ご相談

藤田和久

藤田和久藤田和久ふじたかずひさ

ラボ・ジャパン株式会社 代表取締役

藤田和久

お問い合わせ 候補に入れる

人材育成に関して経験とノウハウを積み重ねたプロフェッショナル。スキルの向上だけでなく、人間力の向上も図れる育成研修プログラムは、受講生自身の向上しようという姿勢も育てるため、研修後にも実践と学習を無理なく続けることができ、伸びが大きいと評判。また、企業に本当に必要な教育内容を提案するためのオーダーメイド研修は、企業担当者からも受講生からも満足度が高い。

専門分野

人材育成・組織開発 全般

TEL
MAIL

ご相談は無料です。

03-5422-9188 電話受付時間 月~金 10:30~17:00

この講師をお問い合わせ候補に入れる

業界21年、実績3万件の中で蓄積してきた講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。趣旨・目的、聴講対象者、希望講師や講師のイメージなど、お決まりの範囲で構いませんので、お気軽にご連絡ください。

経歴

 
1962年生まれ。北海道苫小牧出身。20代で出逢った経営者や教育者に感化を受け、 5年間の会計事務所勤務を経て、企業教育の世界に転身。講演家・教育家である小田全宏(松下政経塾4期生)のもとで、4年間、人材育成・人間力教育・組織開発の基礎を学ぶ。その後、株式会社ヒューマンハーバード・山田昭和氏のもとで、企業人教育プログラム、組織開発プログラム、そして企業コンサルテーションを学ぶ。中でも山田氏の、立教大学行動科学研究所時代の研究を基礎とした人材教育プログラムや、EQ診断開発の基礎であるEI 研究は、現在のラボ・ジャパン「チームビルディング・メソッド」となっている。また山田氏のもとでは、トレーナーとして数多くの一流企業・大手企業の研修を務めた。1992年には人材育成トレーナーとして独立。そして、1994年にラボ・ジャパン株式会社の前身となるヒューマンシップ研究所を設立。現在は、首都圏を活動の中心とし、全国の企業の組織開発を行う。モットーは「to do よりも to be」であり、自律型社員の育成に力を入れている。さらに共に働く同士が「信じること、待つこと、許すこと」が現在の組織には必要であると考え、独自のチームビルディング・メソッドを開発。企業が確かな結果を出すためには、個人スキルだけではなく、その組織の人間関係性を高める事だと提唱している。 

もっとみる

主な講演テーマ

「企業人の世代別の目的-今なすべき事」

「企業人の世代別の目的-今なすべき事」

20代・30代・40代・50代で、企業人もそれぞれの世代ごとになすべきこと(※1)があると考えます。それは、それぞれの世代ごとのなすべき本質であり、これらは連鎖しています。またこのことがわかると、管理者は部下育成に、若手社員・中堅社員は仕事との向き合い方にぶれることがなくなります。本テーマでは、この「世代のなすべき本質」を明確にし、企業人・組織人としてたどり着くべき未来の姿から、今の行動を選択する思考パターンを学んでいただきます。若手社員の自律促進、30代リーダー候補のキャリア支援、40代社員の業務と人間力のブラッシュアップ、50代管理職の部下育成に対するフォローアップ研修としてもお薦めです。※1 「世代のシーズン」20代(春)…企業人の基礎を、経験を通して学ぶ。30代(夏)…大いに挑戦し、大きな夢を言葉化し、心ある人に語る。40代(秋)…夢を語らず結果を出す。50代(冬)…30~40代の20年間に自身が選択=行動した結果。人を残す10年間。

「褒めるな!叱れ!」

「褒めるな!叱れ!」

ゆとり世代が社会人となったことで、部下教育では「褒める」ことがクローズアップされています。しかし、褒めるだけで叱れない管理職が増えているのも現実です。叱れる管理職は部下と共に結果を出して喜んでいます。管理職のための叱り方を切り口とした部下育成方法をお伝えします。

「ジョハリーの心の四つの窓と人間の成長」

「ジョハリーの心の四つの窓と人間の成長」

人材育成の現場でよく話される「ジョハリーの心の四つの窓」。しかし、ジョハリー・ウィンドウの本質やそのもっと奥にある人間の成長との関連性に関して、十分に理解されている方は少ないのではないでしょうか。このテーマでは、ジョハリー・ウィンドウの四つの窓を受け止めて、効果的にマネジメントできるようになるか、またいかに人間教育の場で実践していくのかという事をお伝えします。社員の人間力アップ、OJTの場面での部下育成力アップにもおすすめです。

「目標と目的の関係-新成功哲学 これが分かればすべてが具現化される」

「目標と目的の関係-新成功哲学 これが分かればすべてが具現化される」

企業内においては、与えられた目標を達成することが評価であり、そのことを意識することは、日々の仕事への姿勢にも影響します。その目標にチャレンジし続けることが、成長をすることといえますが、なかなか実行するのは難しいことです。目標を達成するために必要な、目的とその質について、体験や著名人の事例を入れながらお伝えします。目標達成の目的を明確にすることで、目標からの逃げの欲求を消し去ることができるようになるため、特に営業マンにおすすめのテーマです。

「こんな研修は危ない」

「こんな研修は危ない」

20年間の企業人教育の現場で目の当たりにした、危ない、価値のない、無駄な、効果のない研修とはいかなるものか。教育とは名ばかりの講師のための研修(企業の役には立たず)についてや、経営コンサルタントと研修講師の違いなど、研修に関する事実と正しいやり方をお伝えします。正しく研修が行われないと組織風土に影響が出てしまいます。荒れた組織風土をどの様に再生していったのか、人材育成のやりかたを間違ったために成長を妨げられてしまった人材がどの様に再生されたのかについて、生々しく語ります。

「お客さまの困り事の解決」

「お客さまの困り事の解決」

トップセールスと言われるような営業マンは、自社の商品をアピールするのではなく、お客さまの困り事を解決できるような行動や提案をしています。いかにお客さまの困り事を引き出し、解決案に結び付けるのかということをはじめとして、成功する営業マンのトップコンピテンシーについてお話します。【半日以上の研修も可能です】「エリート営業マンのための『営業プロセスマネジメント』」「マネージャーのための『状況感受性トレーニング』」※詳細は上記の参考ページをご覧ください。(料金等につきましては弊社スタッフにご確認ください)

主な実績

講演実績

【講演実績】
味の素株式会社、リンナイ株式会社、株式会社ミツウロコ、株式会社ドトールコーヒー、
東北電力株式会社(東北電力グループ合同教育、ラグビー部含む)、株式会社ピーチ・ジョン、
東北発電工業株式会社、味の素冷凍食品株式会社、カストロールジャパン、東北用地株式会社、
東北計器工業株式会社、通研電気工業株式会社、酒田共同火力発電株式会社、上野株式会社、
東北ダイヤパーキング株式会社、オートヒルズ協同組合、株式会社エスデーファイブ、株式会社五葉商事、
株式会社エスビーエス、熊谷電気株式会社、コセキ株式会社、 株式会社斎藤石材店、株式会社スイコー、
株式会社すがわら葬儀社・清月記、財団法人全国法人会総連合、株式会社ハミングバード・インターナショナル、
天下一品こむらさき、ビューティサロン・フレンドグループ、株式会社モリヤ、ワールド警備保障株式会社
(敬称略、順不同)

その他、各種法人会・青年会議所・商工会・商工会議所・業種団体など実績多数

講演料金目安

料金非公開講師になりますので、
お問い合わせください。

あなたにおすすめの講師 あなたに
おすすめの講師

ほかの講師を検索する

経験豊富な私たちに
お任せください。

講演講師の登録は
随時募集中!

講師登録はこちら

ご相談は無料です。ご連絡はお気軽に。

業界21年、実績3万件の中で蓄積してきた講演会のノウハウを丁寧にご案内いたします。趣旨・目的、聴講対象者、希望講師や講師のイメージなど、お決まりの範囲で構いませんので、お気軽にご連絡ください。

オンライン講演会・ウェビナーのお問い合わせが増えております。講演開催まで時間がない主催者様には、安心のスピード対応を実施中。尚、講演依頼.comへのご相談は無料で承っております。お気軽にご連絡ください!

現在の
登録講師数
9117
2021.12.07
更新

講師を探す

講演ジャンルクリアする

9117人
該当致しました

TOPに 戻る

候補に入れました

15/20

候補に入れました

候補に入れた講師をみる