2010年02月01日

勉強好きな講師たち

「他の講師はどんな話をしているのだろうか」
「どんな人が講師をしているのだろうか」
やっぱり気になる。

そして、最近、できるだけいろんな講師の話を聞きに行くようにしている。
そして、つくづく、いろんな人がいろんな場所で講師されていることに驚かされる。
何よりも、「上には上がある」というか、どの講師もそれぞれ味があり、
それなりに「へー」とか「ほー」と思う話や感動する話があるのだ。

 世の中で、結構悪口を言われている人でも講演を聞きに行くと
「こんなことを考えておられたのか」と、意外と素晴らしい人だと気付かされたり、
結構有名な人なのに、「こんなにいい加減な講演をする人だったんだ」と思わされたりで、
結構、人の講演を聞くのも楽しい。

それだけでなく、感動をもらったり、
「わたしもまだまだ」と、刺激をいただいたりする。

 そして、意外と、講師をしているメンバーで、
人のセミナーも勉強している人が、とっても多いことも発見。
他の講師が気になるのは、わたしだけじゃなかった(笑)

 ちなみに、わたしの友人の講師の女性。
昨年自分が勉強するために使ったセミナー代が400万だったらしい。
自分が講師で稼いだお金を勉強と衣装につぎ込んでいる。
「こんなにつぎ込んで勉強しても不安なんですよね。」
と、笑っていた。

 わたしの大好きな講師のひとり、齋藤正明さんも、
今までセミナーにつぎ込んだお金は400万以上。
最初は、自分の勉強のために支払っていたものが、
自分が講師になるのに役だった。
 
☆齋藤正明さんプロフィール
http://www.kouenirai.com/profile/3753.htm
 
わたしも、彼からいろんなことを学ばせてもらっている。
 
最近、わたしが聞きに行った講演でおもしろかったのは、
前横浜市長の中田宏さん。熱かったです。
「国に基準を設けてもらうのではなく、自ら考えて、品質の向上をはかることが大切」
かなり納得しました。

吉本興業のかつての上司で、現社長の大崎洋さんの講演も聞きに行きました。
「みんなでおもしろいことを考える。そして、おもしろいものを作る。それだけなんです」
グッときました。

いろんな人の生き方を聞くだけでも、たくさんのことを考えさせられます。
自分を反省したり、元気をもらったり。
今年もたくさん学んでたくさんアウトプットできるといいな。