副島正純副島正純そえじままさずみ

車いすアスリート/ パラリンピックアスリート(銅メダリスト)/ 東京マラソン車いすレースディレクター

副島正純

お問い合わせ 候補に入れる

1970年生まれ。長崎県諫早市在住。
23歳の時、家業である鉄工所の作業中、鉄板落下の事故により脊髄を損傷し車いすの生活となる。入院中に障がい者スポーツと出会い、スポーツの楽しさに魅了され、車いすマラソンを開始。2000年から世界トップレベルを目指し、本格的に競技活動を開始。
2007年からは毎年ワールドメジャーマラソン大会に出場し、東京マラソン、ボストンマラソン、ニューヨークシティマラソン、ベルリンマラソンなどの多くのマラソン大会で優勝している。
2014年4月、自身も世界トップアスリートとして活動しながら、一般社団法人を立ち上げ、車いすの子ども達が世界レベルの競技者を目指せるような環境の提供と指導を行い、子ども達のチャレンジをサポートしている。また、2015年6月に東京マラソン車いすレースディレクターに就任。国内外で活躍する選手が競い合う世界最高レベルの車いすレースを目指し、車いすレースのレベルアップや車いすレースの魅力を伝えている。
2020年東京パラリンピックでは、チームの若い選手全員と一緒に出場すること、を目標に練習、指導、普及活動に励んでいる。

マラソン自己最速記録:1時間18分50秒(2011ボストンマラソン)
2004年より4大会連続パラリンピック出場
日本身体障害者陸上競技連盟 強化指定A選手
JTUパラトライアスロン 強化指定A選手

出身・ゆかり

専門分野

車いすマラソン

関連特集

TEL
MAIL

ご相談は無料です。

03-5422-9188 電話受付時間 月~金 9:30~18:00

この講師をお問い合わせ候補に入れる

業界18年、実績2万件の中で蓄積してきた講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。趣旨・目的、聴講対象者、希望講師や講師のイメージなど、お決まりの範囲で構いませんので、お気軽にご連絡ください。

経歴

1970年
8月31日生まれ。 
1994年
家業手伝い中の事故で車いすの生活となる。 入院中に車いすマラソンに出会い、そのスピードに魅了され競技を始める。  
1996年
レースに初めて参加。2000年より本格的に世界を目指して活動を開始。 パラリンピックはアテネ、北京と2大会連続出場。  
2004年
アテネパラリンピックリレーにて銅メダルを獲得。  
2005年
ホノルルマラソンでは、初出場ながらも大会新記録で初優勝。 (現在まで6連覇中)
ベルリンマラソンでは日本人選手初となる優勝を飾り、同年の世界陸上選手権大阪大会車いす1500mでは銀メダルを獲得。名実ともに世界トップレベルのアスリートとして世界各国のレースに出場。  
2011年
東京マラソン4度目の優勝、ボストンマラソンで2度目の優勝。ボストンマラソンでは自己最速記録となる1時間18分50秒をマーク。  
 
目標は世界記録の樹立。  

主な講演テーマ

挑戦 ~今、私にできること~

やんちゃだった少年時代、家業手伝い中の事故、車いすマラソンのとの出会いから世界のメジャーマラソン大会に出場するようになった今に至るまでの体験談。健常者から障害者になって自分自身がどのように変わっていったのか。また、自分がどうして、今「挑戦」し続けているのか、そこにある思いをお話します。

No Standard

標準って誰が決めるの?車いす生活になって、そしてレースで世界を飛び回るようになって感じたことです。生きていくなかで、人と比べられることはよくあります。でも、自分は自分。自分の人生を歩んでいくためのヒントを海外のこともふまえお話します。

夢をつかむために ~たとえビリでもF1で走る~

「今が楽しければそれでいい!」楽しいことばかりを考え、夢がなかった青春時代。そんな自分が親父と一緒に仕事をすることで人生初の夢を持った。夢に向かって進み始めた矢先、突然の事故により2度と歩けなくなってしまった。 絶頂からどん底へ。 しかし、多くの出会いが、自分を変えてくれ車いす生活になってから人生2回目の夢を持つことができた。 夢に向かって走る今、夢をつかむために自分がどのようにしてきたか、それを継続していくモチベーションについてお話します。

車いす体験
両親への思い
感謝するということ

ジャンル
その他

主な実績

講演実績

長崎銀行/三菱東京UFJ銀行/CONYJAPAN/山口県障がい者スポーツフェスタ/石川県障がい者スポーツフェスタ/総合メディカル株式会社/高杉製薬/前田建設工業/三機工業/九州建設/福岡流通センター/麻生塾/株式会社ファミリー/長崎中小企業経友会/長崎青年協会/駅昭和会/シカゴ日本人商工会/長崎国体トークショー/フォレストホールディングス/ブレイン株式会社/平戸社会福祉協議会/長崎県スポーツ推進委員会/バリアバリューランイベント講演/長崎医師会看護学校/薩摩川内教育委員会/福岡教育委員会/医健専門学校/コンピューター学院/大村工業高校/糸島高校/香椎工業高校/伝習館高校/香椎高校/嘉穂東高校/浮羽高校/百道中学校/中間中学校/北諫早小学校/森山東小学校/小浜小学校/福教大付属小学校/東小田小学校/城南小学校 他、企業・教育機関など多数

戦績

2007~2009、2011、2013年   東京マラソン 優勝
2004年   アテネパラリンピック 400m×4リレー 銅メダル
2007年   世界陸上選手権大阪大会 車いす1500m 銀メダル
2012年   ロンドンパラリンピック マラソン 4位(日本人最高位)
2011年   ニューヨークシティマラソン 優勝
2007、2011年   ボストンマラソン 優勝
2007、2010年   ベルリンマラソン 優勝
2005~2010、2013、2014、2015年   ホノルルマラソン 優勝
2008~2010年   シカゴマラソン 2位

受賞歴

2004年   10月福岡県民スポーツ栄誉賞
  10月内閣総理大臣賞
  10月厚生労働大臣賞
2004年   11月福岡市スポーツ栄誉賞
2008年   1月西日本スポーツ賞
  3月福岡市市民スポーツ賞

講演料金目安

150,000円(消費税、交通費別)
 

お客様の声

振り返って看護師に願うこと そして挑戦~今、私にできること~

100

あなたにおすすめの講師あなたにおすすめの講師

経験豊富な私たちに
お任せください。
スタッフ紹介をみる

ご相談は無料です。ご連絡はお気軽に。

業界18年、実績2万件の中で蓄積してきた講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。趣旨・目的、聴講対象者、希望講師や講師のイメージなど、お決まりの範囲で構いませんので、お気軽にご連絡ください。

最近のトレンドを抑えたデザインに一新したい
最近のトレンドを抑えたデザインに一新したい

顧客満足度「5年連続90%以上」獲得!お客様より高評価を頂きました。2018年は学校様、企業様、自治体様など様々な団体様より、6,500件を超える講演のご相談を頂戴しております。講演依頼.comをお選びいただいたお客様に心より感謝申し上げます。

現在の
登録講師数
7811
2018.12.14
更新

講師を探す

講演ジャンルクリアする

7811人
該当致しました

TOPに 戻る