山中敏彦山中敏彦やまなかとしひこ

HOPE そうか R&K 代表

山中敏彦

お問い合わせ 候補に入れる

私「山中敏彦」は35歳の時(平成23年)に、脳幹梗塞(のうかんこうそく)となり、脳血管障害の脳動脈乖離(のうどうみゃくかいり)、「脳幹」の橋(きょう)を痛め、四肢麻痺と運動障害性構音障害(うんどうしょうがいせいこうおんしょうがい)になり「閉じ込め症候群」(ロックド・イン・シンドローム)と診断されました。要するに手足を自由に動かす事と話す事ができません。
しかし、重度障害者意思伝達装置「HITACHI 伝の心(でんのしん)」を使い、コミュニケーションを取ることが可能となり、全国の医療施設、福祉施設、学校などに講演に出かけております。

出身・ゆかり

専門分野

障がい/介護/福祉/闘病経験/夢・目標/人生/危機管理/柔道/医学/医療

TEL
MAIL

ご相談は無料です。

03-5422-9188 電話受付時間 月~金 9:30~18:00

この講師をお問い合わせ候補に入れる

業界15年、実績2万件の中で蓄積してきた講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。趣旨・目的、聴講対象者、希望講師や講師のイメージなど、お決まりの範囲で構いませんので、お気軽にご連絡ください。

経歴

1994年
東海旅客鉄道株式会社(JR東海)入社 
2015年
同社退職(病気による自動退職) 
2016年
HPOEそうかR&K設立 

主な講演テーマ

感謝~病気になっても人生は終わりじゃない~

ジャンル
医療/福祉
聴講対象者
医療関係者/障害者およびその家族

山中敏彦の講演テーマ画像1 脳梗塞の後遺症でしゃべることも身体を動かす事も出来ない「閉じ込め症候群」となった私。
神様は私の何もかもを奪いました。ただ私の「命」と「やる気」だけは奪えなかったのです。この神様からの「試練」というプレゼントに負けることなく意思伝達装置「伝の心」を使って、病気に負けることなく、ポジティブに生きることの大切さ、「感謝」の気持ちの大切さを伝えます。

主な実績

講演実績

島根県松江医療センター/松戸市障害施設/高知県福祉機器展/東京都障害福祉会館/横浜市福祉センター/鎌倉女子大学/東京都障害福祉会館難病コミュニケーション支援講座/東京都社会福祉医療センターコミュニケーション支援講座/埼玉県立大学コミュニケーション支援講座

本

講演料金目安

80,000円(消費税、交通費別)
 

あなたにおすすめの講師あなたにおすすめの講師

経験豊富な私たちに
お任せください。
スタッフ紹介をみる

ご相談は無料です。ご連絡はお気軽に。

業界15年、実績2万件の中で蓄積してきた講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。趣旨・目的、聴講対象者、希望講師や講師のイメージなど、お決まりの範囲で構いませんので、お気軽にご連絡ください。

最近のトレンドを抑えたデザインに一新したい
最近のトレンドを抑えたデザインに一新したい

人気講師へのお問い合わせが増えております。6月~8月に講演会をご企画されているお客様は、お早めにご相談ください。尚、講演依頼.comへのご相談は無料で承っております。お気軽にご連絡ください!

現在の
登録講師数
7491
2018.05.25
更新

講師を探す

講演ジャンルクリアする

7491人
該当致しました

TOPに 戻る