2017年01月05日

2017年も好奇心!

インバウンドやグローバル人材の人材育成を頼まれるようになって、
海外にもますます興味を持つようになった。
「まだまだ、わたしの知らないことがあるはず」
「もっと、いろんなことが起きているはず」
「どんな人がどんなことをしているんだろう?」
そんなことを考え出すと、当然のことながらキリが無い。
「とにかく見に行くぞ!」
と、海外とビジネスをしている人の話を聞きに行ったり、見に行ったり
している。そして、先日、上海に行ってきました。

 わたしの20年来の友人の女性は、7年前から上海で、上海に進出の日本企業のコンサルや手助けをしている。その彼女や彼女の仲間からいろんな話を聞きたくて行ってきた。何よりも上海は、行くたびに
変化している。だから、おもしろい。
 人口は2500万人と言われているけれど、3000万人はいるみたい。
2億円以上預金を持っている人が150万人。裏には不動産バブルがある。
自動車の値段は、1000万円くらいと高い。それでも、交通渋滞はすごい。
自動車の量も半端ない。
「上海ナンバーのプレートナンバーはキャンセル待ち。そして、それをもらうのに200万円くらい払わないとダメなのよ」
と、彼女が言う。他の地域のプレートナンバーだと、渋滞の時間などは高速道路に乗れないらしい。
 でも、ガンガン、クラクションを鳴らす自動車はいない。
「紳士的だよよね」
と、言うと、
「余計なクラクションを鳴らしたら、罰金100元(約2000円)」
と、彼女が言った。
 もちろん、こんな上海だからこそ、進出したい中小企業もいっぱいある。
だからといって、そんなに甘くない。当たり前に何でもある。
「それでも、1000に3つの確率だけれど、当たれば大きい」
ということ。
「何が当たる?」
と、尋ねたら、彼女が笑って答えた。
「収納セミナー」
お金があるから、いろいろ買うけれど、家が散らかって困っているらしい。
日本と同じやん!!

2016年もいろんな国を見せてもらった。そこで働く日本人の話もいっぱい
聞かせてもらった。2017年もいろんな国を見て、いろんな話を聞かせてもらう。
そして、地域と人と海外との橋渡しをしたい。なんのためにそんなことをするのか。
世界平和のため・・・だとわたしは思っている。
 人と人が認め合って、人と人とが分かり合って、共に生きる社会をつくる。
そのためのコミュニケーションであり、そのための学びだと信じている。