笹原美智子笹原美智子ささはらみちこ

笹原フィットネスプランニング代表/ 体育学修士/ 健康運動指導士/ 産業カウンセラー/ 日本交流分析協会認定交流分析士/ メンタルヘルスカウンセラー

笹原美智子

お問い合わせ 候補に入れる

1978~81年第1~4回全日本女子柔道選手権大会61kg以下級優勝。1981年太平洋女子柔道選手権同級優勝(日本女子柔道界初の国際試合で金メダル獲得)。同年アジア女子柔道選手権同級優勝。国内初試合からのパイオニアとして活躍。1982年第5回全日本女子柔道選手権大会61kg以下級2位を機に引退。引退後はエアロビクスインストラクターに転身、健康づくりの道を歩む。体の健康だけではなく心の健康も大切と、20年以上前からメンタル面での勉強も行う。2002年入学の筑波大学大学院では主に高齢者の心身の健康に関して研究。

現在は、主に高齢者の運動指導を行い、わかりやすい丁寧な指導と明るい人柄で人気の指導者。また、体や心の健康に関しての講演や研修講師として全国各地で活動。日経産業新聞で「2007年度人気講師研修分野1位」と掲載される。

ご本人からのメッセージ

最新のデータや理論に基づいて「わかりやすく楽しく」をモットーに講演および研修をおこなっており、 毎回参加者の方から好評を得ています。また会場のイスに座ったまま行える職場や家庭でできるリフレッシュのための簡単体操、ストレッチ、リラクゼーションなどの実技指導も取り入れ喜ばれています。 一方的な話ではなく、聴講者参加形式で行うので参加者を飽きさせることはありません。(長時間研修の場合も毎回高い満足度を得ております)。経験豊富な実績があり、対象者や職種その他で適宜に講演内容は変化を持たせています。

TEL
MAIL

ご相談は無料です。

03-5422-9188 電話受付時間 月~金 9:30~18:30

この講師をお問い合わせ候補に入れる

業界15年、実績2万件の中で蓄積してきた講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。趣旨・目的、聴講対象者、希望講師や講師のイメージなど、お決まりの範囲で構いませんので、お気軽にご連絡ください。

経歴

1974年
高校卒業後、安田火災海上株式会社(現:損保ジャパン日本興亜)に勤務。 
1977年
柔道に専念するため退社。 
1978年
第1回全日本女子柔道選手権大会65kg以下級優勝 
1979年
第2回全日本女子柔道選手権大会65kg以下級優勝 
1980年
第3回全日本女子柔道選手権大会61kg以下級優勝 
1981年
第4回全日本女子柔道選手権大会61kg以下級優勝
太平洋女子柔道選手権61kg以下級優勝
アジア女子柔道選手権61kg以下級優勝
 
1982年
第5回全日本女子柔道選手権大会61kg以下級2位を機に引退 
1983年
養成コースを経て、エアロビクスインストラクターになる(柔道引退後はエアロビクスインストラクターに転身、健康づくりの道を歩む) 
1985年
スタジオシグネット チーフインストラクター
田無市(現:西東京市)教育委員会所属スポーツトレーナー 
1988年
AFAA(エアロビクス&フィットネス米国協会)日本人初のライセンス取得。コンサルタントとして全国のインストラクターの資格認定講師となる。1991年AFAA退会) 
1993年
笹原フィットネスプランニングを主宰し、フィットネスアドバイザーとして活動
貿易会社社長付パーソナルトレーナー、スポーツクラブアドバイザー、専門学校非常勤講師(機能解剖学等担当)、講演・研修講師など多方面で活動
体の健康だけでなく心の健康も大切と、1993年からメンタル面での勉強も行う 
1998年
仕事の傍ら放送大学(通信教育)で学び、2002年大卒資格を取得 
2002年
筑波大学大学院入学(体育研究科スポーツ健康科学専攻) 
2004年
筑波大学大学院卒業 体育学修士取得 

主な講演テーマ

ストレスマネジメント

生きている限りストレスはエンドレスです。ほど良い刺激(ストレス)は人生のスパイスであり、自己成長に欠かせないもの。しかし現代はストレス過剰(不安と疲れの増大)で病む人が多くなっています。今現在の自分のストレス度はどのくらいなのか、自分の性格傾向はストレスを受けやすいのか、ストレスの多い人間関係をよくする方法とは、などのストレスの対処法についてゲームや心理テストを含めながら学んでいきます。心の「こり」をほぐす方法としてリラクゼーション(呼吸法、自律訓練法、他)など実技も取り入れます。

メンタルフィットネス〜心のパワーアップ&リラクゼーション〜

健康診断で体に異常がなくても心に重荷を抱えていれば、体も引きずられて元気が出てきません。体と心のバランスを保ち、いきいきとした人生を歩むにはどうしたらよいのでしょう。心をパワーアップし、心をリラックスさせて、幸せな人生を築いていきましょう。

心の窓を開きましょう〜よりよい人間関係の築き〜

自分自身の行動や考え方が他人の目には違った映り方をしているかもしれません。それによって意見の食い違いがおこったり不信感を持たれたりしてしまいます。自分が知らない自分の心の窓または隠してしまっている心の窓があるかもしれません。心の窓を開くことで自分の気持ちも楽になり、職場や家庭など様々な場での人間関係も良くしていきます。

コミュニケーション・テクニック

「どうして私の気持ちをわかってくれないのかしら」、「あんな人とは話す気にもならない」など、相手との意志疎通がうまくいかない場面は多々あるもの。自分が変わらなければ何も変わりません。スムーズに相手との交流を図る方法を学びます。自分を認め、相手も認める、上手なコミュニケーションで心を豊かにイキイキ活性化させましょう。

心を聴く〜リスニング・スキル〜

聴講対象者
職場で上の立場の方にお勧め

悩みを抱える人は「話しをしっかり聴いてほしい」「辛い気持ちを理解してほしい」と思っています。酒の席に誘い「飲みニュケーション」で「コミュニケーション」4を取っているつもりの勘違い上司、自分の経験談を語って一方的に励ますだけの熱血上司では、相手の心を聴くことはできません。ロールプレイなどを用いて実践的にリスニングスキル(「きく」行為には3通りあります)を学び、信頼される聴き手になりましょう。

元気に歳を重ねましょう!

100 歳を超えた方が6万5千人(2016年現在)もいる超高齢化社会。100 歳を超えても元気一杯な方もいる一方で、60 代、70 代で日々やっとの思いで生活をしている方もいます。人生の最後までいきいきはつらつとした生活をする為にはどうすればよいのか。元気に長寿を目指してみましょう。

心と体の健康管理〜中高年からの健康維持増進

運動をしなければと思いつつも忙しくて運動時間がとれない、公私共々ストレスがある、外食が多く栄養バランスが悪い、等々身体に注意信号が灯りがちではありませんか。スポーツクラブに行くだけが運動ではありません。手軽に出来る運動で運動不足を解消しましょう。外食でも上手にカロリーコントロール出来ます。ストレスにも上手に対処していきましょう。心と体の両方の健康づくりが大切です。

メタボッリクシンドローム〜今日から出来る予防と改善〜

メタボッリクシンドロームは生活習慣病になりやすく、心筋梗塞や脳梗塞の引き金となる動脈硬化を発症しやすくなります。予防改善はどうしたらよいのかについて食事・運動を理論的にかつわかりやすく解説いたします。

健やかな老後をめざしましょう〜介護を必要としない為に〜

実年齢は同じなのに、体力年齢の若い人と気力や体力も下降線をたどっている人がいます。「膝が痛い」「腰が痛い」は高齢者がよく口にする言葉です(ロコモティブシンドロームの前兆)。痛いから動かない、動かないから筋肉が弱る、筋力が低下するからますます痛みが強くなる、の悪循環になります。心身の機能の低下を予防改善しましょう。高齢者の運動教室で指導していますが、皆さん年齢を感じさせないくらい元気一杯です。そんな高齢者を目指していきましょう。

主な実績

講演実績

(公的機関)
国税局/東京税関/人事院/皇宮警察/防衛庁/通産省現代総合研究会/関東農政局/東京都水道局/東京都住宅局/東京都交通局/東京都港湾局/川崎市生活局/群馬県県土整備局/杉並区役所/北区役所/千代田区役所/上田市役所/西宮市役所/韮崎市役所/栃木市役所/松戸市市役所/佐倉市役所職員研修会/総務書大臣官房秘書課/埼玉県庁/茨城県庁/埼玉県総合政策部/(独)駐留軍等労働者労務管理機構横田支部/(独)農業・生物系特定産業技術研究機構畜産草地研究所/福井県南越前町福祉課/自治労群馬県本部/国土交通省中部地方整備局/茨城県総務部/埼玉県総務部/駒ヶ根市役所/山梨県総務部/宇都宮市役所/足立区役所高齢サービス課/茨城県築西市/富士市役所商業労政課/秋田県大館市役所福祉部健康課/新宮市役所熊野川行政局/他多数

(医療関係)
神奈川県予防医学協会/浅草保健所/(独)国立病院機構横浜医療センター/社会保険横浜看護専門学校同窓会/静岡がんセンター/昭和大学藤ケ丘病院/医療法人岡谷会/茨城県伊奈町保健センター/茨城県美浦村保健センター/東京医科大学病院看護部指導係/神奈川県立がんセンター看護師自治会/愛知県がんセンター愛知病院看護研究会/愛知県歯科医師会/国立病院機構西新潟中央病院/(財)倉敷中央病院/奈良県葛城保健所管内保健衛生担当課長会/鹿児島大学病院/横須賀市立うわまち病院/京都第二赤十字病院看護部/岩手県立胆沢病院/JA 北海道厚生連帯広厚生病院/網走市保健センター/日本精神科病院協会山形支部/兵庫県市川町保健福祉センター/社会医療法人愛仁会看護助産専門学校/松波総合病院/国立病院機構八戸病院/山口県大島郡医師会/千葉市立海浜病院看護研究委員会/他多数

(教育関係)
港区教育委員会/田無市教育委員会/小田原市教育委員会/佐倉市教育委員会/埼玉県教育委員会/千葉県長南町教育委員会/東京都教職員研修センター/川崎南高校PTA/学校法人玉川学園/葛西南高校PTA/府中市立府中第八小学校/茨城県立竹園高等学校/静岡県駿東地区学校保健会/福井県養護教諭研究会/福島県立川俣高校/公立学校共済組合秋田支部/京都市養護教論研究会/他多数

(組合関係)
横浜市従業員労働組合/横浜市従港湾分会/江東区職員労働組合/凸版印刷労働組合/西友労働組合/富士ゼロックス労働組合/トステム厚生年金基金/エスアールエル企業年金基金/ツムラ労働組合東日本支部/公庫労働組合協議会/日立産機システム労働組合/静岡銀行従業員組合/ツムラ労働組合東日本支部/日立ディスプレイズ労働組合/日立製作所労働組合武蔵支部/北海道建設躯体工事業協同組合/UI ゼンセン同盟人材サービスゼネラルユニオン/三菱製紙労働組合白河支部/セシール労働組合/ルネサステクノロジ労働組合武蔵支部/富士通エフアイビー労働組合/ファナック労働組合/会津坂下町職員労働組合女性部/栃木県職員共済組合/常陽銀行従業員組合/日本金型工業健康保険組合/富士通労働組合沼津支部/山形県市町村職員共済組合/塩谷地方農業共済組合/ヤマザキ製パン従業員組合/東京自動車サービス健康保険組合/栃木県鉄骨業協同組合/トヨタレンタリース神奈川労働組合/公立学校共済組合秋田支部/日本プラントテクノロジー労働組合/サッポロビール共済会/三菱電機プラントエンジニアリング労働組合 /岡山県教職員組合東備支部/正興電機労働組合/日本介護クラフトユニオン/日立製作所労働組合札幌支部/UAゼンセンカスミグループ労働組合連合会カスミユニオン/東芝労働組合青梅支部/メイテック労働組合/愛知厚生連労働組合/福岡銀行従業員組合/ノバルティスJユニオン/栄研化学労働組合/他多数

(団体)
佐倉市社会福祉施設協議会/(財)佐倉市振興協会/千葉県市長会/茨城県社会福祉協議会/青森県中小企業団体/坂戸市商工会/電気連合千葉地方協議会/生活衛生同業組合協議会足利支部/多治見市体育協会/つくば市社会福祉協議会/国民健康保険団体連合会都市支部西部地区会/鳩ケ谷市商工会/川崎市商店街連合会/長野県農業協同組合連合会/商業界中部同友会連合会/(社)日本プラントメンテナンス協会/(財)年金保養協会/社会福祉法人白根会/(財)神奈川県雇用開発協会/山梨県農業共済団体職員会/協同組合横浜総合卸センター/凸版グループ福祉会/全国都道府県議会議長会/大分県ボイラ協会/川崎北労働基準行政関係団体協議会/丹友会安全衛生協力会/川口労働基準監督協会/東金労働基準協会/(社)宮城労働基準協会/群馬県嬬恋村社会福祉協議会/JA 大北/秋田県社会福祉士会/(社)本庄法人会/LCV 地域経済研究会/(社)須賀川法人会/古河青年会議所/新緑会/菊川市商工会菊川事務所/埼佐会/(社)大田労働基準協会/商工会職員県西ブロック協議会/鹿沼商工会議所/王子労働基準協会/福島県国民健康保険団体連合会/市民生活協同組合ならコープ/能美市商工会女性部/(社)静岡法人会/国保県南部会(福島県白河市役所国保年金課)/会津若松法人会/建設業労働災害防止協会千葉県支部分会/(社)上尾法人会桶川支部/(社)日本競輪選手会/富山市南商工会大山支部センター/(社)全国道路標識表示業協会関東支部東京都協会/茨城県県央ブロック保育協議会/日光商工会議所女性会/千葉県労働者福祉センター/長野県中野商工会議所/(社)飯田労働基準協会/(社)神奈川県労務安全衛生協会横浜西支部/射水市商工会大門支所/和歌山県日高町商工会/富山県朝日町商工会/(社)太田法人会/富山県立山船橋商工会女性部/埼玉県川島町商工会女性部/(社)上尾法人会/宇奈月商工会/茨城県八千代町商工会/社会福祉法人柏市社会福祉協議会/加須市北川辺地域コミュニティ協議会/(社)諏訪労働基準協会/(公社)神奈川県労務安全衛生協会川崎南支部/(社)神奈川県労務安全衛生協厚木支部/松戸法人会青年部/富山市北商工会/JAマインズ法人会/山梨県笛吹市商工会/青森県金木商工会/健康保険組合連合会日本橋地区方面会/愛教同三河地区岡崎支部女性部/(公財)日本教育公務員弘済会埼玉支部/群馬県老人福祉施設協議会/養老町保育研究協議会/福井県高浜町商工会/富山県南砺市商工会/福島県三春町商工会/津田共栄会千葉支部/福野建設業協会/安芸高田市商工会/(公社)神奈川労務安全衛生協会横浜北支部/栃木健康福祉センター/みやぎ北上商工会/日本メディカル給食協会/岐阜県JA女性連絡協議会/日本青年会議所ビルメンテナンス部会/一般社団法人坂東青年会議所/新潟県建設業協会糸魚川支部/茨城県国民保険団体連合会/諫早商工会議所女性会/静岡県社会保険協会浜松西支部/一般財団法人日本老人福祉財団伊豆高原ゆうゆうの里/(公社)静岡県労働基準協会連合会/JA金沢/十和田商工会議所/他多数他多数


(企業/その他)
(株)東芝/高島屋デパート/大手町パレスホテル/(株)伊勢丹/三機工業(株)/NTT 東日本/NTT 西日本三重/気象センター/鷺宮高齢者福祉センター/茨城県高齢者百人委員会/(株)ツムラ/(株)杏林/第一製薬/(株)アーチャー新社/(株)社会情報クリエイト/(株)INAX/(株)第一ラジオアイソトープ研究所/(株)明電舎/西松建設(株)/国土総合建設(株)/損保ジャパン/中央区シニアセンター/松下電器産業(株)パナソニックAVC ネットワーク社/東京電力(株)中央火力事業所/いすず協和会/群馬セキスイハイム(株)/積水ハウス(株)京葉支店/日本総合住生活(株)/キャノン化成(株)石下事業所/ミサワホーム静岡/(株)東洋製作所/(株)モリシタハウス/岡田産業(株)/(株)ウィングメディカル/(株)東陶エクセラ施工パートーナー会/東洋紡績(株)敦賀事業所/(株)東京都民銀行/(株)丸運液体輸送山陽/エナジーサポート(株)/(株)ウチダテクノ/株)日本旅行共済会/三井生命保険(株)/横尾建設(株)/(株)日立ビルシステム/千葉県産業支援技術研究所/(株)ヤシマエコシステム八栄会/鈴榮特許事務所/東京電力(株)鹿島火力発電所/柏市消費生活センター/三菱化学(株)/積和建設埼玉(株)/トヨタ自動車(株)/トヨタ自動車SX 会支部/山水鐵工(株)旭信用金庫板橋支店/パナホーム(株)茨城支社/管清工業(株)/(株)ウッドハウス/佐藤建設工業/キリンビール(株)横浜工場/大阪IBM ユーザー研究会/北多摩建設業協会/板橋区立高島平健康福祉センター/東京海上日動火災保険(株)/ハラダ製茶/スミリンベーステクノ(株)/アスビオファーマ(株)/柏市消費生活センター/大和証券(株)水戸支店/住友信託銀行立川コンサルティングオフィス/第一工業(株)名古屋支店/(株)きんでん中部支社/若築建設(株)名古屋支店/太洋基礎工業(株)東京支店/戸田建設(株)千葉支店/東建コーポレーション/大宗建設(株)/協和発酵工業(株)/ピジョン(株)/中日本高速道路横浜支社浜松工事事務所/エスエス製薬(株)北海道支店/相鉄ビジネスサービス(株)/万有製薬(株)埼玉支店/ソニー(株)仙台テクノロジーセンター/持田製薬(株)/東急リネンサプライ(株)/(株)日本製鋼所/我孫子市長寿大学/東芝テック(株)/(株)間組/ホテル紅や/中日本エクストール横浜(株)/タカハタ工業(株)/(株)NTTデータFM部建設担当/(株)コンステック/(株)ニコン/暁飯島工業(株)/(株)イトーキ/(株)トーカイ/(株)テルウェル・ライフアシスト/中小企業長崎懇話会/大和ハウス工業(株)両毛支店/真柄建設(株)東京本社/(株)朝日工業社/菱友会/ソレキファミリ会/五栄土木(株)/第一建設(株)/(株)塚本工務店/スバル興業(株)/池田煖房工業(株)/双日(株)・(株)アーバネックス/青木あすなろ建設(株)/キャノンファインテック(株)/常陸太田市統計調査員総合研修会/郵便局(株)東京観察室/郵便局(株)東京支社/日産自動車(株)情報システムセンター/日産自動車(株)先進技術開発センター/世紀東急(株)/千葉県電力総連/千葉県電力総連中央支部/千葉県電力総連内房ブロック/千葉県電力総連東総ブロック/QCサークル関東支部/三菱電機メカトロニクスソフトウエア(株)社員会/株木建設(株)東京本社/多摩信用金庫/(社)長野県自動車整備振興会長野支部/日本リーテック(株)鉄道本部中央支店/東京地下鉄(株)/北海道三協立山会/日東工栄(株)/(1(一財)関東電気保安協会東京北事業本部/益田市匹見総合支所/日本電気(株)千葉支社/斎久工業(株)東京支社/帝人(株)/能美防災北関東支社/地中送電技術研究会/損害保険ジャパン日本興亜(株)新潟支店/(社福)寿生会やすらぎの園/小川工業(株)/楽友会(三菱東京UFJ銀行OB会)/(株)金沢総合研究所/能美防災(株)/帝人(株)/日本ベーリンガーインゲルハイム(株)/第四銀行本店/(株)ケイハイ/鉄建建設(株)札幌支店/東建コーポレーション(株)ひたちなか支店/大和ハウス工業(株)城東支店/川本工業(株)東京本店/(株)アルファメディック/(株)太陽商工/兼房(株)/他多数

連載・執筆

横浜市従業員組合発行機関誌 「カラダとココロのぜい肉落とし」 1億人元気協会発行 E.E.O.A. Topics 「高齢者の運動と脳の活性について考える」 福利ちば(千葉県公立学校職員広報誌) 「心のパワーアップ・心のリラクゼーション」

その他

<学会発表>
2003年8月 日本運動生理学会大会「高齢者の大脳皮質活動水準-集中維持機能(TAF)の変容と運動の影響」
2003年9月 日本体力医学会大会「高齢者の大脳皮質活動水準-集中維持機能(TAF)の変容と運動の影響青年および高齢者にみる集中維持機能の比較検討」

講演料金目安

120,000円(消費税、交通費別)
※表示料金は90分間の講演目安です。120分、180分の講演をご希望の場合は、ご相談ください。
なお、講演時間や場所によって宿泊が必要になる場合の講演料金は15万円(90分)となります。

お客様の声

心と体の健康管理-中高年からの健康維持増進-

受講者にもストレッチ等を実演させる飽きさせない講演で良かったと思います。しいて言わせていただければ、輝かしい実績(柔道)をお持ちなのですから、講演の中で少しでも触れられたら良いのになと思いました。 90

簡単な体操を含めた健康管理

非常に好評でした。 90

あなたにおすすめの講師あなたにおすすめの講師

ご相談は無料です。ご連絡はお気軽に。

業界15年、実績2万件の中で蓄積してきた講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。趣旨・目的、聴講対象者、希望講師や講師のイメージなど、お決まりの範囲で構いませんので、お気軽にご連絡ください。

最近のトレンドを抑えたデザインに一新したい
最近のトレンドを抑えたデザインに一新したい

顧客満足度「93.5%」獲得!お客様より高評価を頂きました。2017年は既に、企業様、学校様、自治体様など様々な団体様より1,000件を超える講演のご相談を頂戴しております。講演依頼.comをお選びいただいたお客様に心より感謝申し上げます。

現在の
登録講師数
6949
2017.02.28
更新

講師を探す

講演ジャンルクリアする

6949人
該当致しました

TOPに 戻る