ご相談

渡邉裕晃

渡邉裕晃渡邉裕晃わたなべひろあき

株式会社サムスル 代表取締役/ 新宿区「産業振興条例懇談会」/ 新宿区「男女共同参画推進会議」

渡邉裕晃

お問い合わせ 候補に入れる

青山学院大学卒業。当初は起業に無関心だったものの、上智大学大学院在学中に偶然ベンチャー企業でのアルバイトを経験し開眼。24歳でネット専門の広告代理店を起業。「成長縁(R)」の極大化を使命に掲げ、セミナーやイベントを開催する「成長縁(R)大学」を主宰。日本とインドネシアの混血という背景から、アジアでの活躍可能性も模索中。1996年にスタートさせたメルマガ・ブログは今でも継続。

TEL
MAIL

ご相談は無料です。

03-5422-9188 電話受付時間 月~金 10:30~17:00

この講師をお問い合わせ候補に入れる

業界20年、実績3万件の中で蓄積してきた講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。趣旨・目的、聴講対象者、希望講師や講師のイメージなど、お決まりの範囲で構いませんので、お気軽にご連絡ください。

経歴

1974年
・日本人の父とインドネシア人の母より生まれる 
1996年
・大前研一さんの政策学校「一新塾 」(2期生)修了・インドネシア Merdeka大学短期留学 
1997年
・大前研一さんの政策学校「一新塾 」(3期生)修了・青山学院大学国際政治経済学部 卒業・上智大学大学院入学(外国語学研究科国際関係論専攻)・東京大学・社会情報研究所に入所・「若手ベンチャーネットワーク」ベンチャー丁稚奉公プログラム(1期生)参加・株式会社メールニュースへアルバイトで入社。メールマガジンの企画、発行、管理。メール広告の企画、営業にたずさわる。法人系メールマガジン2誌の企画、制作、発行、運営を担当。その他、百万円規模の広告企画の立案も担当。 
1998年
・「企業家大学」(4期生)修了・有限会社クララオンライン入社。インターネット広告全般を扱う事業部の立ち上げと運営にたずさわる。自社媒体の広告管理、数百万円~数千万円規模の広告企画、営業を担当。 
1999年
・株式会社サムスル 代表取締役に就任 
2003年
・日本経営合理化協会主催の「糸山経営塾」(第3期)修了・オプトインメール業界の日本最大手、株式会社エルゴ・ブレインズ(現・株式会社スパイア<ヘラクレス上場>)と共同で、株式会社ディープラネットを設立、取締役に就任 
2005年
・稲盛和夫さんの「盛和塾」へ入塾・インターネットを活用した、富裕層向け旅行代理業のマゼラン・リゾーツ・アンド・トラスト株式会社、アドバイザーに就任 
2009年
・東京都新宿区「産業振興条例懇談会」委員に就任 
2010年
・東京都新宿区「男女共同参画推進会議」委員に就任 

もっとみる

主な講演テーマ

「ベンチャー精神をもって生きる!」

「ベンチャー精神をもって生きる!」

主体的に率先してチャレンジ精神をもって行動し続ける。そうしたベンチャー精神は、ベンチャー経営者だけに必要なものではありません。自分の人生を自分で切り開こうとする人であれば、誰もが備えておくべきもの。起業を考えていなかった学生だった私がなぜ24歳で起業したのか、今まで出会って来た経営者やプロサラリーマンたちの背景には何があるのか、新卒採用で交流した学生たちに足りないものは何だったのか、仕事に趣味に、その時間を大いに活かしている人たちは何が違うのか。明日を変えたいと真剣に考える皆さんへのヒントをお届けします。

「日本の朝は遅すぎる!早起きでアジア時代に勝つ!」

「日本の朝は遅すぎる!早起きでアジア時代に勝つ!」

アジアの時代が始まりました。アジア圏の特徴は朝が早いこと。日本とインドネシアとの混血である背景から、「日本の朝は遅すぎる!」との信念で、朝活用のパワーについて語ります。講師は、小学生時代からの早起き。早朝を活かして起業したことから、書籍『早朝起業』でも紹介され、自ら主催する「朝からビールを飲んで日本の朝を元気にする会」はテレビでも放送されました。朝を活用することでチャンスをつかんだ青年たちの事例も含め、朝活用の凄さを語ります。

「『本気』が全てを変える!努力の継続という習慣をもつための大事な心構え」

「『本気』が全てを変える!努力の継続という習慣をもつための大事な心構え」

精神論だと言われようと、あくまで「本気」がすべてのスタートにある。その信念から、本気とは何か、具体的に何をすれば本気が発揮できるのか、明日からの自分を変えていきたいという人たちへのヒントをお届けします。雑誌に執筆した「本気で手掛けるネットビジネス」の事例も含め、熊野古道を踏破して得られた経験、努力が才能に打ち勝つ秘密など、さまざまな事例を紹介します。生来の怠け者である私がなぜ、ブログ、ジョギング、語学・・・などなど様々な習慣を継続できているのか。急がば回れの人生哲学をお話しします。

「ネットを使った情報発信の力!」

「ネットを使った情報発信の力!」

良質で最大のインプットを得るためには、率先してアウトプットすること。手軽にアウトプットするにはネットの活用が一番。1996年から、メルマガやブログ(当時は普通のホームページ)を使った情報発信をスタート。ネットを使ったアウトプットを重視したことで、24歳にして起業のチャンスをモノにした経験に基づき、アウトプットの素晴らしさとそのパワーを語ります。「アウトプットが増えるほどインプットも増える」は真実!これは「呼吸」と同じこと。吐く息が多ければ、たくさん吸い込んでしまう・・・。これと同じ原理です。アウトプットで、本の出版、雑誌の連載のチャンスをつかんだり、社内での昇進、スキルアップによる転職など、いろいろな成功をつかんだ人たちの事例を紹介。また「何からやったら良いのか、わからない・・・」という方には、講師が提唱する「ブログ回筆百日行」を始め、メルマガ、ブログ、ツイッターなど、誰でもできる最初の一歩を伝授します。

主な実績

講演実績

【講演・パネリスト実績】
2005年
・「インターネットを使った旅行ビジネスの可能性について」マゼラン・リゾーツ・アンド・トラスト株式会社主催
・「第4回SEED2006 ~アントレプレナーシップ就職セミナー~」NPO法人主催「ベンチャー通信」
2008年
・「選ばれるネット広告会社が考える顧客志向<成長縁(R)>とは」 PE&HR株式会社主催「すごいベンチャー・起業家セミナー」
・「東京ベンチャー留学」パネルディスカッション NPO法人ETIC主催
2010年
・産業振興フォーラム「活力ある産業が芽吹くまち」をめざして~新宿区産業振興基本条例を考える」東京都新宿区主催

【主なメディア出演】
2004年
・書籍「早期起業」(祥伝社)(早起きを活かして起業を果たした「早朝起業家」の一事例として)
2005年
・月刊誌「Gainer」2005年12月号「デキるビジネスマンは朝が早い」
2007年
・ニュース番組「スーパーJチャンネル」(テレビ朝日)
・週刊誌「週刊東洋経済」(2007年2月3日特大号)連載記事「KeyPerson」(第1回)「ミクシィ社長、笠原健治の知られざる素顔」
2009年
・雑誌「近代中小企業」(データエージェント)2009年2月号の表紙とインタビュー記事
・iPhone専門フリーペーパー「iPRESS」12/5号「子育てママこそiPhoneが最適」
2010年
・経済ドキュメント番組「時創人~ビジネスプロデューサーFILE」(テレビ東京)
・「月刊CIRCUS」10月号特集「朝活、夜活、休活入門」
・情報バラエティ番組「大阪ほんわかテレビ」(大阪読売テレビ)

【執筆】
月刊誌「経営者会報」2008年12月号「いまだから知りたいネット広告の基礎知識」
月刊誌「経営者会報」2009年5月号「“本気”で取り組む ネットビジネス」

講演料金目安

150,000円(消費税、交通費別)
 

あなたにおすすめの講師 あなたに
おすすめの講師

ほかの講師を検索する

経験豊富な私たちに
お任せください。

講演講師の登録は
随時募集中!

講師登録はこちら

ご相談は無料です。ご連絡はお気軽に。

業界20年、実績3万件の中で蓄積してきた講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。趣旨・目的、聴講対象者、希望講師や講師のイメージなど、お決まりの範囲で構いませんので、お気軽にご連絡ください。

オンライン講演会・ウェビナーのお問い合わせが増えております。講演開催まで時間がない主催者様には、安心のスピード対応を実施中。尚、講演依頼.comへのご相談は無料で承っております。お気軽にご連絡ください!

現在の
登録講師数
9049
2020.10.26
更新

講師を探す

講演ジャンルクリアする

9049人
該当致しました

TOPに 戻る

候補に入れました

15/20

候補に入れました

候補に入れた講師をみる