ご相談

坂本泰樹

坂本泰樹坂本泰樹さかもとやすき

空飛ぶドクター(登録商標)/ 国家公務員共済千早病院 泌尿器科 非常勤医師/ 国立病院機構小倉医療センター 泌尿器科 非常勤医師/ カノヤ・トラベルメディカ 専任医師

坂本泰樹

お問い合わせ 候補に入れる

AFS交換留学生としてアメリカ高校留学。英検1級取得。また、大学院卒業後、研究のため更に2年間アメリカ留学。ずっと、泌尿器科の勤務医として活躍し、九州大学では講師まで勤めました。その間に約35カ国への海外旅行を経験しました。こういう自分の特性を活かして、「空飛ぶドクター」(商標登録)として、海外旅行に添乗する医者として活躍しています。

出身・ゆかり

専門分野

医学博士/旅行医学/泌尿器科/医療行政

TEL
MAIL

ご相談は無料です。

03-5422-9188 電話受付時間 月~金 10:30~17:00

この講師をお問い合わせ候補に入れる

業界20年、実績3万件の中で蓄積してきた講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。趣旨・目的、聴講対象者、希望講師や講師のイメージなど、お決まりの範囲で構いませんので、お気軽にご連絡ください。

経歴

1971年
AFS交換留学生としてアメリカの高校へ( 1972年) 
1980年
国立金沢大学医学部卒業(医師免許) 
1986年
国立九州大学大学院卒業(医学博士) 
1986年
米国、ニューメキシコ大学、シンシナティ大学留学( 1988年) 
1990年
国立別府病院泌尿器科部長( 1992年) 
1992年
国立九州大学泌尿器科助手 講師( 1994年) 
1994年
JR九州病院泌尿器科主任医長( 2005年) 
2005年
泌尿器科非常勤医師、カノヤ・トラベルメディカ専任医師 

もっとみる

主な講演テーマ

「旅行医学」

「旅行医学」

高齢化の進む現在、高齢者の興味は健康維持や旅行等の余暇にあります。しかし、意外なことにその両者を結ぶ「旅行医学」、つまり、(海外)旅行時の健康管理などの情報などにはあまり注意が払われてきませんでした。私は、「日本旅行医学会」の評議員として一般の人に「旅行医学」の大事な知識を広めたいと思っています。具体的には、英文診断書所持の必要性、海外旅行傷害保険の加入の必要性、高山病の予防薬・治療薬の紹介、死亡原因のデータよりの重要な予防法、時差ぼけの対処法、エコノミークラス症候群、新型インフルエンザ等の対処法、地中海料理の栄養学、旅行者下痢症の予防・治療、温泉療法、排尿トラブルと外出の関連などについてわかりやすく、面白く解説します。

「泌尿器科の病気(主に排尿障害)」

「泌尿器科の病気(主に排尿障害)」

現役の泌尿器科医として働いている私ですが、学会の市民公開講座などで聞いていると、多くの医者が診断や治療法などの解説だけして、あたかも医学部や看護学部の講義のようです。これでは、いくら噛み砕いて説明しても一般の人には難し過ぎると思います。私は思い切って、患者さんがよく勘違いしていることや、知りたいけど医者になかなか聞けないようなことだけを解説します。しかも、ユーモアを交えて、とにかく面白い講演をします。

主な実績

講演実績

【講演実績】
福岡市美和台公民館大学教室
福岡市中央区老人連合会地域リーダー研修会
インテルファーマ(北九州市薬剤師研修会)
北九州保険審査会研修会
大分県南部薬剤師研修会
大分県中津市薬剤師研修会
大分県日田市薬剤師研修会

講演料金目安

130,000円(消費税、交通費別)

あなたにおすすめの講師 あなたに
おすすめの講師

ほかの講師を検索する

経験豊富な私たちに
お任せください。

講演講師の登録は
随時募集中!

講師登録はこちら

ご相談は無料です。ご連絡はお気軽に。

業界20年、実績3万件の中で蓄積してきた講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。趣旨・目的、聴講対象者、希望講師や講師のイメージなど、お決まりの範囲で構いませんので、お気軽にご連絡ください。

オンライン講演会・ウェビナーのお問い合わせが増えております。講演開催まで時間がない主催者様には、安心のスピード対応を実施中。尚、講演依頼.comへのご相談は無料で承っております。お気軽にご連絡ください!

現在の
登録講師数
9093
2021.06.23
更新

講師を探す

講演ジャンルクリアする

9093人
該当致しました

TOPに 戻る

候補に入れました

15/20

候補に入れました

候補に入れた講師をみる