屋山太郎屋山太郎ややまたろう

政治評論家

屋山太郎

お問い合わせ 候補に入れる

1932年、福岡県出身。
産経新聞の「正論」欄、静岡新聞「論壇」を20余年に渡り執筆中。月刊誌『WILL』の連載コラム担当、ほか『正論』、『諸君』などに常連執筆。2001年第17回「正論大賞」受賞。テレビ「日曜放談」のレギュラーメンバーを7年間つとめた。「たけしのTVタックル」「たかじんのそこまで言って委員会」にコメンテイターとして出演中。
官僚亡国論、私の喧嘩作法、自民党橋本派の大罪、なぜ中・韓になめられるのかなど、多数の著書を執筆している。講演実績は20年以上、年間約40回以上行っている。

出身・ゆかり

専門分野

政治/経済

TEL
MAIL

ご相談は無料です。

03-5422-9188 電話受付時間 月~金 9:30~18:00

この講師をお問い合わせ候補に入れる

業界18年、実績2万件の中で蓄積してきた講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。趣旨・目的、聴講対象者、希望講師や講師のイメージなど、お決まりの範囲で構いませんので、お気軽にご連絡ください。

経歴

1932年
福岡県生まれ 
1959年
東北大学文学部仏文科卒業
時事通信社入社、政治部へ配属 
1965年
ローマ特派員(3年)帰国後、政党担当の後、首相官邸キャップ 
1977年
ジュネーブ特派員(4年)帰国後、解説委員兼編集委員 
1981年
第二次臨時行政調査会(土光臨調)に参画
引き続いて、第一次~第三次行政改革推進審議会専門委員 
1984年
臨時教育審議会専門委員 
1987年
時事通信社退職 
1998年
選挙制度審議会委員 
2001年
第17回正論大賞受賞 
2006年
日本教育再生機構参加 
2007年
年金記録問題検証委員
公務員制度改革懇談会委員 
 
<役職>
・財団法人日本国際フォーラム理事
・社会貢献支援財団理事
・国家基本問題研究所理事
・財団法人国際言語文化振興財団理事
・日本財団理事 

主な講演テーマ

日本の政治・経済のゆくえ

どうなる!?今後の日本

政治、経済について旬の時事ネタをメインにお話しします。

講演内容についてはご相談に応じることも可能です。
詳しくはスタッフまでお問い合わせください。

主な実績

テレビ

テレビ朝日 ビートたけしのTVタックル
たかじんのそこまで言って委員会
日曜放談

受賞歴

2001年   第17回正論大賞

連載・執筆

月刊誌 WILL(連載コラム) 正論 諸君

本

講演料金目安

料金非公開講師になりますので、お問い合わせください。
 

あなたにおすすめの講師あなたにおすすめの講師

経験豊富な私たちに
お任せください。
スタッフ紹介をみる

ご相談は無料です。ご連絡はお気軽に。

業界18年、実績2万件の中で蓄積してきた講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。趣旨・目的、聴講対象者、希望講師や講師のイメージなど、お決まりの範囲で構いませんので、お気軽にご連絡ください。

最近のトレンドを抑えたデザインに一新したい
最近のトレンドを抑えたデザインに一新したい

総会・例会、取引先向け・販売代理店向け講演会のお問い合わせが増えております。10月~12月に講演会をご企画されているお客様は、お早めにご相談ください。尚、講演依頼.comへのご相談は無料で承っております。お気軽にご連絡ください!

現在の
登録講師数
8403
2019.09.19
更新

講師を探す

講演ジャンルクリアする

8403人
該当致しました

TOPに 戻る