青野仲達青野仲達あおのちゅうたつ

ブルーフィールド英語習得研究所(代表)/ ビジネス・ブレークスルー大学グローバル経営学科(教授)

青野仲達

お問い合わせ 候補に入れる

早稲田大学政治経済学部(政治学科)卒業。米ハーバード大学(経営大学院)にてMBAを取得。アメリカン・エキスプレス、マイクロソフトなどを経て、2004年に株式会社GABA(Gabaマンツーマン英会話)を設立し、社長に就任。2006年に東証マザーズ上場。2009年、ブルーフィールド英語習得研究所を設立。英語を日本人の得意科目にすることを目指し、グローバル時代における「英語教育の未来形」を構築中。

出身・ゆかり

専門分野

英語習得/英語教育/経営理念/ブランド構築/ケーススタディ

TEL
MAIL

ご相談は無料です。

03-5422-9188 電話受付時間 月~金 9:30~18:00

この講師をお問い合わせ候補に入れる

業界18年、実績2万件の中で蓄積してきた講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。趣旨・目的、聴講対象者、希望講師や講師のイメージなど、お決まりの範囲で構いませんので、お気軽にご連絡ください。

経歴

1989年
早稲田大学政治経済学部政治学科を卒業 
1989年
アメリカン・エキスプレス日本法人に入社(1989-1997) 
1999年
ハーバード大学経営大学院を卒業(MBA) 
1999年
イングリッシュタウン米国法人の創業に参画(上席副社長) 
2001年
イングリッシュタウン株式会社を設立(代表取締役社長) 
2004年
株式会社GABA(Gabaマンツーマン英会話)を設立(代表取締役社長) 
2006年
株式会社GABAを東証マザーズに上場(代表取締役社長) 
2009年
ブルーフィールド英語習得研究所を設立(代表) 
2009年
渋澤栄一記念財団主催「平成の渡米実業団」に参加 
2009年
『MBA式英語習得法』を出版(PHP研究所) 
2010年
ビジネス・ブレークスルー大学の教授に就任(グローバル経営学科) 

主な講演テーマ

「グローバル時代の英語習得法」

グローバル時代を迎えた今日、英語の必要性は日に日に高まっています。社会に出てから必要になる英語は、伝統的な学校教育や受験英語とは一線を画しています。仕事で英語を使うためには、英語を「書く」ことはもとより、「話す」ことが求められます。「書く」「話す」といったアウトプット型の英語を駆使しつつ、説得力を持って自分の考えを伝えるためには4つの「鉄則」があります。(1)基本を押さえること(2)論理的に伝えること(3)簡潔に伝えること、そして(4)生き生きと伝えることです。本講演では、これらの鉄則を中心に、講演者の2度にわたる海外留学(大学・大学院)、外資系企業勤務、海外駐在、英語教育事業運営といった幅広い「英語体験」に裏打ちされた、「グローバル時代の英語習得法」を紹介します。主な対象は20代から30代のビジネスパーソンや大学生ですが、高校生・中学生向けにアレンジも可能です。また、英語教師や講師の方など、英語を教える立場にある方にもお勧めします。

「英語で自分の考えを伝えるために」

グローバル時代を迎えた今日、英語の必要性は日に日に高まっています。社会に出てから必要になる英語は、伝統的な学校教育や受験英語とは一線を画しています。実践的な英語習得の条件は、(1)明確な目的(2)英語を使わざるをえない環境、そして(3)自発的な継続です。つまり、明確な目的を持ち、続けるための仕組を作ることが英語習得の秘訣です。本講演では、講演者の2度にわたる海外留学(大学・大学院)、外資系企業勤務、海外駐在、英語教育事業運営といった幅広い「英語体験」に裏打ちされた、英語習得に「必要な心構え」と「具体的な実践方法」を紹介します。学習者それぞれの興味と関心を重視していますので、従来の英語学習に疑問を感じていた人にもお勧めです。対象は20代から30代のビジネスパーソンや大学生ですが、高校生・中学生向けにアレンジも可能です。また、英語教師や講師など、英語を教える立場にある方にもお勧めします。

「英語と進路選択」(キャリア・デベロップメント)

日本社会を支えるビジネスパーソンやその将来を担う大学生にとって、「進路選択(キャリア・デベロップメント)」は何よりも重要なテーマです。敗戦と高度成長、バブル経済とその崩壊、そして近年の未曾有の不況を経て、進路選択のあり方そのものが大きく変貌しつつあります。これからの社会で求められるものは、「自分で考えて行動する」姿勢です。進路選択においても同じです。世の中の常識や先例に従って自分の道を決めるのではなく、「自分の内なる声に耳を傾ける」ことが大切です。また、昨今の急激な社会構造変化には、その背景にグローバル化の進展があります。ビジネスパーソンにとって、「世界の共通言語となった英語」を習得することは不可欠です。本講演では、講演者の2度にわたる海外留学(大学・大学院)、外資系企業勤務、海外駐在、英語教育事業運営といった幅広い体験から、有意義な進路選択の方法とその中で英語が果たす役割についてお話しします。対象は20代から30代のビジネスパーソンや大学生ですが、高校生・中学生向けにアレンジも可能です。また、英語教師や講師の方など、英語を教える立場にある方にもお勧めします。

「海外留学で得られるもの」

グローバル化の急速な進展により、国際舞台で活躍できる人材の育成が急務となっています。一方で、日本から海外へ留学する人の数は減少傾向にあります。グローバル化という地球規模の現象に対し、日本国内の「内向き志向」が逆行しているのです。この傾向に歯止めをかけ、留学に代表される質の高い国際体験を促進することは、日本社会の喫緊の課題です。海外留学で得られるものは多元的です。最も大切なものは「多様性に対する気づき」です。そこから「他人と異なる自分に対する意識」が高まります。さらにそこから「自分で考えて行動する姿勢」が芽生えます。この姿勢こそが、国際舞台で活躍するための礎になります。「海外留学=語学習得」ではありません。本講演では、講演者の2度にわたる海外留学(大学・大学院)と、その後の外資系企業勤務、海外駐在、英語教育事業運営といった幅広い体験から、海外留学の今日的意義についてお話しします。主な対象は20代から30代のビジネスパーソンから大学生ですが、高校生・中学生向けにアレンジも可能です。また、英語教師や講師の方など、英語を教える立場にある方にもお勧めします。

「ブランド構築と経営理念」

情報革命の進展は、企業のあり方に大きな影響を与えました。顕著な例は、企業のマーケティングに対する考え方の変化です。かつてのマーケティングの中心課題が「どうやって売るか」であったのに対し、今は「売っているのは誰か」が問われるようになりました。「顔が見える企業」が求められているのです。「企業の顔=ブランド」は一朝一夕ではできません。企業ブランドは、その企業の一番弱い部分で決まります。99人の社員が「最高」のサービスを提供しても、1人が「そこそこ」のサービスしか提供できなければ、その企業のブランドは「そこそこ」です。高い理想を掲げ、社員を1つの方向に導くものは経営理念です。どれだけ広告費を投入しても、社員の心がばらばらであれば、ブランドを構築することはできません。本講演では、60か国以上の仲間と共に「マンツーマン英会話」ブランドを確立し、代表取締役社長として、事業継承から3年弱で株式公開を実現した講演者の体験から、経営理念に基づくブランド構築の方法をお話しします。対象は、起業やベンチャー経営に興味のある20代から30代のビジネスパーソンと大学生です。

主な実績

講演実績

【講演実績】
・杉並区立和田中学校『オバマ米大統領の就任演説』
・早稲田大学『英語と進路選択(キャリア・デベロップメント)』
・早稲田大学『海外留学で得られるもの』
・立教大学『グローバル・ブランドにおけるキャリア開発』
・慶応大学『グローバル・ベンチャーにおけるキャリア構築』
・上智大学『グローバル・ビジネスにおけるキャリア開発』
・上智大学『異文化間ビジネスの醍醐味』
・ビジネス・ブレークスルー大学『ビジネスに直結する英語力』など、他多数

【メディア取材:ビジネス関連】
・日経ビジネス「ひと劇場 英会話で日本を情報発信」(2006.6.19)
・日経トップリーダー「上場ニューフェイス」(2007.4.20)
・フジサンケイビジネスアイ「トップ訪問」(2008.7.21)
・ファイナンシャルマガジン「上場企業経営者インタビュー」(2008.8.1)など、他多数。

【メディア取材:ライフスタイル関連】
・Hanako「Hanako的社長さま探訪」(2005.11.9)
・GQ JAPAN「MY FAVORITE TIME」(2008.12.1)など、他多数。

【ラジオ出演】
・ショーンKの「MAKE IT 21:Movers & Shakers」 (2007.7.13)
・藤沢久美の「社長Talk」(2008.6.17)など、他多数。

【雑誌寄稿】
・「常識を覆す人まねでないサービス」(日経ビジネスASSOCIE)
・「MBA青野式“3A”で表現力を鍛える」(日経ビジネスASSOCIE)
・「目的別・英語学習本ガイド」(日経ビジネスASSOCIE)
・「英語で自己紹介“鉄板”テンプレート」(日経ビジネスASSOCIE)

【その他実績】
・世界最大級のオンライン英会話スクール「イングリッシュタウン」の事業モデル構築。
・株式会社GABA(Gabaマンツーマン英会話)を設立後3年で東証マザーズに上場。

本

講演料金目安

500,000円(消費税、交通費別)
学校法人(中学・高校・大学)等で、学生向けに英語教育や進路選択の講演を行う場合は、
ご予算のご相談に応じます。詳細は弊社営業までお問い合わせください。

あなたにおすすめの講師あなたにおすすめの講師

経験豊富な私たちに
お任せください。
スタッフ紹介をみる

ご相談は無料です。ご連絡はお気軽に。

業界18年、実績2万件の中で蓄積してきた講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。趣旨・目的、聴講対象者、希望講師や講師のイメージなど、お決まりの範囲で構いませんので、お気軽にご連絡ください。

最近のトレンドを抑えたデザインに一新したい
最近のトレンドを抑えたデザインに一新したい

顧客満足度「5年連続90%以上」獲得!お客様より高評価を頂きました。2018年は学校様、企業様、自治体様など様々な団体様より、3,000件を超える講演のご相談を頂戴しております。講演依頼.comをお選びいただいたお客様に心より感謝申し上げます。

現在の
登録講師数
7513
2018.06.19
更新

講師を探す

講演ジャンルクリアする

7513人
該当致しました

TOPに 戻る