2005年09月01日

好奇心を持つ

ちょっと好奇心を持つだけで、世界が広がることっていっぱいある。実際に、わたしは、「研修」という世界に興味を持っただけで、世界が広がった。今まで出会わなかった人に出会っただけでなく、今まで知らなかった世界をいっぱい見せてもらうことになった。そして、今、わたしは、人生がすごく豊かで、とっても楽しい。ほんのちょっとした好奇心のおかげである。

だから、わたしは、普段から好奇心を持つことを心がけている。確かに横で携帯電話で話をされたらうっとうしい。でも、そこで、カリカリと怒っていても仕方が無いので、できるだけさりげなく耳をダンボにする。すると、思わぬ情報を知ってしまうこともある。大きな金額の見積もりの話を聞くと、「ふーん。そんな取引もあるんだ」と、考える。政治の話、商品の話、いろんな話が飛び交っていて、結構おもしろい。

これが、学生やOLの話になると、「そんなイベントあるんだ」とか「えっ、そんなもの流行ってるんだ」と、いろんなことを気づかされる。ベトナム人気の秘密も、ムシキングの人気も、電車男の話もそんな隣の人の話題からわたしの中に情報として入ってきた。ちょっとした好奇心を持っているだけで、本当に世間が広がる。

そして、最近、インターネットのコミュニティサイトなんていうものを知った。これは、わたしの周囲の若いメンバーたちの話題からだった。それだけじゃない。聞いてみると、結構、みんな参加している。

わたしだけが知らないなんてくやしい。せっかくだから、自分も参加することにした。けれど、「さっぱり、分からない」。どっと、ブルーになった。でも、みんなと一緒に楽しみたい!

そして、一ヶ月、何とか、少しだけ使い方が分かってきた。すると、びっくり。奥が深い。いろんなところに繋がって行く。ちょっとした好奇心だったのに、驚くほど広い世界に入り込んでしまった。つくづく、わたしに、「今の若い子は...」なんて言う資格の無いことが分かった。

好奇心を持っていると、本当に楽しい。と、いうより、楽しく好奇心を持ち続けたい。でも、つくづく、世の中っていろんな人がいて、いろんなことがあるんだなあ...と、感じる。