ご相談

谷島康敬

谷島康敬谷島康敬やじまやすのり

大学受験予備校講師古文科/ スタディ・エンターテイナー(講演会・課外授業講師)/ 谷島不動産(宅地建物取引主任者)

谷島康敬

お問い合わせ 候補に入れる

早稲田塾、一橋学院、山梨予備校、駿優予備学校古文科講師として、誰もが苦手とする古文を楽しく明るく面白く伝え、勉強の楽しさ、わかる喜びを与える。歌とBGMと演出機材を取り入れることで、教室や、講堂や、会議室をライブショー化、コンサート舞台化することに成功し、「スタディー・エンターテイナー」としての活動を増やす。いつまでも心の中に響き続けるほどの感動を与える魔法のような講演会として注目を浴びている。

出身・ゆかり

専門分野

大学入試古文の指導/古典教育における敬語の諸問題

TEL
MAIL

ご相談は無料です。

03-5422-9188 電話受付時間 月~金 9:30~18:00

この講師をお問い合わせ候補に入れる

業界19年、実績3万件の中で蓄積してきた講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。趣旨・目的、聴講対象者、希望講師や講師のイメージなど、お決まりの範囲で構いませんので、お気軽にご連絡ください。

経歴

1995年
みすず学苑古文科講師(高2・高3・高卒生担当) 
1998年
早稲田塾古文科講師(高2・高3生担当) 
2000年
一橋学院、山梨予備校古文科講師(高3・高卒生担当) 
2011年
駿優予備学校郡山校講師(高卒生担当) 
2012年
駿優予備学校宇都宮校講師(高卒生担当) 
 
現在、大学受験の予備校講師を務める傍ら、高校での課外授業も積極的に行っている。 

もっとみる

主な講演テーマ

「大学受験古文の学習法(高校向け)」

「大学受験古文の学習法(高校向け)」

「古文単語と古典文法をひたすら覚え、過去問を解いて慣れればできる」という従来の大学受験古文の学習は、ヤル気も薄れてしまい、ますます古文を苦手にさせてしまいます。誰もが苦手とする<古文>を、イッキに得意教科にさせるための学習の秘訣を公開。そして、日本語の構文や構造を利用して古文を読み解く、<論理マジック>も伝授。さらに、暗くて難しいといわれる古文を、明るく楽しく面白く伝えるために、BGMや歌、スモークマシーンなどの機材を利用することで、ライブショーのように演出します。スタディー・エンターテイナーならではの演出によって心の中に感動を響かせ、古文学習への興味をひき出すことはもちろん、積極的に古文を勉強したいというヤル気を出させます。

「古文解釈・論理マジック(高校向け)」

「古文解釈・論理マジック(高校向け)」

我々は、「カメラ」や「ビデオカメラ」という器具を用いることで、その時のことを画像や映像で記録することができます。しかし、古文の世界の人たちは「文字」でしか当時の記録を残せませんでした。よく、古文解釈をする際に、「状況から」とか「感覚で」などを頼りに解釈してしまうことが多いみたいですが、当時の人の生活環境やものの考え方は必ずしも我々と一致するものではありません。つまり、「状況」や「感覚」そのものが昔と今とで異なりますので、それらに頼る読み方では正しく古文は解釈できないのです。与えられた文字だけを利用する<論理マジック>によって、古文を解釈したいと思います。高度な内容ではありますが、スタディー・エンターテイナーならではの、歌と笑いと感動を交えたコンサート舞台、ライブショーのような演出によって伝えますので、誰でも楽しんで学習できます。

「教室を舞台に(中学・高校教員向け)」

「教室を舞台に(中学・高校教員向け)」

教室という空間は、子供たちにとって苦しい場所、つらい場所と思われてしまっています。しかし、同じ教室でも、文化祭にでもなれば楽しい場所に一変します。子供たちは、教室と言う空間が嫌いなのではなく、教室で行われる授業に魅力を感じないだけなのです。教室を舞台へと変え、好奇心旺盛の子供たちの心の中にあついものが込み上げてくるほどの感動を与えることができれば、笑顔があふれる場となって、結果として夢や将来に向かって努力を惜しまなくなるのです。子供たちの未来のために、最高の授業を演出しませんか。教室空間のつくりかた、演出法、話し方、ほめ方、叱り方の秘訣を伝授します。

「パッとわかる、常識漢字の大切さ(小学校、中学校向け)」

「パッとわかる、常識漢字の大切さ(小学校、中学校向け)」

「漢字なんて大っきらい」という小学生や中学生を最近多く見かけます。確かに、子供たちにとって漢字は難しいし面倒くさいものかもしれません。しかし、漢字を用いずに仮名だけで表現するのはもっと難しく、相手に誤解を与えてしまい、余計に面倒くさいものになりかねません。たとえば、「金太負けるな」というこのセリフを「きんたまけるな」と平仮名で表記してしまうと、果たしてこの表現を見た相手はどう思うのでしょうか。漢字が書けない、漢字が読めない人は、言葉の意味も理解できませんから、結果として相手を理解することもできず、また、表現力も乏しくなってしまいます。スタディー・エンターテイナーだからこそできる、パワーポイントを用いたゲーム感覚、クイズ感覚の漢字学習によって、漢字の大切さを伝えます。

「古典の世界への観光(高校、大学、社会人向け)」

「古典の世界への観光(高校、大学、社会人向け)」

「古文なんて今から約1000年前の昔の作品…我々とはまったく無関係の世界」などといわれますが、実は、古典文の中に出てくる地名、寺院、神社、風習などは、現在も当時と変わらないものが数多く残っているのです。また、古文を読むことで、いわゆる<謂れ>が見抜けますので、我々の日常生活の当たり前の風習、作法の大切さを身にしみて理解するようにもなれるのです。「桜が満開になると、なぜ桜の木の下に人が集まって宴会をするのか」…単に、花が綺麗だからという理由なのであれば、薔薇の花や藤の花の前で宴会したってよいのではないでしょうか?満開の桜の花の下で宴会をするのは、しっかりとした理由があるのです。古典文と映像、音楽、演出機材などを巧みに利用することで、古典への世界に向けて旅立ちます。

主な実績

講演実績

【メディア出演】
<テレビ>
テレビ山梨「ワイワイWCランド」

<ラジオ>
YBSラジオ「桜咲応援」

<CM>
駿優予備学校、山梨予備校

<雑誌>
「ダカーポ」(マガジンハウス)
「大人ラボ」(朝日コミュニケーションズ)

【執筆】
東進ハイスクール模擬試験

【高校課外授業実績】
安積黎明高校、甲府昭和高校、甲府西高校、甲府巨摩高校

講演料金目安

250,000円(消費税、交通費別)
 

あなたにおすすめの講師 あなたに
おすすめの講師

ほかの講師を検索する

経験豊富な私たちに
お任せください。

講演講師の登録は
随時募集中!

講師登録はこちら

ご相談は無料です。ご連絡はお気軽に。

業界19年、実績3万件の中で蓄積してきた講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。趣旨・目的、聴講対象者、希望講師や講師のイメージなど、お決まりの範囲で構いませんので、お気軽にご連絡ください。

総会・例会、取引先向け・販売代理店向け講演会のお問い合わせが増えております。3月~6月に講演会をご企画されているお客様は、お早めにご相談ください。尚、講演依頼.comへのご相談は無料で承っております。お気軽にご連絡ください!

現在の
登録講師数
8943
2020.04.08
更新

講師を探す

講演ジャンルクリアする

8943人
該当致しました

TOPに 戻る

候補に入れました

15/20

候補に入れました

候補に入れた講師をみる