ご相談

板倉孝一

板倉孝一板倉孝一いたくらこういち

株式会社イール 代表取締役

板倉孝一

お問い合わせ 候補に入れる

 自社ISO取得に世間で言われる2倍以上の経費と時間をかけてしまい、その後必至の取り組みから現在の「イール方式」を確立しました。今では多くのお客様が当社の方式で運用されています。社員15名で4規格(品質・環境・労働安全衛生・情報セキュリテイ)を苦も無く使いこなしておれれる企業も存在します。

出身・ゆかり

専門分野

ISO取得支援/製造業/建設業/人材育成/中堅幹部社員研修/キッズISO(滋賀県教育委員) 

板倉孝一 からの動画メッセージ

TEL
MAIL

ご相談は無料です。

03-5422-9188 電話受付時間 月~金 9:30~18:00

この講師をお問い合わせ候補に入れる

業界20年、実績3万件の中で蓄積してきた講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。趣旨・目的、聴講対象者、希望講師や講師のイメージなど、お決まりの範囲で構いませんので、お気軽にご連絡ください。

経歴

1951年
滋賀に生まれる 
1973年
福井工業大学 建設工学科 卒業、近畿設計測量株式会社 入社 
1976年
総合建設業 株式会社三東工業社(ジャスダック上場)入社 
1984年
株式会社 板倉設計 設立開業(建築・土木設計事務所) 
1997年
ISO研究部門開設 
2006年
社名を株式会社イールに変更 

もっとみる

主な講演テーマ

ISOの嘘と真実

ISOの嘘と真実

ISOの基本は規格要求事項を如何に解釈するかで決まります。また、その規格をより現実的なシステムにする必要があります。私が多くの企業様とお会いした際に感じた事・・は、 1、規格の拡大解釈。2、翻訳段階での不適切さ。3、旧バージョンを引用している。等無駄が非常に多いのに驚きました。仕事のツールであるべきマネジメントシステムが、仕事の足かせになっている。早急に脱却すべきではないでしょうか。多いに業務の効率化に利用すべきであると講演等を通じお話しています。

社員15名で国際規格4種取得の裏技 事例紹介含む

社員15名で国際規格4種取得の裏技 事例紹介含む

 私の顧問先の事例紹介です。死亡災害を教訓に1、品質 2、環境 3、労働安全衛生 4 、情報セキュリティーの4種類を取得され、その後は労災は0を継続中、企業に対する信頼感からか、新規顧客の開拓も順調に進み、急成長を続けておられます。なぜ?15名の社員で4種の国際規格が維持できるのか?そのノウハウをご紹介しております。

主な実績

講演実績

中主町商工会/滋賀県商工会連合会/日本環境認証機構

テレビ

びわこテレビ ISOは会社を変える 経済最前線 6時のニュース

ラジオ

B-WAVE

新聞

産経新聞

その他

<セミナー>
定期セミナー:ISO規格の解釈、内部監査員養成研修(野洲市コミュニケーションセンター 約2000名)
企業訪問セミナー:企業内ISO検診、内部監査員養成、規格の正しい解釈等(約200社 約600名)

講演料金目安

200,000円(消費税、交通費別)
 

あなたにおすすめの講師 あなたに
おすすめの講師

ほかの講師を検索する

経験豊富な私たちに
お任せください。

講演講師の登録は
随時募集中!

講師登録はこちら

ご相談は無料です。ご連絡はお気軽に。

業界20年、実績3万件の中で蓄積してきた講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。趣旨・目的、聴講対象者、希望講師や講師のイメージなど、お決まりの範囲で構いませんので、お気軽にご連絡ください。

オンライン講演会・ウェビナーのお問い合わせが増えております。講演開催まで時間がない主催者様には、安心のスピード対応を実施中。尚、講演依頼.comへのご相談は無料で承っております。お気軽にご連絡ください!

現在の
登録講師数
9046
2020.09.24
更新

講師を探す

講演ジャンルクリアする

9046人
該当致しました

TOPに 戻る

候補に入れました

15/20

候補に入れました

候補に入れた講師をみる