ご相談

服部愛弘

服部愛弘服部愛弘はっとりよしひろ

服部内科クリニック院長

服部愛弘

お問い合わせ 候補に入れる

私は循環器の専門医として、また、産業医として、長時間労働に伴う過労死やうつ病、自殺の患者さんを長年にわたり多く診てきました。昨今も若き女性が過労に伴ううつ病のために命を絶つという事件が話題になりました。厳しい経済環境にある我が国で、過重労働から体と心を守る術を身に着けることは、働く人々にとって必須の要件かと思います。過重労働から身を守るには、運動療法、薬物療法、そして生きるための哲学を持つことが必要です。その具体的方法論について皆さんに講演出来れば医者冥利に尽きます。

出身・ゆかり

専門分野

心臓病/不整脈/うつ病

TEL
MAIL

ご相談は無料です。

03-5422-9188 電話受付時間 月~金 10:30~17:00

この講師をお問い合わせ候補に入れる

業界21年、実績3万件の中で蓄積してきた講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。趣旨・目的、聴講対象者、希望講師や講師のイメージなど、お決まりの範囲で構いませんので、お気軽にご連絡ください。

経歴

1983年
名古屋大学医学部卒業 
1991年
名古屋大学医学部大学院修了 
1992年
中津川市民病院循環器内科部長 
2000年
服部内科クリニック開業 

もっとみる

主な講演テーマ

過労死から体と心を守る。

過労死から体と心を守る。

ジャンル
健康/メンタルヘルス
聴講対象者
ビジネスパーソン/一般市民

日本が20年に及ぶ長期不況に陥ってから、過重労働による過労死や自殺が急速に増加した。その防止には、労働条件改善が必要だが、この厳しい経済環境にあってそれは困難な事でもある。ならば、働く人が自衛手段として過労死や自殺から身を守る術を身に着けることが必須である。過重労働によるストレスが交感神経を過度に緊張させ、更に、体の内分泌系をかく乱することが過労死や自殺のメカニズムである。これに対して、運動療法、薬物療法、精神療法を組み合わせた三位一体のケアーで心と体をサポートすることが、この過酷な社会を生き抜くためのスキルである。私の講演では、ジョギングを中心とした運動療法、ベータ遮断薬による薬物療法、そして、実存主義哲学的な生きるための哲学の実践によって過労死から身を守る方法を具体的に皆様にお伝えしたい。

主な実績

テレビ

BSジャパン 教えて、ドクター!家族の健康

ラジオ

岐阜放送 ラジオドクター

講演料金目安

230,000円(消費税、交通費別)

あなたにおすすめの講師 あなたに
おすすめの講師

ほかの講師を検索する

経験豊富な私たちに
お任せください。

講演講師の登録は
随時募集中!

講師登録はこちら

ご相談は無料です。ご連絡はお気軽に。

業界21年、実績3万件の中で蓄積してきた講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。趣旨・目的、聴講対象者、希望講師や講師のイメージなど、お決まりの範囲で構いませんので、お気軽にご連絡ください。

オンライン講演会・ウェビナーのお問い合わせが増えております。講演開催まで時間がない主催者様には、安心のスピード対応を実施中。尚、講演依頼.comへのご相談は無料で承っております。お気軽にご連絡ください!

現在の
登録講師数
9117
2021.12.09
更新

講師を探す

講演ジャンルクリアする

9117人
該当致しました

TOPに 戻る

候補に入れました

15/20

候補に入れました

候補に入れた講師をみる