山本モナ山本モナやまもともな

オンナの元気塾 主宰

山本モナ

お問い合わせ 候補に入れる

ノルウェー人の父と日本人の母を持ち、広島県で生まれ育つ。
アナウンサー時代には「熱闘甲子園」や「朝だ!生です旅サラダ」に出演。報道記者としては、「和歌山カレー事件」、「池田小児童殺傷事件」などを担当した。フリーになってからも、情報番組やバラエティー番組などで幅広く活躍。その後、英国国立ウェールズ大学経営大学院に入学し、2011年2月、MBA(経営学修士)を取得した。同年6月30日、タレント活動を引退。2010年8月には、一般男性と入籍。2011年10月、公式ブログで不妊治療を続けていることを打ち明ける。同じ経験を持つ女性からの反響は大きく、公式ブログへのコメントは1500件以上となった。同年11月、待望の妊娠を公式ブログにて発表。
2011年12月、山本モナ時代から中西モナ(入籍)までの軌跡を綴った自叙伝『モナ 本当の私』(日経BP社)を出版。「自身のイメージと本来の自分の間に乖離を感じた」というモナ氏は女性としての生き方、幸せのあり方を追求していく。
講演会では、山本モナの飾らないストレートな言葉が、人生で悩む方々へのエールとなるだろう。

出身・ゆかり

専門分野

組織とジェンダー/メディアリテラシー/マスコミ/女性の生き方

BEaUTRISE[ビュートライズ]


講演依頼.com×?~コラム、インタビュー、お役立ち~

  • インタビュー「美しい人」

    インタビュー「美しい人」
    女性が社会進出する上で持つ課題や問題。女性にはもっと選択肢があっていいはず。私も一緒に考えていきたい。

講演実績レポート

TEL
MAIL

ご相談は無料です。

03-5422-9188 電話受付時間 月~金 9:30~18:30

この講師をお問い合わせ候補に入れる

業界15年、実績2万件の中で蓄積してきた講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。趣旨・目的、聴講対象者、希望講師や講師のイメージなど、お決まりの範囲で構いませんので、お気軽にご連絡ください。

経歴

 
ノルウェー人の父と日本人の母を持ち、広島県で生まれ育つ。
福山暁の星女子高校を経て、学習院大学を卒業。法学の学士号取得。 
1998年
朝日放送アナウンス部に入社。 
2001年
報道局ニュースセンターに希望異動。
報道記者として、「和歌山カレー事件」や「池田小児童殺傷事件」等を担当する。 
2004年
経済部を経て、番組立ち上げを機にキャスターとしてアナウンス部に異動。 
2005年
朝日放送を退社しフリーとなり、キャスターやタレントとして活躍。 
2010年
一般男性と結婚を発表。 
2011年
2月7日 英国国立ウェールズ大学経営大学院MBA(日本語)プログラム卒業。MBA(経営学修士)取得。
6月30日 タレント活動引退を発表。7月1日より、本名の中西モナとして活動。 

主な講演テーマ

婚活反対? 結婚と仕事のあり方

聴講対象者
女性

世の中を賑わす婚活ブーム。でも、結婚って、どうして必要なの? 本当に結婚したいの? 働く女性にとって、そしてひとりの女性にとって、結婚、出産は、大きな人生の節目となる出来事。そこを上手に乗り切るためには、その前後をいかにうまくマネジメントしていくかが絶対に必要になってきます。女性と仕事と結婚、出産、そしてダンナ様。からみ合って見える状態を、クリアにほどいて、シンプルに分析してみます。そうすれば、自分が今どうしたいのかが不思議と見えてくるんです。

オンナとして生きる方法 ~オトコとオンナはこんなに違う~

聴講対象者
女性

仕事もしたいし、結婚もしたいし、子供もほしい。女性が社会に進出したとはいえ、日本企業の多くが、まだまだオンナには厳しい男性による男性のための企業組織。とはいえ、働くオンナを支えてくれる、流行りのイケダンやイクメンと出会える確率は極めて低い。じゃあどうする? まず、オトコとオンナの違いを知っておくことが必要。そして、それを人生のマネジメントに利用しない手はない!
MBAでの研究テーマであった、組織とジェンダーの関係から、男女の生物学的な違いまで。オンナの生き方マネジメントに必要な情報を共有し、どこまでもオンナとして頑張っていこうではありませんか!

5分の意識で綺麗になる!

聴講対象者
女性

女性として気になる“美肌”、“ダイエット”、“ファッション”…。特別なことは何もしていなくても、日々の生活の中で1日の5分間、意識を変えるだけで女性は今よりも必ず綺麗になります。例えば、化粧水を付ける時にフェイスアップを心がけた付け方をしたり、鏡を見る癖をつけるなど、意識を変えるだけで出来ることを意外にしていないことも多いと思います。
特別にお金や時間をかけることなどはせずに、綺麗になるためのコツをお教えします。

不妊治療と女性の妊娠について

聴講対象者
女性

私は結婚後、「多のう胞性卵巣症候群」と診断され、不妊治療に取り組みました。幸運にも妊娠することができましたが、妊娠するまでの誰にも言えない苦しみや夫との協力など、世の中には同じように悩んでいる方が多くいらっしゃることがわかりました。私の体験をお話しし、同じ悩みを持つ女性、女性と一緒に歩んでいくパートナーの方々の励みになればと思います。

夢を目標に変える!そして実現へ

聴講対象者
学生

小さい頃から色々と変化しつつも抱く「将来の夢」。その実現への近道は、まず夢を具体的な「目標」に変えること!その目標設定の方法と、プロセスはそんなに難しくありません。失敗したって大丈夫、むしろ大歓迎。山あり谷ありの夢実現へのプロセスをどう乗り切ればいいのかをご紹介します。さあ夢を実現させましょう!

夢をもつ。目標をもつ

聴講対象者
学生

小さい頃の夢もそれはそれ。年齢が上がっていくにしたがってそんな夢もどこかに置いてきてしまったし、今は特になりたいものもないし、夢もないし、まわりのみんなも似たり寄ったりだし……。でも、本当にそれでいいの? 夢を持てないことや自分の今を、まわりの環境や他の誰かのせいにしていませんか? 人間みんな生きていかないといけない。自分の足で歩いていかないと。そこにはきっとマイルストーンがあったほうが絶対に楽しい!
これから社会に出る学生たちに、たくさんの選択肢を提示することで、可能性を追求していくプロセスを示します。

報道の責任とメディアリテラシー

聴講対象者
学生

情報とはなんなのか。実は、「事実」と「情報」との間には大きなへだたりがあります。私たちが普段メディアから手に入れる情報は、普通3次情報、4次情報です。つまり事実に少しずつ数回にわけて手を加えられたものと考えなければいけません。もちろんそこには情報発信者の善意・恣意・悪意が含まれている可能性も少なくない。情報化社会といわれ、多くの情報が氾濫している今、私たちが身につけなければいけないのは、「情報をもとに考える力(メディアリテラシー)」です。そうした力を養っていくためにどうしたらいいのか、分り易く具体例をあげなら、お話しいたします。

アナウンサー・マスコミ就職マニュアル

聴講対象者
アナウンサー・マスコミ志望学生

アナウンサーやマスコミ就職を目指す人たちに向けて、テレビ局がどういう人材を求めているか、また実際に経験した受験体験をもとに、その合格への方法を取材、分析します。また、メディアで働くことにはきっと理想と現実のギャップが存在します。テレビ局で働くという内容を具体的に紹介し、今後を担う学生たちに、その役割について考えてもらいます。

アナウンス講座

聴講対象者
アナウンサー・マスコミ志望学生

アナウンサーを目指す学生の技術指導、また美しい日本語を話すために。また、社会人としてきちんとした日本語を身につけるために。ニュースの原稿や朗読の方法、そしてそもそも美しい日本語とは。また、話し方によって人の印象がどれほど変わるものかを、具体的な例を交えながら紹介し、正しく美しい日本語を話せるようにトレーニングします。

主な実績

テレビ

テレビ朝日系 クイズプレゼンバラエティー Qさま!! ロンドンハーツ ザ・クイズマンショー みんなの家庭の医学
フジテレビ系 クイズ!ヘキサゴン2 ネプリーグ ハッケン!! 限定品コラボネーゼ 1年1組 平成教育学院
日本テレビ系 おもいッきりイイ!!テレビ 太田光の私が総理大臣になったら…秘書田中。
TBS系 筑紫哲也 NEWS23
朝日放送(アナウンサー時代) 熱闘甲子園 朝だ!生です旅サラダ

ラジオ

TBSラジオ系 BATTLE TALK RADIO アクセス
文化放送系 大竹まこと ゴールデンラジオ!

CM

  • タイ国際航空 (※イメージキャラクター2007)
  • ロッテ 「モナ王」
  • ライオン 「バルサン」
  • カプコン 「モンスターハンターポータブル 2nd G」
  • ディーアール 「ローズコスメ:プリゾンシリーズ」

受賞歴

1996年   ミスハリー・ウィンストン グランプリ

連載・執筆

AERA MORE 週刊ファミ通

書籍

講演拝聴レポート

中西モナさん「オンナの元気塾」を拝聴して/2013年4月

  • 主催:株式会社ARIES
  • 講演テーマ:〈第一部〉男社会で賢くポジティブに生きる術/〈第二部〉仕事も子育ても!キャリア設計は考え方一つで変わる

※2014年7月1日「山本モナ」へ名前変更。本公演は2013年実施のものであるため「中西モナ」と表記しています。


「オンナの元気塾」とは…
“より多くの女性が、ポジティブに前向きになれるように”という中西モナさんの熱い思いから生まれた、女性のためのセミナーです。毎回各界で活躍する働く女性をゲストに呼び、「仕事」・「結婚」・「出産」・「育児」についての悩みを参加者と一緒に考え、働く女性を応援する取り組みです。

第3回目は、現自由民主党総務会長を務める野田聖子議員、株式会社りそなホールディングス・コーポレートコミュニケーション部CSR推進室室長の有明三樹子さん、株式会社日経BP・日経ウーマンオンライン編集長の中野恵子さんの3人がゲストとして参加されました。

出産を終え、芸能活動復帰第一弾となる今回。募集人数70名に対し300人を超える応募者が集まり、主宰である中西モナさんの登場に大きな歓声が会場に響きました。

「私はよく強いと言われますが全然そんなことはないんです。」

静かに話し始めた、中西さん。テレビで見ていた印象とはちがう、一人の女性として本音を語り、真剣に女性たちの悩みに寄り添う中西さんに、参加女性たちも相槌をうち、質問コーナーでは積極的に発言をされていました。

野田聖子議員をゲストに迎えての第一部のトークテーマは、「男社会で賢くポジティブに生きる術」。
政界というまさに男社会で働く野田議員の話に皆さん関心高く聞いている様子が伺えました。男性が多い組織で上手く働いていくコツを聞かれた野田さんは、自分にしかできない仕事探し、選択をすることだとおっしゃいました。野田さんにとっての消費者行政がまさにそれで、物を作りだすだけで消費者を救う発想がなかった自民党の中で、一人やり始めたところ、福田内閣時に行政担当大臣として第一人者になれたといいます。既存や大きい部分は既に男性が占有し、知識も豊富なベテランが沢山います。そのためニッチな所を見つけていくのが女性特有の働き方だと話されました。
また、経済のトレンドは女性に向いていると分析し、数値目標としての女性起用の流れが、今後はヒューマニズムとしての女性雇用が経営に欠かせないと話されました。

有明さんと中野さんを迎えての第二部は、「仕事と子育て」について。
どうやって両立をしていけばいいのかという質問の多かったこのテーマに、会場は大変盛り上がりました。社会で生きる処世術をそれぞれ話された、中西さん、有明さん、中野さんの三人ですが、共通していたのは「有限な時間のなかでネガティブなことに時間を費やすのはもったいない!楽しいことを考えたり計画することに時間を使っている」ということ。この言葉を実行し、生き生きと働く3人に、参加者の方々はとても勇気をもらっているようで、晴れやかな顔をしていました。頑張っているのになかなか上手くいかなかったり、ポジティブに毎日を過ごせていないなぁと感じる女性には、中西さんが伝える「考えるスキル次第で、人生が楽しく楽になる」コツを是非聞いて頂きたいです。

(講演依頼.com

ご相談は
無料です。

講演料金目安

料金非公開講師になりますので、お問い合わせください。
 

あなたにおすすめの講師あなたにおすすめの講師

ご相談は無料です。ご連絡はお気軽に。

業界15年、実績2万件の中で蓄積してきた講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。趣旨・目的、聴講対象者、希望講師や講師のイメージなど、お決まりの範囲で構いませんので、お気軽にご連絡ください。

最近のトレンドを抑えたデザインに一新したい
最近のトレンドを抑えたデザインに一新したい

「ベストな講師提案は、お客様の業界と講師を理解することから」
弊社は3つのグループをさらに細かなユニットに分け、業界や課題に対する専門性を確保。また講演内容を把握するため、講師との連携も深めております。講師選びにお悩みのお客様、ぜひ実績2万件の講演依頼.comにお任せください。

現在の
登録講師数
7098
2017.06.24
更新

講師を探す

講演ジャンルクリアする

7098人
該当致しました

TOPに 戻る