室屋義秀室屋義秀むろやよしひで

レッドブル・エアレース・パイロット/ エアロバティック・パイロット/ NPO法人ふくしま飛行協会 副理事長

室屋義秀

お問い合わせ 候補に入れる

幼少時からパイロットに憧れ、18歳で飛行開始。その後10年に及ぶフリーター生活で訓練を積み重ね、競技志向型エアショーチーム「Team deepblues」を立ち上げる。資金難や飛行許可、練習環境など逆境の壁に阻まれながらも空に挑み続け、ついには世界のトップ14のみが許される「レッドブル・エアレース」に参戦。ルーキーイヤーの2009年最終戦スペイン・バルセロナ大会で6位に入賞、2016年の第3戦千葉大会で初優勝し、国際的にも高い評価を得た。
これまで国内外約220箇所でエアショーを展開し、2010年は国内で観客38万2000人を動員。近年では航空啓蒙活動、スカイスポーツ振興にも取り組んでいる。講演では「夢をかなえる法則」を語り、またすべてのエアショーを無事故で披露してきた経験から、「パイロットから学ぶ危険回避の法則」などのテーマを講話する。

出身・ゆかり

専門分野

スカイスポーツ(曲技飛行)/夢/モチベーションアップ/NPO活動(地域づくりなど)

「旬!」ポイント

『究極の3次元モータースポーツ』『空のF1』と呼ばれるレッドブル・エアレースで、アジア人初のワールドチャンピオンに輝く。4勝目を挙げ、優勝を決めたインディアナポリスではコースレコードを記録した。

TEL
MAIL

ご相談は無料です。

03-5422-9188 電話受付時間 月~金 9:30~18:30

この講師をお問い合わせ候補に入れる

業界15年、実績2万件の中で蓄積してきた講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。趣旨・目的、聴講対象者、希望講師や講師のイメージなど、お決まりの範囲で構いませんので、お気軽にご連絡ください。

経歴

1997年
エアロバティックス初の競技会(スポーツマンクラス)参戦  
1998年
国内でエアショー活動開始 
2003年
アンリミテッドクラス世界選手権へ初挑戦 NPO法人ふくしま飛行協会を設立 
2004年
ユルギス・カイリ、ロバート・フライとフォーメーション・エアショーチーム「エアバンデッツ」結成 
2006年
UAEアルアインエショーに参加 
2007年
FAIワールドグランプリ「オートボルテージュ」に初参戦 
2008年
レッドブル・エアレース スーパーライセンス取得 
2009年
レッドブル・エアレース・ワールドチャンピオンシップ初参戦(アジア人初)
最終戦(スペイン大会)で6位入賞 
2010年
レッドブル・エアレース・ワールドチャンピオンシップ参戦
第一回全日本曲技飛行競技会開催 
2011年
曲技飛行世界選手権(WAC)参戦
第二回全日本曲技飛行競技会開催 
2012年
アドバンス世界曲技飛行選手権(AWAC)参戦(日本チームリーダー)
3回全日本曲技飛行競会開催/あったかふくしま観光交流大使 就任 
2013年
曲技飛行世界選手権 (WAC)4ミニッツ・フリースタイル部門 6位
第4回全日本曲技飛行競会開催 (※レッドブル・エアレースは 2011 年~2013 年は開催休止) 
2014年
レッドブル・エアレース・ワールドチャンピオンシップ参戦
第2戦(クロアチア大会)で初表彰台(3位)を獲得 
2015年
レッドブル・エアレース・ワールドチャンピオンシップ参戦 第5戦(アスコット大会)3位入賞 第7戦(フォートワース大会)3位入賞
福島県とスカイスポーツ・子どもプロジェクトを開始
福島市「もりりん大使」就任 
2016年
福島県「ふくしまスポーツアンバサダー」就任
レッドブル・エアレース・ワールドチャンピオンシップ参戦 第3戦(千葉大会)初優勝 

主な講演テーマ

夢をかなえる法則

「資金ゼロ」「実績ゼロ」のフリーターの挑戦。
日本初の競技志向型エアショーチームの初フライトから究極の3次元モータースポーツ・シリーズ、レッドブル・エアレース参戦までの9年間。波乱万丈の軌跡をご紹介。操縦技術「世界一」だけを求め、不器用に歩んできた経験からみえてきた、夢をかなえるため「3分間の法則」についてお話しします。

パイロットから学ぶ危険回避の法則

これまでに展開してきたエアショーはすべて無事故。徹底した安全管理を行っています。日々のフライトで心がけてきた、「危険回避の法則」を伝授いたします。

主な実績

講演実績

土浦青年会議所/対談イベント(ハンネス・アルヒ氏、栗城史多氏)他

テレビ

テレビ朝日 熱血!ホンキ応援団 やじうまサタデー
福島テレビ FNNスーパーニュース
テレビユー福島 グーテン
TBS Nスタ
フジテレビ とくダネ
CBC中部日本放送 イッポウ
tvkテレビ神奈川 ハマランチョ
他TV取材多数

ラジオ

rfcラジオ福島 ボンガーデン
TOKYO FM フロンティア-ズ
Date FM フロンティア-ズ
FM AICHI フロンティア-ズ

新聞

読売新聞 朝日新聞 産経新聞 中日新聞 福島民友新聞 福島民報新聞 河北新報 山陽新聞 中国新聞 県民福井 福井新聞

雑誌

福島商工会議所所報 WATCH NAVI(学研マーケティング) パイロットリアルインプレッション(エイ出版社) 航空ファン(文林堂) エアショーガイド2010(文林堂) Pen(阪急コミュニケーションズ) Red Bull Air Race Magazine(ネコ・パブリッシング) 時計Begin(世界文化社) Get Navi 11月号(学研マーケティング) 財界ふくしま(財界21) MORE(集英社) AOPA Magazine(Netherlands) Red Bull Air Race Official Magazine AOPA Magazine(Netherlands) Breitling

受賞歴

2009年   FaustA.G Award2009挑戦者賞 国内の最も活躍した冒険家・挑戦者などに贈られる賞
2016年   福島市スポーツ賞
2016年   民法スポーツ大賞
2016年   みんゆう県民大賞(スポーツ部門)

その他

【レッドブル・エアレース】
アラブ首長国連邦/オーストラリア/ブラジル/カナダ/アメリカ合衆国/ドイツ/オーストリア/ハンガリー/スペイン/ポルトガル/日本/マレーシア/イギリス/ポーランド/クロアチア

【エアショー】
Red Bull Aerobatic Flight Display (ニュージーランド)
Tauranga City Airshow(ニュージーランド)
エアーメモリアル in かのや(鹿児島県)
コウノトリ但馬空港フェスティバル10'(兵庫県)
大空と大地のひまわりカーニバル(岡山県)
フリーマーケット2010(会津中央病院)
空の日フェスタ2010(和歌山県)
スカイフェスタ2010(岩手県)
スカイレジャージャパン2010(福井県)
第1回 全日本曲技飛行競技会(福島県)
エアロスピリッツ・りんご祭り2010(福島県)
Gyeongnam Sacheon aerospace expo 2010(韓国)
宮子姫みなとフェスタ(和歌山県)
レッドブルジャパンフライトイベント(福島県)
第9回利根スカイフェスティバル2010(埼玉県加須市)
土浦まちづくりシンポジウム(茨城県土浦市)

※2015年のメディアバリュー:約5億円

講演料金目安

料金非公開講師になりますので、お問い合わせください。
 

あなたにおすすめの講師あなたにおすすめの講師

経験豊富な私たちに
お任せください。
スタッフ紹介をみる

ご相談は無料です。ご連絡はお気軽に。

業界15年、実績2万件の中で蓄積してきた講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。趣旨・目的、聴講対象者、希望講師や講師のイメージなど、お決まりの範囲で構いませんので、お気軽にご連絡ください。

最近のトレンドを抑えたデザインに一新したい
最近のトレンドを抑えたデザインに一新したい

講演依頼.comはスマートフォンでもご利用可能です!パソコン版に劣らぬ見やすさと操作性で、ご希望の講師を簡単に探すことができます。お問い合わせもスマートフォン向けに最適化しておりますので、是非ご利用ください!

現在の
登録講師数
7247
2017.11.18
更新

講師を探す

講演ジャンルクリアする

7247人
該当致しました

TOPに 戻る