えがお先生(かとうゆういち)えがお先生(かとうゆういち)えがおせんせいかとうゆういち

笑顔写真家/ フォトアドバイザー

えがお先生(かとうゆういち)

お問い合わせ 候補に入れる

2009年より、笑顔写真家として全国各地の笑顔を写す「日本全国 笑顔の旅」をスタート。東日本大震災後には被災地に出向き、子どもの笑顔を収めたチャリティ写真集を出版。人々の笑顔を写す姿は、NHK「おはよう日本」など多数のメディアで特集された。
現在は、親子・子ども向けのイベントで活躍中。トークショー「親子フォトレッスン」や、家族参加型ワークショップ等は、未就学児を持つ親世代に多くの支持を得ている。
日本各地で撮影した笑顔フォトを通して「笑顔を引き出すためのコツ」を演劇を踏まえながら楽しくお話しいたします。

出身・ゆかり

専門分野

笑顔/コミュニケーション/写真/地域/子育て/福祉/モチベーション

TEL
MAIL

ご相談は無料です。

03-5422-9188 電話受付時間 月~金 9:30~18:00

この講師をお問い合わせ候補に入れる

業界18年、実績2万件の中で蓄積してきた講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。趣旨・目的、聴講対象者、希望講師や講師のイメージなど、お決まりの範囲で構いませんので、お気軽にご連絡ください。

経歴

1998年
三条市立条南小学校卒業 
2001年
三条市立第一中学校卒業 
2004年
新潟県立三条高等学校卒業 
2009年
新潟大学教育人間科学部卒業 

主な講演テーマ

最高の笑顔を引き出す方法~信頼関係を構築するために~

ジャンル
コミュニケーション/人権
聴講対象者
50~60代の女性/民生委員/福祉委員/児童委員

えがお先生(かとうゆういち)の講演テーマ画像1 笑顔を引き出すためには、関係性作りが重要です。どのように関係性を構築し、地域住民・顧客の笑顔を引き出していくかをお話しします。全国各地の社会福祉協議会様でお話する機会を頂いております。写真を使った視覚的にも分かりやすい講演のため、特に年配女性の聴講者の方に好評です。講演内容は以下の三部構成です。

①関係性作りについて
笑顔写真家としての活動をもとに、笑顔が生まれる関係性作りについてお話します。日本各地で撮影された笑顔フォトを投影しながら、笑顔を引き出す心構え、そして極意をお伝えします。
②東日本大震災を経て
東日本大震災後に出版したチャリティ写真集をもとに、会場のみなさんと、笑顔の大切さを再確認できる時間を設けます。震災後の困難な状況下で、子どもが見せてくれた笑顔は、大きな力を持っていました。
③ワークショップ
会場のみなさんと、笑顔になれるワークショップを行います。お隣の方と一緒に、笑顔にまつわるワークやクイズをすることで、会場に一体感が生まれます。

最高の笑顔を引き出す方法~魔法のコミュニケーション撮影術~

ジャンル
保育/コミュニケーション
聴講対象者
20~30代女性/保育者

えがお先生(かとうゆういち)の講演テーマ画像2 カメラをコミュニケーションツールとして扱い、子どもの最高の笑顔を引き出せるコミュニケーション撮影術をご紹介します。撮影時はもちろん、普段の保育現場における子どもとのコミュニケーションに大いに役立つ考えばかりです。
また、東日本大震災時に撮影した写真を投影しながら、今一度子どもの笑顔の大切さを再確認する時間を設けます。モチベーションアップや小さな子どもとのコミュニケーションを学ぶ機会として、特に若手保育者の方々に好評です。

幸せはいつもすぐそばに~日本全国のまちの笑顔を訪ねて~

ジャンル
人権/コミュニケーション
聴講対象者
50~60代女性

えがお先生(かとうゆういち)の講演テーマ画像3 笑顔フォトは、「撮る」「撮られる」という関係性を越え、感謝のキャッチボールを行いながら人間関係を深めることで、成り立っています。えがお先生が8年間をかけて撮影した日本中の笑顔フォトを通じて、笑顔の大切さ、笑顔になることのすばらしさをお伝えします。

あなたと一緒に日本一周

ジャンル
夢/チャレンジ/自己実現
聴講対象者
小中学生

全国で撮影した笑顔フォトとGoogleEarthを活用し、チャレンジすることの素晴らしさを伝えます。これからの時代、今ある職業を選択するのではなく、自分らしい仕事を自らつくることが求められます。未来を切り開いていくことがこんなにも素晴らしいということを伝え、「なりたい自分」に向かって、努力を続ける大切さをお話します。また、写真を通して、今まで知らなかった日本の風景や暮らし方をクイズ形式で楽しく学ぶことができます。

親子フォトレッスン~笑顔は一生の宝物~

ジャンル
ワークショップ/家族/コミュニケーション
聴講対象者
親子

えがお先生(かとうゆういち)の講演テーマ画像5 自然な笑顔を引き出す「コミュニケーション撮影術」を知っていますか?えがお先生考案の撮影術を聞いて、お子さんの笑顔フォトを撮ってみましょう!子どもとコミュニケーションをとりながら撮影する、新感覚の写真教室です。かわいく撮れるポイント、イキイキとした写真の撮り方などスキルはもちろん、親子で過ごす楽しくすごして撮った写真は一生の宝物です!

子どもの写真をかわいくコラージュして、思い出の品を作成することも可能です。
■ タンブラー
■ トートバッグ
■ フォト絵本
■ ポストカード
■ カレンダー
他多数

ご要望に応じて、プログラムを組むことも可能です。詳細は、弊社スタッフまでお問合わせください。

研修内容

最高の笑顔を引き出すコミュニケーション撮影術

ジャンル
コミュニケーション/保育
聴講対象者
20~30代女性/保育者

えがお先生(かとうゆういち)の研修テーマ画像1 カメラをコミュニケーションツールとして扱い、子どもの最高の笑顔を引き出せるコミュニケーション撮影術の会得を目指します。
講師からのレクチャーを受けたのち、6人程度のグループを作り、コミュニケーション撮影術を実践していただきます。講義形式の研修ではないため、保育者の方々の交流やモチベーションアップにもつながります。交流を交えながらコミュニケーションを学べるため、特に若手保育者の方々に好評です。研修後日、撮影した写真を使用した「サンキューポストカード」を参加者全員に配布します。時間を経てから研修を振り返るきっかけをつくっています。

【レクチャー60分+ワーク60分 計120分】
アイスブレイク→コミュニケーション撮影術レクチャー→実践→振り返り→アファメーション

主な実績

講演実績

神戸市社会福祉協議会/積水ハウス納得工房/山形県・県民福祉大会/人権啓発「HUMAN LIVE KYOTO」

研修実績

日本生命 京都市保育園連盟 新潟県私立保育園連盟

テレビ

NHK おはよう日本 一期一会 NEWS WEB
日本テレビ oha!4 おはcatch 24時間テレビ(地方版)
TBS Nスタ

ラジオ

ラジオ日本 峰竜太のミネスタ
J-WAVE TOKYO MORNING RADIO

新聞

読売新聞 毎日新聞新潟版 産経新聞関西版 新潟日報 北海道新聞 北國新聞 京都新聞 山陰中央新聞

雑誌

ダヴィンチ

WEB

TABIPPO OLIVER

受賞歴

2016年   第10回キッズデザイン賞 子どもたちの創造性と未来を拓くデザイン部門にて受賞
2016年   伊勢志摩サミット「世界に届けたい日本コンテスト」 ライフ部門入賞

連載・執筆

新潟日報 「コラム「笑顔の配達便」」

その他

第四銀行のCM・ポスター撮影担当。

本

講演料金目安

250,000円(消費税、交通費別)
※教育機関等、諸団体によっては応相談。

あなたにおすすめの講師あなたにおすすめの講師

経験豊富な私たちに
お任せください。
スタッフ紹介をみる

ご相談は無料です。ご連絡はお気軽に。

業界18年、実績2万件の中で蓄積してきた講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。趣旨・目的、聴講対象者、希望講師や講師のイメージなど、お決まりの範囲で構いませんので、お気軽にご連絡ください。

最近のトレンドを抑えたデザインに一新したい
最近のトレンドを抑えたデザインに一新したい

芸能人、アスリート、著名ビジネスマンなど有名人へのご依頼にも強い講演依頼.comは、「講演会から得られる成果」を最も大切にしております。そのため、私たちは講師の講演内容を把握・蓄積し、お客様が思い描く講演会にぴったりの講師をご提案しております。

現在の
登録講師数
7665
2018.10.16
更新

講師を探す

講演ジャンルクリアする

7665人
該当致しました

TOPに 戻る