森川友義森川友義もりかわとものり

早稲田大学 国際教養学部教授/ 恋愛学者

森川友義

お問い合わせ 候補に入れる

早稲田大学国際教養学部教授。政治学博士(Ph.D)。1955年生。早稲田大学政経学部政治学科卒、ボストン大学政治学修士、オレゴン大学政治学博士号。国連専門機関職員、ルイス・クラーク大学助教、オレゴン大学客員准教授を経て現職に至る。専門は日本政治、恋愛学、進化政治学。政治学者として少子化対策を考え、独自に恋愛を学問的に分析する『恋愛学』を確立し全国で講演中。大学において開講の「恋愛学入門」は学生から絶大な支持を得ている。著書は『結婚は4人目以降で決めよ』、『一目惚れの科学』、『大人の不倫学』、『最強の恋愛術』(ロンブー田村淳との共著)、『若者は選挙に行かないせいで4千万円も損してる』等多数。

出身・ゆかり

専門分野

恋愛学/結婚学/不倫学/政治学/日本政治/進化政治学/国際政治/大学生活/結婚生活/婚活/大学生キャリア

TEL
MAIL

ご相談は無料です。

03-5422-9188 電話受付時間 月~金 9:30~18:30

この講師をお問い合わせ候補に入れる

業界15年、実績2万件の中で蓄積してきた講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。趣旨・目的、聴講対象者、希望講師や講師のイメージなど、お決まりの範囲で構いませんので、お気軽にご連絡ください。

経歴

1979年
早稲田大学政治経済学部政治学科卒
外資系銀行(セキュリティパシフィック銀行、現アメリカ銀行)勤務(~1982年) 
1984年
米国ボストン大学 政治学修士号取得 
1987年
国連開発計画(UNDP)ウガンダ事務所、ニューヨーク本部勤務(~1989年) 
1989年
国連天然資源回転基金(UNRFNRE)勤務(~1990年) 
1990年
在ニューヨーク 外務省国連代表部研究員(~1992年) 
1993年
米国オレゴン大学政治学博士号(Ph.D.)取得、米国オレゴン大学国際関係学修士号取得。
米国アイダホ州立ルイス・クラーク大学パシフィックリム学科助教(~1995年) 
1995年
在ローマ 国連農業開発基金(IFAD)総裁補特別補佐官(~1999年) 
1999年
米国オレゴン大学認知科学研究所 客員准教授(~2000年) 
2000年
早稲田大学国際部准教授、教授。
2004年より早稲田大学国際教養学部 教授。 

主な講演テーマ

恋愛学入門講座

ジャンル
恋愛/結婚
聴講対象者
全国の未婚男女

森川友義の講演テーマ画像1 恋愛を科学的に研究する『恋愛学』を立ち上げ、わが国の少子高齢化問題に対して恋愛・結婚の立場から解決しようとしている。早稲田大学では2008年より日本唯一の『恋愛学入門』を教えている。『恋愛学』の他にも『結婚学』、『不倫学』の学問を確立し、地方自治体、公立図書館、日本青年会議所、NPO団体、街コン、高校、大学、政党、労組等の依頼を受けて、恋愛、結婚、不倫をキーワードに全国各地で講演を行っている。なお、講演数としては、少子化・家族問題に重きを置く地方自治体からの依頼が最も多い。
実際の講演テーマとしては「〇〇県民のための恋愛学入門講座」、「恋愛を科学する恋愛学入門」をはじめ、さらには、結婚学・不倫学としては「幸せな結婚への恋愛・結婚講座」、「なぜ結婚はうまくいかないのか?」、「なぜ私たちは浮気をしたがるのか?」がある。
最近では、大型の婚活パーティのゲストとして出演して、恋愛の構造や実践について伝授し、パーティが円滑に進むような講演も行なっている。

若者のための恋愛モテテクニック講座

ジャンル
恋愛/結婚
聴講対象者
20代~40代男女

森川友義の講演テーマ画像2 恋愛・結婚を成就するためには、それなりの方法が必要であるが、その方法を知らないことで恋愛がうまくいかない場合が多々見受けられる。とくに若者を中心にスマホへの依存が増えているところ、コミュニケーション能力が不足している男女が急増しているのが現状である。このような観点から、モテのテクニックを教える講座が必要であり、出会いのつくりかた、服装や化粧を中心とした見かけの重要性、デートへの誘い方、LINEやメールの出し方を学ぶことはたいへん重要である。とくに結婚願望はあるが、出会いが少ない、勇気がでないと感じている男女にとっては有意義な講演である。
恋愛とは五感による選別であり、視覚(見かけ)、聴覚(会話)、嗅覚(におい)、触覚(手をつなぐ)、味覚(キス)の場面において、モテの秘訣があることを知っておくべきである。
講演テーマとしては、婚活中の若者にモテの方法を伝授する「恋愛モテ講座」、「恋愛偏差値上昇セミナー」、あるいは女性に特化した「20代女子(あるいはアラサー、アラフォー)女子のための恋愛・結婚講座」等がある。
近年では、大学生への恋愛講座や、50歳以上のシニア向けの再婚講座も実施している。既婚男性の不倫は統計的には4人に3人であるところ、不倫の防止策の講演も行なっている。

若者と政治 ~なぜ若者は選挙に行かなければならないのか?~

ジャンル
政治/選挙
聴講対象者
中学生/高校生/大学生/社会人10年未満

森川友義の講演テーマ画像3 2008年に『若者は選挙に行かないせいで4000万円も損してる!?』(ディスカヴァー携書)を出版して以来、若者が選挙に行く重要性が注目されている。本テーマでは、とくに近年の20代、30代の有権者の投票率の低下、さらには選挙権の18歳引き下げの政治的影響を指摘することで、若者が選挙に行くべきことの重要性を強調する内容となっている。
神奈川県の中学校、高等学校においては毎年講演を行なっており、現在では、さらには全国の日本青年会議所、労働組合、大学、地方自治体等においても同様のテーマで講演している。
テレビ、ラジオ番組においても、このテーマの出演が多い。

大学時代4年間をどう過ごすべきか?

ジャンル
教育/キャリア/大学生活/就職活動/人生の生き方
聴講対象者
15歳~23歳の高校生/予備校生/大学生/大学院生

サークルやアルバイトに明け暮れる昭和の大学生のイメージは終焉を迎えている。大学時代4年間をどのように過ごすべきかは本人とってのみならず、社会、国のレベルにおいても重要な課題である。将来の展望を持ちながら、どのように恋愛や勉強にエンジョイする楽しい大学生活を送るかはそれなりの哲学が必要である。先般『大学4年間で絶対やっておくべきこと』(中経の文庫)を出版し、毎年新入生の50人に1人の割合で読まれているところ、本講演(セミナー)では、本書のエッセンスの伝授に加えて、主催者のニーズにあった講演を行なっている。

研修内容

恋愛・結婚を成就するためのセミナー

ジャンル
恋愛/結婚
聴講対象者
20代~40代の未婚の男女

森川友義の研修テーマ画像1 相思相愛になる、モテるようになる、結婚相手を探す、結婚したい人に気に入られる、といったことには一定の法則があり、そのルールを理解し実践すれば、自分の気に入った相手と相思相愛になり結婚することが可能となる。本研修の目的はそこにあり、研修内容に応じて、1回~10回の研修を行なうことができる。

主な実績

講演実績

【教育機関】
東京大学/早稲田大学/青山学院大学/学習院大学/茨城県立農業大学校/ふくしま明星大学/東京工業大学/旭川医科大学/河合塾/県立浦和高校/横浜商業高校/早稲田大学附属本庄学院/その他多数

【日本青年会議所】
名古屋市/鹿児島県志布志市/東海市/その他多数

【自治体】
福島県庁/茨城県庁/京都府/足立区/新宿区/静岡県菊川市/その他多数

【その他】
民進党/自治労・日本生産性本部/公立図書館(愛知県知多市/佐賀県)/NPO法人等その他多数

現在まで100回程度。

研修実績

中日新聞社

イベント出演

イベント(映画・商品のプロモーション、婚活等)にはすでに50以上登場。

テレビ

日本テレビ ミヤネ屋
フジテレビ 笑っていいとも 恋愛のススメ(ロンドンブーツ1号2号の田村淳とMC)
テレビ東京 チャージ730 タケシのニッポンのミカタ
NHK Eテレ 恋する百人一首 Rの法則 テストの花道

ドラマ

フジテレビ 「結婚しない」(主人公の一人「谷川准教授」役のモデル)

ラジオ

NHK、民法 50回以上。

雑誌

女性月刊誌、男性月刊誌を中心に100回以上。

連載・執筆

AnAn 「恋愛相談 with ロンブー田村淳」 InRed 「恋愛迷宮女子 with 倉田真由美」 ゲイナー 「恋愛学の泰斗森川教授の恋愛相談」 高1・高2 My Vision 「Love」 PHPスペシャル 「政治の基礎知識」 週刊プレーボーイ 「森川教授の恋愛学」

書籍

講演料金目安

料金非公開講師になりますので、お問い合わせください。
 

あなたにおすすめの講師あなたにおすすめの講師

ご相談は無料です。ご連絡はお気軽に。

業界15年、実績2万件の中で蓄積してきた講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。趣旨・目的、聴講対象者、希望講師や講師のイメージなど、お決まりの範囲で構いませんので、お気軽にご連絡ください。

最近のトレンドを抑えたデザインに一新したい
最近のトレンドを抑えたデザインに一新したい

1年前に講演依頼.comのサイト内検索で注目を集めた人気講演ワードとは?2016年2月は・・・1位「ビジネスマナー」、2位「健康」 、3位「ディズニー」、4位「スポーツ」 、5位「農業」 でした。今月は「LGBT」や「IoT」、「防災」、「落語」が人気です!

現在の
登録講師数
6941
2017.02.24
更新

講師を探す

講演ジャンルクリアする

6941人
該当致しました

TOPに 戻る