谷川真理谷川真理たにがわまり

マラソンランナー/ タレント

谷川真理

お問い合わせ 候補に入れる

座右の銘 「忍耐は苦しいけれどもその実は甘い」私は走ることの喜び、楽しさ、充実感に魅せられ、未だに現役マラソンランナーを名乗っています。数々の大会に出場し、多くの人達と触れ合い、たくさんの思い出をつくることができました。
夢は「1億2千万人総ランナー」。これからも、たくさんの仲間を増やして走る喜びを知っていただきたいと思っております。スポーツとの楽しい関わり方等、健康に関する講演も好評です。

講演依頼.com×?~コラム、インタビュー、お役立ち~

TEL
MAIL

ご相談は無料です。

03-5422-9188 電話受付時間 月~金 9:30~18:00

この講師をお問い合わせ候補に入れる

業界18年、実績2万件の中で蓄積してきた講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。趣旨・目的、聴講対象者、希望講師や講師のイメージなど、お決まりの範囲で構いませんので、お気軽にご連絡ください。

経歴

1990年
資生堂(~1994年) 
1991年
東京国際女子マラソン 優勝 
1992年
名古屋国際女子マラソン2位/ゴールドコーストマラソン(豪)優勝 
1993年
東京国際女子マラソン2位/ベルギー世界ハーフ2位 
1994年
パリマラソン(タイム2時間27分55秒 大会新記録)優勝/札幌ハーフマラソン優勝 
1994年
良品計画(~1999年) 
1999年
アチーブRC東京所属 
 
現在もゲストランナーでの出場はもちろん、 数々の市民マラソンにランナーとして参加する現役マラソンランナーである。※ランナーだけでなくタレントとしても活躍中。 
 
【現職】
NPO法人 難民を助ける会理事/B&G財団評議員/スポーツ振興投票助成審議委員/日本体育協会 /スポーツマスターズシンボルメンバー/江戸開府400年記念事業実行委員/財団法人東京都公園協会理事/TBS ラジオ番組審議会委員/グリーンリボンキャンペーンメッセンジャー/はちみつマイスター 

主な講演テーマ

忍耐は苦しいけれどもその実は甘い

走り続けること マラソンと挑戦の人生

谷川真理流 健康ライフ

市民マラソン大会へ有名選手を呼ぼう!

マラソンイベントにおすすめのプログラム。一緒に走るのはもちろんのことゲストランナーからサイン入りグッズをプレゼント!

市民マラソン大会へ有名選手を呼ぼう!

マラソンイベントにおすすめのプログラム。一緒に走るのはもちろんのことゲストランナーからサイン入りグッズをプレゼント!
詳細・ご相談はこちらから

主な実績

講演実績

2000年4月8日 長野オリンピック記念長野マラソン講演/2000年6月23日 JA中野市ぶどう部会35周年記念講演長野/2001年5月12日 デーリー東北新聞社講演青森/2001年5月19日 鳥取県若桜町講演/2001年8月17日 第2回陸上競技の医科学・コーチング国際会議2001飛騨/2001年10月22日 中部経済産業局電力・ガス事業北陸支局講演/2002年3月11日 鹿児島県奄美瀬戸内町講演/2002年5月12日 山形県飯豊町講演/2002年5月31日 厚生労働省・日本医師会世界禁煙デー記念シンポジウム講演/2002年6月6日 アメリカン・ポーク栄養・健康シンポジウム横浜/2002年6月9日 NTT西日本福岡支店谷川真理講演会/2002年10月12日 苫小牧市体育協会創立50周年記念講演/2003年1月18日 シスメックス株式会社スポーツサイエンスセミナー/2003年1月25日 ひらかたNPOフェスタ2003講演/2003年10月3日 WOMANオープンカレッジパネルディスカッション札幌/2003年10月22日 御前崎町文化講演会/2003年11月6日 エジプト大使館講演/2003年11月23日 長野県障害者福祉センター講演/2004年4月1日 東京都立川市講演/2004年6月10日 三重県講演/2004年6月12日 新潟県柏崎市文化フォーラム/2004年7月15日 青森市平成16年度青森市生涯学習推進市民会議基調講演/2004年7月23日 味の素アミノ酸を科学する/2004年8月4日 健康と医療フォーラムからだ博トークショー/2004年8月6日 クリス・ムーンin熊本2004年地雷廃絶パネルディスカッション

テレビ

日本テレビ系列 ズームイン朝
TBSテレビ オールスター感謝祭
NHKオンライン 今日の料理
NHK総合テレビ ひるどき日本列島 長野マラソン(走るリポータ)
読売テレビ 遠くへ行きたい
テレビ東京 良い旅夢気分
テレビ朝日 やじうまサタデー 東京国際女子マラソン(解説)

その他

<これまでに行った主な社会貢献活動>
・1998年2月箱根から東京の100キロ、長野オリンピック参加の約70カ国の大使館を走破。沿道の人々や大使に、地雷廃絶の啓蒙を、地雷で片足・片手を失ったクリス・ムーン氏と行う。
・オタワ条約により、日本の持つ地雷を廃棄する工場建設が行われた比叡山でクリス・ムーン氏と再び70kmを走りその意義を訴える。
・谷川真理ハーフマラソン大会を開催し「地雷ではなく花をください」をテーマに、地雷廃絶基金2,200万難民を助ける会へ寄付。
・2002年1月ハイテクスポーツ塾 開設
・2002年地雷の視察パキスタンへ
・2007年地雷の視察スーダンへ
・2008年地雷の被害にあった子供達へのランニング指導でカンボジアへ
・2009年地雷廃絶国際会議スピーチ(コロンビア) 「難民を助ける会」に協力、チャリティー活動展開中

本

講演拝聴レポート

谷川真理さんの講演を拝聴して/2011年12月

  • 主催:企業様(社員向け)
  • 講演テーマ:忍耐(努力)は苦しいけれどもその実は甘い

主催者様より社員総会の中でスポーツ選手の方にご講演頂きたいというご要望を頂き、マラソンランナーの谷川真理さんにご講演頂きました。

谷川さんといえば、オールスター感謝祭での赤坂5丁目ミニマラソンを思い浮かべる方も多いと思います。ゲストランナーでの出場はもちろん、今でも数々の市民マラソンにランナーとして参加する現役マラソンランナーです。

講演では、「忍耐は苦しいけれどもその実は甘い」というテーマでマラソンランナーになったきっかけやマラソンを続けるコツ、走り方のポイントをお話して下さいました。

現役で活躍する谷川さんですが、高校卒業と共に一度陸上から離れた生活を送ります。あるとき、皇居にお花見に行ったときに皇居を走るランナーを見てマラソンに目覚めたそうです。

一度陸上から離れ、もう一度戻ってきたのは、走ることを“楽しい”と思えたからだそうです。中学・高校では、毎日練習をやらされていて、走ることを楽しいと思えなかったけれど、今は明確な目標があり、練習が楽しいとのこと。“楽しみながら目標をクリアする”ことは 仕事においても大切なことだと教えて下さいました。

仕事上デスクワークが多く、メタボ気味(?)な聴講者の方に向け、マラソンのススメということで、靴選びの方法や走り方のコツ、長続きする練習方法も伝授して下さいました。皆さん、メモを取りながらお話を聞いているのが印象的でした。

谷川さんが語る『目標を持ち、達成することの素晴らしさ』は、仕事にも生かせる内容です。また、今もなお現役マラソンランナーの谷川さんのハツラツとした姿と話し方に元気がもらえます!谷川さんと一緒に走る「有名人といっしょに走ろう」プログラムもオススメです!

(講演依頼.com

ご相談は
無料です。

講演料金目安

料金非公開講師になりますので、お問い合わせください。
 

あなたにおすすめの講師あなたにおすすめの講師

経験豊富な私たちに
お任せください。
スタッフ紹介をみる

ご相談は無料です。ご連絡はお気軽に。

業界18年、実績2万件の中で蓄積してきた講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。趣旨・目的、聴講対象者、希望講師や講師のイメージなど、お決まりの範囲で構いませんので、お気軽にご連絡ください。

最近のトレンドを抑えたデザインに一新したい
最近のトレンドを抑えたデザインに一新したい

芸能人、アスリート、著名ビジネスマンなど有名人へのご依頼にも強い講演依頼.comは、「講演会から得られる成果」を最も大切にしております。そのため、私たちは講師の講演内容を把握・蓄積し、お客様が思い描く講演会にぴったりの講師をご提案しております。

現在の
登録講師数
8199
2019.06.17
更新

講師を探す

講演ジャンルクリアする

8199人
該当致しました

TOPに 戻る