ご相談

長島義明

長島義明長島義明ながしまよしあき

写真家/ 日本写真映像専門学校 講師

長島義明

お問い合わせ 候補に入れる

全て人間は独立した星である。ただし他人と強いつながりをもって存在する。その事を40年以上世界各国を旅して、多くの人に出会い再認識した。僕の貴重な経験を通じて、多くの人にそれを伝えたい。よろしく。

出身・ゆかり

専門分野

40年以上世界各地を旅した経験から世界の観光地/世界の人々/風景に詳しく/世界の人間の普遍性を撮り続ける。

TEL
MAIL

ご相談は無料です。

03-5422-9188 電話受付時間 月~金 10:30~17:00

この講師をお問い合わせ候補に入れる

業界20年、実績3万件の中で蓄積してきた講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。趣旨・目的、聴講対象者、希望講師や講師のイメージなど、お決まりの範囲で構いませんので、お気軽にご連絡ください。

経歴

1942年
大阪生まれ 
1962年
日本写真専門学校卒業。同年4月 GT SUN入社。8月、フリー写真家になり、日本各地の風景写真を撮り始める。 
1966年
海外放浪の旅に出る。パリを拠点とし、ヨーロッパ各地を撮影。 一年半後帰国 
1967年
プォトスタジオ 株 サン パブリシティー設立参加 
1968年
結婚、スイス、チューリッヒに住み長女誕生 
1969年
各国を撮影、イランのテヘランで交通事故に会う 
1970年
写真集『大阪万国博覧会 建築と造形』(ノーベル書房)を出版 
1971年
長島義明個人フォトライブラリー、ブレンセンター設立 
1972年
世界各国撮影旅行が続く 
1977年
アフガニスタン各地を45日間撮影旅行 

もっとみる

主な講演テーマ

「平和だった頃のアフガニスタン」

「平和だった頃のアフガニスタン」

30年間戦争の耐えない国、アフガニスタン。ソ連がアフガニスタンに侵入する以前、1977年に撮影した映像をDVDで観てもらいながら、平和な時代のアフガニスタンがどれほど美しく魅力あふれた国であったか、を講演する。併せて平和の尊さを語る。大切で美しいものであるかを講演する。

「キューバの魅力」

「キューバの魅力」

カストロ議長の個人的なポートレイトを撮り、キューバ各地を撮影した経験から知らぜらるキューバの魅力について、観光、政治、革命などをテーマにDVDで映像を見せながら講演する。

「海外旅行の魅力」

「海外旅行の魅力」

世界の国々を40年以上前から旅をして、海外旅行の楽しさ、美しさ、を知る長島義明がDVDの映像を見せながらその魅力を語る。他の人には決して語る事の出来ないテーマです。

「若者よ、荒野をめざせ!」

「若者よ、荒野をめざせ!」

まだ、バックパッカーと云う言葉がない時代、世界地図と英語の辞書を片手に世界中を放浪した若き写真家の青春旅行記。人との出会いの中で写真を撮り、その写真を売りながら過ごした思いでは貴重な経験です。現在の若者達に語りたい内容の講演です。

「僕はこのようにして写真家になった。」

「僕はこのようにして写真家になった。」

仕事は与えられる物ではなく、自分で求めるものである。世界旅行をさせてくれる仕事などない。どうすれば世界の国々を旅する事が出来るか。僕はそれを必死で考え、40年以上も写真家として様々な国をおとずれ、写真を発表している。写真家をめざし、世界を旅したい若者には大変参考になる長島義明の経験談。

「人との出会いが全てを変える」

「人との出会いが全てを変える」

若い頃より、時代、時代でさまざまな人に出会い、その出会った人から影響を受け、学び、自分自身も変化して行く。長年の中で出会い、影響を受けた人々の話。情熱の人々を紹介しながら人の交わりの大切さを話す。

「阪神大震災 生きる事の意味合い」

「阪神大震災 生きる事の意味合い」

阪神大震災が起きた当日から被災地に入り、地震の恐ろしさを感じ、そこで出会った多くの被災者から生きると云う事の大切さ、平穏無事な日常の大切さを学んだ。DVDで映像を見せながら講演する

主な実績

講演実績

【撮影など実績】
北朝鮮撮影、キューバのカストロ議長個人撮影、阪神大震災撮影、
アメリカ美術雑誌協会最優秀賞受賞、世界著名写真家100人による「DAY LIFE OF JAPAN」のイベント参加、文化庁芸術家在外研修員としてパリに滞在。中国政府から世界著名写真家として2度の招待を受ける。政治家、羽田孜、石原伸晃、河村たかし、パソナの南部社長、HIS澤田社長たちと世直し時代劇に4回出演。その他多数

【講演実績】
赤坂夜塾「アフガニスタン」/各テレビ、新聞、雑誌の記者、マスコミ関係者対象
別府国際映画祭「平和だった頃のアフガニスタン」
高知大学生連合「平和だった頃のアフガニスタン」
沖縄 那覇市民アートセンター「平和だった頃のアフガニスタン」
京都、法然院「平和だった頃のアフガニスタン/阪神大震災」
大阪、WTC「平和だった頃のアフガニスタン」
大阪、門真市立西高校「平和だった頃のアフガニスタン」
大阪堺市国際課「平和だった頃のアフガニスタン」
東大阪市「平和だった頃のアフガニスタン」
明石市「平和だった頃のアフガニスタン」
岡山市「平和だった頃のアフガニスタン」
広島市「平和だった頃のアフガニスタン」
長野県ボランティア団体「平和だった頃のアフガニスタン」
兵庫県、西宮ロータリークラブ「阪神大震災」
神戸市「阪神大震災」
睡眠学会「世界の眠りのしつらいについて」

【トークショー】
読売新聞(有森裕子、アジア友の会会長、読売新聞編集長たちと)「アフガニスタン、トークショー」
河村たかしを囲む会(衆議院議員、河村たかしと)「日本の政治について、トークショー」
関西学生連合会(朝日放送社長室長、産経新聞記者たちと)「日本のマスコミ、ジャーナリスト、トークショー」

【TV出演】
東京BS放送「アフガニスタンを語る。」
大阪NHK「震災被災児を6人スリランカに招待して井戸掘りをする。」
その他、東京、大阪を始め 各地方都市のNHK、民放各社に出演。平和だった頃のアフガニスタンについて語る

【掲載】
<雑誌>月刊誌「民族博」(国立民族博物館)、「AERA」
<新聞>朝日新聞朝刊「縁」

講演料金目安

220,000円(消費税、交通費別)

あなたにおすすめの講師 あなたに
おすすめの講師

ほかの講師を検索する

経験豊富な私たちに
お任せください。

講演講師の登録は
随時募集中!

講師登録はこちら

ご相談は無料です。ご連絡はお気軽に。

業界20年、実績3万件の中で蓄積してきた講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。趣旨・目的、聴講対象者、希望講師や講師のイメージなど、お決まりの範囲で構いませんので、お気軽にご連絡ください。

オンライン講演会・ウェビナーのお問い合わせが増えております。講演開催まで時間がない主催者様には、安心のスピード対応を実施中。尚、講演依頼.comへのご相談は無料で承っております。お気軽にご連絡ください!

現在の
登録講師数
9093
2021.06.23
更新

講師を探す

講演ジャンルクリアする

9093人
該当致しました

TOPに 戻る

候補に入れました

15/20

候補に入れました

候補に入れた講師をみる