ご相談

金本知憲

金本知憲金本知憲かねもとともあき

元・プロ野球選手/ 野球評論家

金本知憲

お問い合わせ 候補に入れる

”アニキ” ”鉄人”
1968年、広島市生まれ。広陵高校、東北福祉大学を経て、1991年にドラフト4位で広島東洋カープに入団。低迷期と挫折を自己改革で乗り越え、1995年からレギュラー入り。プロ野球史上7人目のトリプルスリー(3割、30本塁打、30盗塁)を達成するなど、遅咲きで頭角を現し始める。
2003年にFAにより阪神タイガースに移籍。主軸として活躍し、18年ぶりのリーグ優勝に貢献。MVP(05年)、ベストナイン7回(95年、00年、01年、04~06年、08年)、日本シリーズ敢闘賞(03年)のほか、1492試合連続フルイニング出場の世界記録を達成し、連盟特別賞を受賞。安打、打点、本塁打、四球で歴代TOP10入りをしており、すべての記録で現役最多記録保持者となる。
2012年10月、2578試合目で惜しまれながらも現役を引退。試合や練習に全力で取り組む姿勢、チームのムードを大事にする人柄より“アニキ”として親しまれ、多くのファンに愛されてきた。
現在も野球解説、メディア出演、トークショー、講演などで活躍中。

出身・ゆかり

専門分野

野球/人生/挑戦/努力/諦めない心/モチベーションアップ

TEL
MAIL

ご相談は無料です。

03-5422-9188 電話受付時間 月~金 9:30~18:00

この講師をお問い合わせ候補に入れる

業界18年、実績2万件の中で蓄積してきた講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。趣旨・目的、聴講対象者、希望講師や講師のイメージなど、お決まりの範囲で構いませんので、お気軽にご連絡ください。

経歴

1968年
4月3日生まれ。広島出身。 
1991年
ドラフト4位で広島東洋カープに入団。 
1995年
広島東洋カープ、レギュラーとして活躍。 
2000年
プロ野球史上7人目のトリプルスリー(3割、30本塁打、30盗塁)を達成。 
2003年
阪神タイガースの一員となり、2003年・2005年にリーグ優勝に貢献。 
2005年
シーズンMVP獲得。 
2006年
904試合連続フルイニング出場の世界新記録を達成。安打、打点、本塁打、四球で歴代TOP10入りを果たし、すべての記録で現役最多記録保持者となる。右投げ左打ちの打者としては歴代NO.1の本塁打を誇る。 
2012年
現役引退(10月9日、2578試合目)。 

もっとみる

主な講演テーマ

理不尽に勝つ―逆境に打ち勝つ術―

理不尽に勝つ―逆境に打ち勝つ術―

生きていれば理不尽な理由で、正当な評価を得られなかったり、押しつぶされてしまうことがある。そんな時、諦めて状況に甘んじていいのだろうか?答えは否である。球界に記録を私たちに記憶を刻み込んだ”鉄人”金本氏だが、偉業を達成するまでの道のりは辛酸の連続だった。本テーマではこれまでの経験から、逆境に打ち勝つ術をお伝えします。

ふてくされる前に見返せ―自分の道を貫く術―

ふてくされる前に見返せ―自分の道を貫く術―

スポーツや勉強、仕事など新しいこと、周りから違うことをすると、反対勢力はでてくるもの。外野は「無理」「無駄」「意味がない」と貴方を批判するだろう。そこで、諦めてしまうのは簡単なこと。道を拓くのは自分次第。本テーマではこれまでの経験から、自分の道を貫く術をお伝えします。

決意、行動、継続―”鉄人”金本の勝利論―

決意、行動、継続―”鉄人”金本の勝利論―

スポーツや勉強、仕事、人生など勝つための方法論は世の中に溢れている。それを突き詰めていくと、「決意」「行動」「継続」の3つに集約される。シンプルだからこそ、実行することが難しい。だが、それが出来なければ勝利はおぼつかない。本テーマではこれまでの経験から導き出された、勝つために必要なことをお伝えします。

主な実績

その他

【表彰】
特別功労賞(2012年)
打点王:1回(2004年)
MVP:1回(2005年)
ベストナイン:7回(1995年、2000年、2001年、2004年~2006年、2008年)
日本シリーズ敢闘賞:1回(2003年)
優秀JCB・MEP賞:5回(1996年、2000年、2004年、2006年、2007年)
セ・パ交流戦優秀選手賞(日本生命賞):2回(2005年、2008年)
月間MVP:4回(1996年9月、2005年5月、2008年6月、2009年4月)
JA全農Go・Go賞:1回(好捕賞:2003年6月)
オールスターゲームMVP:2回(1996年第3戦、2003年 第2戦)
連盟特別賞:1回(2010年) ※1492試合連続全イニング試合出場のプロ野球新記録
兵庫県スポーツ優秀選手特別賞(2006年11月15日)

【記録】
サイクルヒット:1999年4月24日、対中日ドラゴンズ5回戦(広島市民球場)※史上49人目
トリプルスリー(3割30本30盗塁):1回(2000年)
連続試合フルイニング出場:1,492試合(1999年7月21日~2010年4月17日)※世界記録
連続イニング出場:13,686イニング(1999年7月21日~2010年4月17日)※世界記録
連続試合出場:1,766試合(1998年7月10日~2011年4月14日) ※衣笠祥雄氏の2,215試合に次ぐ第2位
連続4番先発出場:880試合(2004年4月2日~2010年4月17日)※日本記録
連続打席無併殺打:1,002打席(2000年5月12日~2001年9月28日)※日本記録
1試合5四球(2001年10月11日)
1イニング5打点(2003年5月31日)
月間2度の3打席連続本塁打(2009年4月8日・4月10日) ※プロ野球史上初
全試合出場で規定打席未到達(2010年) ※プロ野球史上初
本塁打した投手数 226人 ※歴代2位
投手との年齢差本塁打:24歳0ヶ月差 ※歴代2位
40代での代打本塁打:5本 ※日本記録
セ・リーグ最年長盗塁:44歳6ヶ月
セ・リーグ最年長安打:44歳6ヶ月
セ・リーグ最年長二塁打:44歳4ヶ月
セ・リーグ最年長三塁打:44歳3ヶ月
セ・リーグ最年長本塁打:44歳5ヶ月
セ・リーグ最年長代打本塁打:同上
セ・リーグ最年長猛打賞:44歳0ヶ月
10,000打席到達(2011年) ※史上8人目(大卒選手では史上初)

講演料金目安

料金非公開講師になりますので、
お問い合わせください。
 

あなたにおすすめの講師 あなたに
おすすめの講師

ほかの講師を検索する

経験豊富な私たちに
お任せください。

講演講師の登録は
随時募集中!

講師登録はこちら

ご相談は無料です。ご連絡はお気軽に。

業界18年、実績2万件の中で蓄積してきた講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。趣旨・目的、聴講対象者、希望講師や講師のイメージなど、お決まりの範囲で構いませんので、お気軽にご連絡ください。

総会・例会、取引先向け・販売代理店向け講演会のお問い合わせが増えております。10月~12月に講演会をご企画されているお客様は、お早めにご相談ください。尚、講演依頼.comへのご相談は無料で承っております。お気軽にご連絡ください!

現在の
登録講師数
8560
2019.11.16
更新

講師を探す

講演ジャンルクリアする

8560人
該当致しました

TOPに 戻る

候補に入れました

15/20

候補に入れました

候補に入れた講師をみる