ご相談

赤坂英一

赤坂英一赤坂英一あかさかえいいち

スポーツライター

赤坂英一

お問い合わせ 候補に入れる

「生涯現場主義」を貫くスポーツライター。プロ野球を中心に、長嶋茂雄氏、仰木彬氏、原辰徳氏などの指導者や選手の“現場の声”を取材している。野球以外でもサッカー元日本代表の岡田武史監督、バレーボールの柳本昌一氏、植田辰哉氏など他競技の指導者、マラソンの野口みずき氏、ボクシングの長谷川穂積氏など現役選手への取材・インタビューも実績多数。自著やスポーツ雑誌にて、人物ノンフィクションの執筆を続けている。2001年には趣味で自転車をはじめ、ロードバイクを5台、マウンテンバイク、ランドナー、小径車を各1台所有。かつてはロードでの年間走行距離が7,000km以上に及んだ。幅広いジャンルの一流アスリートへの取材経験をもとに、現在リーダーシップ論、人心掌握、自己マネジメントなどの講演活動を行っている。講演テーマは「スポーツに見る人材活用」、「名監督に学ぶリーダーシップ・人心掌握術」ほか。

専門分野

スポーツ/モチベーションアップ/人材活用/リーダーシップ/生き方/メンタルヘルス

TEL
MAIL

ご相談は無料です。

03-5422-9188 電話受付時間 月~金 10:30~17:00

この講師をお問い合わせ候補に入れる

業界21年、実績3万件の中で蓄積してきた講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。趣旨・目的、聴講対象者、希望講師や講師のイメージなど、お決まりの範囲で構いませんので、お気軽にご連絡ください。

経歴

1963年
2月24日、広島県竹原市出身 
1986年
法政大学文学部日本文学科を卒業し、日刊現代入社 
1988年
プロ野球記者として、巨人をはじめ、広島、ヤクルト、西武、近鉄、ダイエーなどを担当 
1993年
「週刊漫画ゴラク」で初の署名コラム「プロ野球地獄耳情報」の連載を開始 
1999年
「新潮45」で短編ノンフィクションの発表を始める 
2001年
秋から「週刊現代」で執筆活動を本格化 
2002年
初の単行本『バントの神様 川相昌弘と巨人軍の物語』(講談社)を上梓川相選手の犠打世界記録(533個)達成に合わせ、同書を野球体育博物館に資料として寄贈 
2006年
独立。初のミステリ小説『情報源』(講談社)を発表 
2008年
構成を手がけた俳優・萩原健一の自叙伝『ショーケン』(講談社)が刊行 

もっとみる

主な講演テーマ

スポーツに見る人材活用

スポーツに見る人材活用

名監督に学ぶリーダーシップ・人心掌握術

名監督に学ぶリーダーシップ・人心掌握術

トップアスリートに見る思考法

トップアスリートに見る思考法

※お客様のご要望に沿って、テーマを設定することが可能です。詳細は弊社までお問い合わせください。

主な実績

テレビ

NBC長崎放送 午後ですよ いわせてもらお

ラジオ

ニッポン放送 ショウアップナイターハイライト

新聞

東京スポーツ ほぼ日刊イトイ新聞

雑誌

Number 週刊現代 セオリー 赤坂ゲンダイ

その他

<構成>
『ショーケン』(講談社)
『根津甚八』(講談社)

講演料金目安

料金非公開講師になりますので、
お問い合わせください。

あなたにおすすめの講師 あなたに
おすすめの講師

ほかの講師を検索する

経験豊富な私たちに
お任せください。

講演講師の登録は
随時募集中!

講師登録はこちら

ご相談は無料です。ご連絡はお気軽に。

業界21年、実績3万件の中で蓄積してきた講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。趣旨・目的、聴講対象者、希望講師や講師のイメージなど、お決まりの範囲で構いませんので、お気軽にご連絡ください。

オンライン講演会・ウェビナーのお問い合わせが増えております。講演開催まで時間がない主催者様には、安心のスピード対応を実施中。尚、講演依頼.comへのご相談は無料で承っております。お気軽にご連絡ください!

現在の
登録講師数
9112
2021.10.21
更新

講師を探す

講演ジャンルクリアする

9112人
該当致しました

TOPに 戻る

候補に入れました

15/20

候補に入れました

候補に入れた講師をみる