ご相談

関口敏行

関口敏行関口敏行せきぐちとしゆき

英語関連書籍の執筆/ コラムニスト(英字新聞、英語関連雑誌等)/ 企業・官公庁英語研修講師、講演講師/ 通訳

関口敏行

お問い合わせ 候補に入れる

日本人としてはまれといえる英語力を身に付けてきたことは自慢できる点です。在米中に得た類いまれな体験が私の英語習得のベースとなっています。自らやってきた方法、実感してきた事が日本の方の英語力向上の手助けになると確信しています。「英語が上手くなりたい」、「もっと気持ちや意図が伝わるコミュニケーションがしたい」、「‘えっそんなこと知らなかった!’という体験をしてみたい」という方、私と出会ってみませんか。

出身・ゆかり

専門分野

グローバルコミュニケーションツールとしての英語全般/国際感覚・英語感覚の習得

TEL
MAIL

ご相談は無料です。

03-5422-9188 電話受付時間 月~金 10:30~17:00

この講師をお問い合わせ候補に入れる

業界21年、実績3万件の中で蓄積してきた講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。趣旨・目的、聴講対象者、希望講師や講師のイメージなど、お決まりの範囲で構いませんので、お気軽にご連絡ください。

経歴

1972年
ハーバード大学にてJapaneseBusinessmen’sEnglishという教科の授業で教授アシスタントを務める( 1973年) 
1973年
バークレー音楽大学スタッフアレンジャーとして教材作成を手がけると同時に、同校にて教鞭をとる 
1973年
アメリカのコマーシャル業界にてCMの作曲、作詞、編曲活動( 1976年) 
1977年
日本帰国後CM、レコード、TV番組やニュース番組のテーマなどの作・編曲、英作詞、英ヴォーカル&ナレーションなどを手がける(日本音楽著作権協会会員)( 2000年) 
2000年
「通じる英語」の普及を目的に英語分野の活動を開始、 現在に至る 

もっとみる

主な講演テーマ

「コミュニケーションツールとしての英語を極める」

「コミュニケーションツールとしての英語を極める」

外国人に接するとき、外国人とビジネスをするとき、微妙な部分までをほんとうに理解し合えているでしょうか?英語を外国語として学ばなければならない者にとっては、いかに‘的を得た’英語の知識を得るか、どんな表現を選び使い分けるか次第で、コミュニケーションの度合いは大きく変ってきます。日本語訳ベースではなく英語を英語として覚える方法、相互理解を深め、円滑にするためのポイントや具体的表現を学び、英語上手をめざします。「ネイティブと『同じ質の言葉』を使うためのポイントとは」、「交渉に欠かせない英語力とは」、「ビジネスを成功にもたらす、知っておきたい英語表現たち」などなど。

「TOEICの点数を上げたい方必見講座!」

「TOEICの点数を上げたい方必見講座!」

あなたの英語力に頼らず、TOEICの得点を格段と上げることができる4つのテクニックを伝授。私が担当する数々の企業研修でも実践し、生徒さんの得点はみるみる伸びています。これさえ押さえておけば間違いないというTOEIC克服の技をお話します。

「時代を反映する英語の変化」

「時代を反映する英語の変化」

時流に即した英語表現の移り変わりと、知っておきたい今どきの英語表現の紹介。その他、携帯メール現代事情、スリム化されたメール英語の実態、マナー表現なども紹介。

「会話にだって文法は必要!」

「会話にだって文法は必要!」

あなたはこんな間違いしていませんか?日本人が英語で会話するとき、文法が出たら目になっている実態をご存知ですか?「えっー、私はそんなことない」と否定するあなたも実は現状に気が付いていないだけなのです。日本人の多くは英会話と英文法は別物と考える傾向があるうえ、会話時において文法のことを考えつつ話す人は殆ど見られないようなのです。正しいルールや決まり事に乗っ取った表現やフレーズは決して読み書きだけのものではありません。会話時にだって不可欠。つまり、会話時にだって最低限の文法が必要だということです。会話時に日本人が陥りやすい文法の間違いと、それにより生じる誤解の実例なども挙げつつ、適切な文法に則った、より英語らしい会話表現を身につける方法を説いていきます。

「電話で使える英語達&来客に使える英語達」

「電話で使える英語達&来客に使える英語達」

Eメールが普及して来たからと言っても、まだまだ電話の比ではありません。どんな職場であろうが、電話の応対は避けては通れない大事なファクターの一つ。近年ではビジネスも国際化が著しく、職場において突然外国から、または、外国人から電話を受けるなんてことも増えてきています。『電話で使える英語達&来客に使える英語達』をテーマに、知っておいて損のない、そして恥をかかない電話応対Englishを紹介します。

「ビックリ驚き発音塾(Let’s get L’s and R’s right!!) ―1日でLとRが完璧にマスター出来る驚きのメソッド !―」

「ビックリ驚き発音塾(Let’s get L’s and R’s right!!) ―1日でLとRが完璧にマスター出来る驚きのメソッド !―」

英語の発音は日本人には永遠の課題、なかでも「L、R、th、 V、F(ph)…..」などは難題ですが…実はこれらの正しい発音のヒントは私たちが普段使っている「日本語」に中にこそあったのです!これら難題発音を簡単にマスターする方法をわかりやすく紹介します。もうネイティブの発音を何度も聞いて闇雲にマスターする必要はありません。とにかく即効性抜群で、直ぐに成果が現れ、一日の練習もあればもう完全にマスターできるものです。今までにどうやってもできなかったLRの発音もたった30分で出来るようになります!!一度ついてしまった発音のクセがなかなか治らない、「ネイティブスピーカーのように完璧な発音をしなくては!」と気負ってしまい、かえって間違った発音をしてしまっていることに気付かないというような日本人英語学習者にありがちな問題点を解決し、“確実に通じる”英語の音を習得するための秘訣をお教えします。

「こんなときどうすれば・・・!!??」

「こんなときどうすれば・・・!!??」

「一体こんなときはどう言えばいいんだろう!?」という疑問に答えます。「冠婚葬祭で言うべき、言いたい心のこもった英語表現とは」、「英語でのマナーって日本語の感覚とは違ってる?--英語VS日本語、マナーの共通点相違点--」などなど。「英語の脳をつくる」英語がみるみる上達する英語学習の最終兵器とは!英語の脳をつくる画期的なトレーニングを紹介・伝授。私が提唱する『英語の頭をつくる!カウント脳体操』は英語脳をつくる方法を具体化したものです。あらゆる英語学習の大前提となるもので、本物の英語を極めたいのなら、まずはここからがスタートです。「これだけは知っておこう!!ホームステイに行かれる方(とその家族)へのアドバイス」英語を話す国へのホームステイを予定している方、ホームステイをしてみたいと思っている方がベストなホームステイを体験するためのコミュニケーション講座です。既存のホームステイ・セミナーでも文化の違いや言葉の違いから起こるであろう様々な問題点が取り上げられているかと思 いますが、この講座ではそれらをさらに明確にします。渡米後10年以上にわたり、生粋のアメリカ人家族、黒人系家族、イタリア系家族、アイルランド系家族と暮らした様々な実体験をベースにしながらも、単なる体験談だけではなく、英語についての豊富な知識に基づいてお話を進めていきます。文化の違いはいろいろな場面で言葉や表現に現れるものです。それをきちんと知っておかないと、目に見えた問題や誤解を引き起こすことはもちろんですが、本人自体トラブルが起きていることに気が付くことができていないという事態が生じます。自分では大丈夫と思っていても、相手が口には出さず我慢や妥協をしてくれているため、その事態を自覚できていないということが多々あります。気がつかないところでも、実はコミュニケーションがうまく行っていない現実があることを知っておくことが必要です。日本人には無い感覚、たとえば「何が、何を、誰が、誰の.....」など、日本語ならあえて言わないようなことでも、英語では当然はっきりさせなければ誤解を生じたり理解不能だったりすること、良かれと思って言ったことでも知らず知らずに相手を傷つけてしまっていること、表現が乏しいゆえに相手をがっかりさせてしまうこと、などなどを含め、ホストファミリーや現地の人と上手に付き合える方法をお話します。※ホームステイされる本人だけでなく、家族の方も一緒に参加されても有意義な講座です。

主な実績

講演実績

【講師】
Listening、Speaking、Grammar、Writingなど英語全般にわたる講師をはじめ、企業の英語研修やセミナー、国際感覚に関する講演等の講師、パソナ、テンプスタッフ、日本水産、中外製薬、エスエス製薬、マーレテネックス、AIG、DHC、法務省、BMWジャパン、Harvard University、成田航空ビジネス専門学校、東京国際空港成田税関etc.

【雑誌特集】
日経ウーマン「微妙な気持ちが伝わる カンタン英語表現430」、研究社CURRENT ENGLISH「定番表現+ネイティブの英語表現」、朝日新聞出版 AERA ENGLISH「jさんのさらば丸暗記!基本英単語を使いこなそう」etc.
 
【通訳】
税関、麻薬取調べ、会議・会合・交渉、来日アーティストなどの通訳、凸版印刷、音楽エージェンシー、ライオンズクラブ、東京成田入国管理局 成田空港警察etc.

【その他】
・日経WEBサイト上で、多彩なテーマで英語を見直していくという、英語関連コラム「where 2 e correspondence」を掲載(2000.7. 2001.4.) 
・DHC総合教育研究所WEBサイト上で‘ どうせ覚えるならちゃんと通じる英語を’をテーマに「j さんの、実践英語あれこれ」を掲載(2002.3. 2004.3.) 
・eigo Town 英語カレッジ Let's.... Speak English !! 「j さんの、実践英語あれこれ」バックナンバーを掲載
・DHC-MAIL 『jさんの実践ビジネス英会話』 ビジネス英語を特別なものではなく‘働く人が職場で使う言葉’と位置づけて送るメルマガ(2002.3. 2004.3.) 
・メルチャで英会話「Jさんの女子のための英会話講座」
‘今月のフレーズ&今月のチャットで使える!頭字語’の2トピックで女性に身近なフレーズを紹介・解説(2002.8. 2002.10.) 
・日経Smart Woman 英語講座I「知ってて得する英語のお話」‘英語を雑学的に見つめてみよう’をコンセプトに、 色々なことをテーマにしながら、英語の実体とその面白さを紹介
・日経Smart Woman 英語講座II「知っててお得 これがネイティブの話す英語」ネイティブスピーカーが、ネイティブランドで、ネイティブライクな雰囲気を一杯に醸し出しながら使っている表現を紹介
・テンプスタッフ WEBサイト eカンパネラ エキスパの知恵袋 「職場での外国人、こう接しよう!」      
・毎日小学生新聞(週2回掲載)「jさんの FunFun えいご」「j さんのもっとFunFun えいご」小学生やその家族が楽しく英語を覚えるためのコーナー(2003.4. 2007.3.)
・ジャパンタイムズ週間ST「授業で使える英語のマメ知識」(週間連載)学校の先生が知っておくと授業で生徒をうならせることができる英語豆知識(2005.1. 2005.9.)    
・THE DAILY YOMIURI(隔週連載)「素敵な女性の英語術、For Ladies Eyes Only」英語を通して、女性特有な話題や女性として知っておきたい国際マナー、豆知識などをテーマに繰り広げるコラム(2007.9. 2008.5.)
・毎日ウィークリー(月間連載)「それって知らな い!」アメリカなどでは誰もが当然のように知っていて、当然のように毎日の会話で使われているのに、日本人には知られていない、そんな表現を紹介(2005.1. )
・朝日中学生ウイークリー(週間連載)「英語おもしろ玉手箱」知ってうれしく、読んで楽しく、つい使ってみたくなったり、みんなに話したくなるような英語の話が満載。(2007.4. .)
他、通信教育英語教材の執筆、Elearning企画協力、Text book(教科書) アドバイザーetc.
・毎日コミュニケーション マイコミジャーナル
LooOve, American Style!!(隔週連載)、The Healthy-Healthy(隔週連載)
※健康、恋愛に関するアメリカ面白ネタを紹介 (2009.11. )

講演料金目安

234,000円(消費税、交通費別)

あなたにおすすめの講師 あなたに
おすすめの講師

ほかの講師を検索する

経験豊富な私たちに
お任せください。

講演講師の登録は
随時募集中!

講師登録はこちら

ご相談は無料です。ご連絡はお気軽に。

業界21年、実績3万件の中で蓄積してきた講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。趣旨・目的、聴講対象者、希望講師や講師のイメージなど、お決まりの範囲で構いませんので、お気軽にご連絡ください。

オンライン講演会・ウェビナーのお問い合わせが増えております。講演開催まで時間がない主催者様には、安心のスピード対応を実施中。尚、講演依頼.comへのご相談は無料で承っております。お気軽にご連絡ください!

現在の
登録講師数
9153
2022.05.20
更新

講師を探す

講演ジャンルクリアする

9153人
該当致しました

TOPに 戻る

候補に入れました

15/20

候補に入れました

候補に入れた講師をみる