ご相談

岡本のぶかつ

岡本のぶかつ岡本のぶかつおかもとのぶかつ

台所でよむ村上春樹の会・代表世話人/ ペーパーキッチン代表/ 作家

岡本のぶかつ

お問い合わせ 候補に入れる

小説を読んでお腹が鳴ったことはありませんか?僕は『ノルウェイの森』を読んでお腹が空きました。村上春樹はたくさんの料理を書いています。それを料理レシピ集にして出版したのが『村上レシピ』です。その著作から文学と料理を解く鍵を研究しています。

出身・ゆかり

専門分野

小説やエッセイに描かれた空想料理/映画やテレビドラマに描かれた料理のレシピ化・映像化

TEL
MAIL

ご相談は無料です。

03-5422-9188 電話受付時間 月~金 10:30~17:00

この講師をお問い合わせ候補に入れる

業界21年、実績3万件の中で蓄積してきた講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。趣旨・目的、聴講対象者、希望講師や講師のイメージなど、お決まりの範囲で構いませんので、お気軽にご連絡ください。

経歴

1989年
米国テンプル大学報道演劇学部卒業 
 
セゾングループ西洋環境開発入社 
1992年
講談社週刊現代取材記者として契約 
1995年
フリーランスとなる 
1999年
「台所でよむ村上春樹の会」代表世話人となる 
2000年
ペーパーキッチン設立 
2001年
飛鳥新社より『村上レシピ』『村上レシピ プレミアム』出版 
2008年
『村上レシピ』がゴマブックスより文庫として出版 
2010年
WOWOW出演、『村上レシピ』新装版発売 

もっとみる

主な講演テーマ

「『ノルウェイの森』を読むとお腹が鳴る」

「『ノルウェイの森』を読むとお腹が鳴る」

村上春樹はここ数年ノーベル文学賞候補として取りざたされる唯一の日本人作家です。彼の小説は『1Q84』を始めとして、日本だけでなく、世界で多くの読者を獲得しています。そして彼の作品には、料理がいくつも描かれています。村上春樹を読むとお腹が鳴る。作品上の料理の数々と、かくも多くの読者を獲得した秘密をお話します。

「伊丹十三に学ぶ雑食男子の品格」

「伊丹十三に学ぶ雑食男子の品格」

「スーパーの女」「マルサの女」を撮った映画監督にして俳優の伊丹十三は、たぐい稀なるエッセイストでした。彼が書いた『女たちよ!』『再び女たちよ!』などの著作は、草食男子などと呼ばれて気概を無くした現代の青年たちに、雑食男子としての正しい生き方を教える教科書でもあります。若くしてヨーロッパを知り、昭和30年代から日本において男子の生き様を伝えようとした伊丹十三。その、雑食男子としてユニークな生活のノウハウをお話します。

主な実績

講演実績

【講演実績】
ジャーナリズム専門学校 「文学と料理の融合」

【メディア出演】
「Boom Town」(J-wave)
「映画ノルウェイの森特番 ~村上春樹の7つの謎」(WOWOW)
「ハッピークッキングライフ」(USEN)

【執筆】
週刊現代、Bart、日刊ゲンダイ、日刊アスカ、Views

講演料金目安

290,000円(消費税、交通費別)

あなたにおすすめの講師 あなたに
おすすめの講師

ほかの講師を検索する

経験豊富な私たちに
お任せください。

講演講師の登録は
随時募集中!

講師登録はこちら

ご相談は無料です。ご連絡はお気軽に。

業界21年、実績3万件の中で蓄積してきた講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。趣旨・目的、聴講対象者、希望講師や講師のイメージなど、お決まりの範囲で構いませんので、お気軽にご連絡ください。

オンライン講演会・ウェビナーのお問い合わせが増えております。講演開催まで時間がない主催者様には、安心のスピード対応を実施中。尚、講演依頼.comへのご相談は無料で承っております。お気軽にご連絡ください!

現在の
登録講師数
9117
2021.12.07
更新

講師を探す

講演ジャンルクリアする

9117人
該当致しました

TOPに 戻る

候補に入れました

15/20

候補に入れました

候補に入れた講師をみる