ご相談

松本すみ子

松本すみ子松本すみ子まつもとすみこ

有限会社アリア代表取締役/ NPO法人シニアわーくすRyoma21理事長/ シニアライフアドバイザー/キャリアコンサルタント/産業カウンセラー

松本すみ子

お問い合わせ 候補に入れる

10数年に渡り、団塊シニア世代に関する研究を行い、当事者としての目線での分析・提言に定評あり。個人に向けてはライフスタイルの提案と情報提供、シニア市場に参入したい企業に向けては団塊シニア世代の動向研究、コンサルティング、調査研究受託、高齢化対策として地域回帰推進事業に取り組む自治体に向けては、講座やイベントの企画・運営を提供している。また、大学や研究機関での講座も担当する。

専門分野

団塊シニアの世代の調査・研究

TEL
MAIL

ご相談は無料です。

03-5422-9188 電話受付時間 月~金 9:30~18:00

この講師をお問い合わせ候補に入れる

業界18年、実績2万件の中で蓄積してきた講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。趣旨・目的、聴講対象者、希望講師や講師のイメージなど、お決まりの範囲で構いませんので、お気軽にご連絡ください。

経歴

1976年
早稲田大学第一文学部東洋史学科卒業 
1976年
IT企業にて、広報、販促、マーケティングなどを担当 
2000年
5月、有限会社アリアを設立、代表取締役に就任 
2002年
シニアコミュニティ「おとなのオピニオンコミュニティRyoma21」の運営を開始同年代の仲間と、シニア世代の社会参加、能力の活用を実現する活動を行う  
2004年
「おとなのオピニオンコミュニティRyoma21」を「おとなの暮らしと仕事研究所」にNPO法人化日経BP社の情報サイト「nikkei BPnet」に「松本すみ子の団塊消費動向研究所」の連載を開始 
2006年
日経BP社のシニアシニアサイト「セカンドステージ」のプロデューサーを担当同時に、「団塊世代のための定年準備講座」の連載を開始 
2007年
「NPO法人おとなの暮らしと仕事研究所」を「NPO法人シニアわーくすRyoma21」に名称を変更 
2011年
9月、日経BP関連のエイジレス情報サイト「FromNow」にて「松本すみ子の@シニア」の連載を開始10月、日経ラジオ「ほっとエイジ」にて、「松本すみ子のルート“60’s”」の放送を開始 

もっとみる

主な講演テーマ

定年後のライフスタイルと地域デビュー

定年後のライフスタイルと地域デビュー

聴講対象者
団塊シニア世代

定年後にはどのような生活が待っているか。現代のシニア世代は社会でどのようなスタンスにあるのか。どのような期待を背負っているのか。様々な現実を見据えて、自身のセカンドライフをどのように設計し、どのように充実した人生をおくれるかのヒントを提供する。

年金兼業生活のススメ

年金兼業生活のススメ

生涯現役志向のシニアが増えている。年金兼業生活とは、年金をもらいながら地域社会に役立ち、かつ収入につながる活動を行い、自分の人生を楽しむ生き方。人に雇われることではなく、自分の身近にある問題を解決していくコミュニティビジネスについて、その現状と方法を解説する。

定年後の様々なライフスタイル紹介

定年後の様々なライフスタイル紹介

定年後、自らのアイデアと希望を実現させ、さまざまな活動で第2の人生を踏み出した先輩諸氏はたくさんいる。ボランティア、NPO、コミュニティビジネス、協働事業、起業などに関して、典型的な例を紹介し、今後の生き方のヒントにしてもらう。

団塊シニア市場の捉え方

団塊シニア市場の捉え方

聴講対象者
企業社員/マーケッター

一千万人の団塊シニア市場は魅力あるビックマーケット。しかし、従来のような老人として捉れると間違ったアプローチになってしまう。2007年の失敗はそこにある。まずは、団塊シニア世代の本質を知り、多様化するニーズを的確に捉えた上で、商品やサービスに落とし込んでいくことが大切。商品開発や顧客獲得に役立つ発想のポイントを解説する。

シニアマーケット徹底研究

シニアマーケット徹底研究

シニア世代の実態と本音から市場の可能性を探るとともに、変化する意識・環境への対応策を事例を交えて解説。また、団塊世代を招き、実際のライフスタイルや価値観、消費行動などについてパネルディスカッションなどの実施も可能。『これまで抱いていたシニア像』を覆す生の声からマーケティングのヒントを探る。

リタイア世代の地域デビュー

リタイア世代の地域デビュー

聴講対象者
自治体

主に、リタイア世代の地域回帰推進事業にて、参加者である団塊シニア世代に向けての地域デビュー講座を担当。基調講演だけでなく、セミナー全般の企画・運営・ファシリテーターなども担当している。自治体の状況にあったプラン作成を行う。

主な実績

講演実績

【講演実績】
<市民団体>
関東シニアライフアドバイザー協会、静岡県富士市「まちの遊眠社」、NPO法人シニア大楽、
龍ヶ崎シニア村、我孫子健康・生きがいアドバイザー協議会、八王子市民活動協議会、
まつど市民活動サポートセンター、NPO法人新現役ネット

<自治体・公共団体>
足立区、新宿区、江東区、埼玉県、埼玉県八潮市、群馬県長寿社会づくり財団、神奈川県川崎市、
中野区社会福祉協議会、神奈川県藤沢市、鳥取県西部町村議会、青森県八戸市社会福祉協議会、
目黒区、品川区、富士市教育委員会、東京都高齢期雇用就業支援コーナー、
神奈川高齢期雇用就業支援コーナー、東京都雇用開発協会、大田区、パルティとちぎ男女共同参画センター、
栃木県下野教育委員会、埼玉県宮代町、栃木県大田原市、千葉県佐倉市

<大学・研究機関>
高千穂大学、東京大学総括プロジェクト機構ジェロントロジー研究部門、獨協大学、明治大学、
独立法人都市再生機構、東京都消費生活総合センター

<企業・マーケット>
肺炎予防推進プロジェクト、茨城県稲敷市商工会、マーケティング研究協会、リサーチアンドディべロップメント、
東京商工会議所、なごや農業協同組合、十六銀行、ニコン、西日本シティ銀行、和歌山ゴールドクラブ、中食研究会

<海外>
韓国老人人力開発院、Kyobo生命

【メディア登場】
・松本すみ子のルート“60’s”(日経ラジオ):10月1日から毎週土曜日21:00~
・別冊宝島『人生を楽しむ「お金」入門』
・サンデー毎日「老後資金・見積もり方と蓄え方」
・読売新聞なっ解く・つきあい「地域デビューのコツ」
・読売新聞「マイベストプロ東京」
・週刊朝日「定年元気隊がゆく 輝く第二の人生 劇的ビフォーアフター」
・中小企業向け経営情報誌『WizBiz』「いまどきシニア」
・日刊ゲンダイ「離れて暮らすうちに―こうして始まる親子の断絶」
・日本経済新聞「90代現役、その秘訣は」
・毎日新聞「団塊の男たち 夢、仕事…まだまだ若い」

【取材・執筆】
・連載:松本すみ子の「@シニア」(Webサイト『fromNow』)
・連載:はつらつセカンドステージ(京都総合経済研究所既刊誌『FINANCIAL FORUM』)
・再び輝くための地域デビュー指南術(PHPほんとうの時代Life+)
・公明党機誌『公明』「働きたい!を地域活性化のスイッチに」
・安心人生用語50選(『死ぬときに後悔しないお金・暮らし事典』)
・松本すみ子の団塊消費動向研究所(NkkeiBPnet)
・団塊世代のための定年準備講座(日経BP「セカンドステージ」)

【コンサルティング・市場調査】
<コンサル>
・IT機器関連企業
・食品企業
・イベント関連企業
・大手企業の新規事業開発部門

<調査>
・シニア世代のライフスタイルと備えに関する調査
・シニア向けサロンに関する調査
・シニア向けゲーム機に関する調査
・60代女性向け菓子に関する調査

講演料金目安

料金非公開講師になりますので、
お問い合わせください。
 

あなたにおすすめの講師 あなたに
おすすめの講師

ほかの講師を検索する

経験豊富な私たちに
お任せください。

講演講師の登録は
随時募集中!

講師登録はこちら

ご相談は無料です。ご連絡はお気軽に。

業界18年、実績2万件の中で蓄積してきた講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。趣旨・目的、聴講対象者、希望講師や講師のイメージなど、お決まりの範囲で構いませんので、お気軽にご連絡ください。

総会・例会、取引先向け・販売代理店向け講演会のお問い合わせが増えております。10月~12月に講演会をご企画されているお客様は、お早めにご相談ください。尚、講演依頼.comへのご相談は無料で承っております。お気軽にご連絡ください!

現在の
登録講師数
8460
2019.10.22
更新

講師を探す

講演ジャンルクリアする

8460人
該当致しました

TOPに 戻る

候補に入れました

15/20

候補に入れました

候補に入れた講師をみる