館 2等書記官 政治部就任 
2002年
英国帰国(帰国と同時にまた本格的にランニングに取り組む) 
2003年
英国外務省 1等書記官 日本課課長就任 
2004年
英国外務省 1等書記官 人事局ダイバーシティ課課長就任 
2006年
ランニングに専念するため休職、日本を拠点とする 
2011年
ロンドン五輪に向けて、イギリスを拠点とする 

もっとみる

主な講演テーマ

大きな夢を持って ~北京とロンドンオリンピックへの道

大きな夢を持って ~北京とロンドンオリンピックへの道

ジャンル
夢/目標達成

“オリンピック出場”という子供のころからの夢を、私は2回果たすことができました。夢は漠然と持つだけでは実現できません。私が経験したオリンピック出場までの道のり、選手として華やかな表舞台の裏で起こる様々な喜怒哀楽、私が考える“夢を叶えるための基盤”についてご紹介します。

・大きな夢を持ち実現するには、努力、そして諦めないこと
・実際に行動に移すこと、目標を立て生活環境を整え、楽しむスタイルを作る
・夢とは直接関係がなくても小さなチャンスと出会い、大切にする
・ひとつひとつのチャレンジに真剣に立ち向かう
・達成感を楽しみ、積み重ねること

目標を達成するためのスキル(外交官からオリンピック選手へ)

目標を達成するためのスキル(外交官からオリンピック選手へ)

ジャンル
夢/目標達成

人生は挑戦の繰り返しです。目標を達成するためには、どのような要素が必要でしょうか?
ゴールに向けて挑戦し、実現するためのスキルについて、私が経験を通じて学んだことお話しします。講演と質疑応答を通じて聴講者が目標を設定し、実現するためのスキルを学ぶこと、モチベーションを高めることを主な目的とします。

・目標は高く持ち、それに向けた道のりを計画することが不可欠
・何事も行き先のみならず、行く過程が明確であればモチベーションも上がる
・道のりが自分に合うものでなくては、無計画に等しい
・リソースを揃えること、目標を細分化すること、明確な課題を持つこと
・小さなステップを確実にクリアする
・あらゆる機会を大切にする

最大限のパフォーマンスを引き出すために

最大限のパフォーマンスを引き出すために

ジャンル
夢/目標達成

自分の能力を最大限に引き出すには、どのような要素が必要でしょうか?
目標は明確でも、なかなか到達できない・障害にぶつかる・パフォーマンスが伸びない場合があります。適切な時と場所で良い成果を出すには、様々な事柄が影響しています。私が経験を通じて得た、自分のパフォーマンスを最大限に引き出す方法論についてお話しします。講演と質疑応答を通じて、視聴者が大切な時に能力を発揮するための方法論を学ぶことを主な目的とします。

・ゴールまでの過程は適切か、環境は整っているか、各々の工程で達成感はあるか
・長所と短所の分析と対応はできているか、戦う相手を知っているか
・支えてくれている人々(チーム)のモチベーションを高めることができているか
・プレッシャーへの対応法

成功へ導くために ~英国人として私が学んだこと

成功へ導くために ~英国人として私が学んだこと

ジャンル
夢/目標達成
聴講対象者
保護者/教員/管理職

私は英国外務省勤務を経て、マラソン選手としてオリンピック出場を果たしました。高いレベルで大きな目標を達成できたのは、イギリスの学校教育や両親から教わり導いてもらったことと切り離すことができません。彼らは常に新たなことに目を向けさせ、様々な体験をさせてくれました。そして、挑戦することを励まし、達成すればともに喜んでくれました。私が学業とスポーツで夢を実現するにあたって子供の頃より受けた影響、そして英国の学校教育をご紹介しながら、成功に導く秘訣をお話しします。

・能力を伸ばすためには、サポートする人間の努力とモチベーションが不可欠
・完璧を求めると、かえってそれが逆効果になる場合が多い
・小さな欠点を指摘するのではなく、良い点を評価し信頼関係を築くこと
・100%達成していなくても次に進むなど、様々な要素がモチベーションを引きあげる

人生を豊かに ~多彩な人生の送りかたとワークライフバランスについて

人生を豊かに ~多彩な人生の送りかたとワークライフバランスについて

ジャンル
ワークライフバランス

私はオックスフォード大学を卒業し、英国外務省勤務を経て、マラソン選手としてオリンピック出場を果たしました。このことについて日本の多くの方から得るコメントは、「文武両道ですね」や「日本では考えられない」ということです。しかしイギリスでは、スポーツと学業・職場の両方において高いレベルで成果を出している人が多くいます。例えば名門と言われるオックスフォード大学やケンブリッジ大学の卒業生にオリンピック選手は珍しくありません。これにはどのような背景があるのでしょうか?
イギリスの文化、家族観や学校教育、ワークライフバランスを大切にする国民性、職場文化や英国人の人生の楽しみ方を紹介してお話しします。講演と質疑応答を通じて、視聴者が人生に多様性を持つことやワークライフバランスについて考え実行するためのきっかけになることを目的とします。

あんことチョコレート ~日本で過ごした思い出

あんことチョコレート ~日本で過ごした思い出

ジャンル
文化

私は英国人として通算9年間を日本で過ごしました。英国外務省の外交官として4年間、日本人男性と結婚を経て日本人の妻として、またプロのマラソン選手としての5年間です。初めは羊羹をチョコレートだと思って食べたこともあります。私が日本に住んでいた中で経験した出来事や喜怒哀楽について、英国の生活との比較を少々含めながらご紹介します。また8歳までケニヤで過ごしたことや、旅行やマラソン選手として様々な国に行く機会に恵まれた体験を通じて、文化の違う異国で生活することの楽しさや驚き、新しい環境に順応するために経験したことについてお話しします。

ランニング・マラソンの上達方法論

ランニング・マラソンの上達方法論

ジャンル
スポーツ

私は大阪国際女子マラソン優勝、北京オリンピック6位入賞、ロンドンオリンピック出場を果たすことができました。この経験を通じ、ランニングの上達方法論、また上達につながる周囲のサポートについて、私の考えを講演と質疑応答を交えながらご紹介します。

・トレーニング方法、休養とリカバリー・故障対応
・栄養摂取などの体調管理方法
・大会出場準備、スポーツ心理を含むメンタルの強化やモチベーションの維持について
・強化選手として英国陸上連盟から受けたサポートの内容とは
・選手が必要とするサポートについて
・選手自身がメインプレーヤーとしてサポートを管理し、マネージメントすることの重要性について

主な実績

講演実績

在日英国商工会議所/在英日本商工会議所/日経丸の内キャリア塾/日英協会/小・中学校/その他多数

戦績

2008年   北京五輪女子マラソン イギリス代表 6位入賞(2時間27分29秒)
2008年   大阪国際女子マラソン 優勝(2時間25分10秒)
2008・09年   まつえレディースハーフマラソン 優勝
2008年   東京国際女子マラソン 3位入賞(2時間25分03秒)
2009年   ロンドンマラソン 準優勝(2時間23分12秒)
2009年   香川丸亀国際ハーフマラソン 優勝
2010年   ニューヨークハーフマラソン 優勝
2010年   青梅マラソン 優勝
2011年   横浜国際女子マラソン 3位入賞

講演料金目安

料金非公開講師になりますので、
お問い合わせください。
 

あなたにおすすめの講師 あなたに
おすすめの講師

ほかの講師を検索する

経験豊富な私たちに
お任せください。

講演講師の登録は
随時募集中!

講師登録はこちら

ご相談は無料です。ご連絡はお気軽に。

業界19年、実績3万件の中で蓄積してきた講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。趣旨・目的、聴講対象者、希望講師や講師のイメージなど、お決まりの範囲で構いませんので、お気軽にご連絡ください。

オンライン講演会・ウェビナーのお問い合わせが増えております。講演開催まで時間がない主催者様には、安心のスピード対応を実施中。尚、講演依頼.comへのご相談は無料で承っております。お気軽にご連絡ください!

現在の
登録講師数
9022
2020.07.07
更新

講師を探す

講演ジャンルクリアする

9022人
該当致しました

TOPに 戻る

候補に入れました

15/20

候補に入れました

候補に入れた講師をみる